スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイナミズム

楽しいのをプラス、しんどいのはマイナスとして、人間の人生がプラマイ0になるように作られていたとしたら、

・あんまりしんどいのはいや。その代わり、楽しみも少なくていいや。
・しんどいときはおもっきりしんどくてもいいから、楽しむときは思いっきり楽しみたい!!

の、どちらの人生を選びます?

私は後者かなぁ。

仕事が忙しいときは何もできず、ヒィヒィ言わなきゃいけなくてもいいんです。
その代わり、仕事明けには思いっきり遊びますから。

だから一番いやなのは、「遊ぶ」と決めたときに、イマイチ体調がすぐれないとか、何か支障がある場合。
中途半端が嫌いなんすよね(^^ゞ

メリハリがないのはいや~よんってことで(笑)

だけど、季節については、「冷夏」「暖冬」がいいかもね。
いや、私がどうこうより、ペットたちの体調を思うとどうしても(^^ゞ

さて。
旦那は結石で手術をしたばかり。

結石ができるのは体質もありますが、食生活である程度は改善されると言います。
あとね~、この病院通いのせいで、旦那の血圧が高めであることがわかりました。

ということで、奥さんとしては、いろいろと工夫のしがいが出てくるわけであるんざますね。

まずは減塩!!!
そして、肉から野菜へのシフトですわ。

基本的に同じものを食べている私の血圧はごくごく正常ですから、ある程度は体質もあるんでしょうけどね。
旦那は結構出張が多いんで、外食が問題やと思うんですわ。
でも、だからといって、家食になんの工夫もしないということでは、奥さんとしてはダメでしょう。

ってことで、ここのところ、豆腐やあげ、オカラを使った料理がすごく増えました(笑)

厚あげをあぶって食べるとおいしいですよね。
あんかけにしてもおいしいし、しょうが醤油をかけてもうまい。

ただ、うすあじのあんを作ってからめる方が、結果的には減塩になりそうな……。
でもちゃんと計ったわけじゃないので、今度計量スプーンではかってみます。

麻婆豆腐は肉抜きで作ってみようと思います。
ただ、麻婆豆腐は塩分の節約にはならへんかなぁ。

胡椒やカレー粉など、香辛料を利かせれば、塩を控えてもおいしく食べられるんですけどね。
ただ、麻婆豆腐に使うタバスコ系の香辛料はそれ自体に塩分がたくさん入ってそうな気がする(^^ゞ

豆腐団子もおいしいんですけどね。
ただ、豆腐を崩して片栗粉を混ぜ、フライパンで焼くだけ。
ふわっふわのもっちもちなんですよ、これが。
うまいっ!!

ハンバーグを作るならおからハンバーグですよ。

……ただ、こないだ作ったおからバーグは、使ったおからが「がっつりおから」だったせいもあって、レシピ通りに作ったのに、完成品はすごくおからっぽかった(^^ゞ
分量は要調節ですね。

レンコンやらエリンギやら、ひじきなんかを入れて、触感に変化を出してみたいと思います。

昨日やってみたのは、「高野豆腐のなんちゃって精進料理」です。

高野豆腐を水で戻してよく絞り、うす~く味付けをしただしにたっぷりの片栗粉を溶かしたものを含ませます。

別に適量の片栗粉を用意。
片栗粉に小さじ一杯ほどのだし醤油を混ぜます。
すりこぎなんかを使ってゴリゴリすると、だししょうゆ味がついた片栗粉ができあがり。

こういうこと、小麦粉ではできません。
小麦粉に少量の水分を混ぜたらダマになるだけです。

なのに、片栗粉の場合、しつこく混ぜれば水分が全体に均一に行きわたるんですよね、なぜか。
でんぷんって不思議です。

高野豆腐の周りに、だししょうゆ風味片栗粉をまぶしていきます。

フライパンに少し多目に油を入れ、充分に熱したら、片栗粉のまぶされた高野豆腐を一面ずつ揚げていけば、
「鶏の唐揚げもどき」
のできあがり。

いや~~~~~~、豆三昧の日々ですよ、ほんま。

あ、もちろん、他の野菜もちゃんと摂ってますからね。
今まで肉や魚だったものが、豆にとってかわったってだけで。


また、私たち夫婦は、夜、平日に録画しておいたテレビ番組を見ながらワインを飲み、おつまみをむさぼり食うのが休日の夜の楽しみだったりします。

今までおつまみといえば、ウィンナーやチーズ、少し贅沢したいときには分厚く切ったベーコンなどが多かったかな。
豚肉系か乳製品系でした。

それも変更。

枝豆が増えましたね。
関西以外にはあんまり出回ってないようですが、大阪では黒豆枝豆が定番化してきました。
普通の枝豆よりも、黒豆枝豆の方がよく見かけるぐらい。
これがうまいんですよね、甘くてコクがあって。
旦那と二人で取り合いになります。
一度なんか、旦那があんまりにもひょいぱくひょいぱくと食べるので、本気で憎悪を抱いてしまった(笑)

厚揚げもおいしいです。
厚揚げを小さく切ってあぶる。
茗荷、大葉を千切りにし、しょうがをすりおろし、ポン酢と合わせておく。
そこにさらに、アツアツになったあげを投入して思う存分掻きまわすっ!!!

さっぱりしてますが、ワインともよく合います。

こういう生活をしていると、腹いっぱい食べても痩せるんですよね、不思議と。

夜中に食べてるわけじゃないですか。
大豆製品とはいえ。

量も多いです。
カロリーにすれば、ウィンナー食べてたときよりも多く摂ってるぐらいかもしれません。

でも、体重は減ります。

旦那の腹もかなりへこんだような気がする。

こないだの土曜日は通院だったので、血圧もはかってみましたが、歩き回ってすぐにはかっても、最低血圧は低くなってました。
血圧って、動いた後と安静後では20ぐらい違いますからね。
多分最高血圧も下がってると思う。

うしゃ!!
この調子だ!!!!

……とは思うんですけどね(^^ゞ
私は結石ができやすい体質でもないし、血圧も普通です。
……ということで、たまにはがっつり肉系や、こってり乳製品系も食べたいんですよね。



さて。
話は始めに戻ります。

私は、メリハリが好きです。

メリがあればハリもあるというのがいいんです。

ま、今の食生活は、「メリ(減り)」っすね。

ときどきはドド~ンと、「ハリ(張り、上り)」も一発いっときたいもんだな~~~~~~……と。

というわけでですね。
旦那の出張中なんかがチャンスかと思ってます。

うふ、うふふ。

旦那には、「出張先でも野菜中心、減塩を忘れちゃダメ!お弁当を買ったときは、付属の醤油やソースは使わないこと!!」ときつ~く言い渡してあります。

でも私は……くす、くすす。

不健康な生活を、ちょっとだけやってみようかな~……なんてね。
思ってるのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

減塩とはいうものの・・・

「熱中症予防に、水分と『塩分』を」
なんて言われて、喜んだ私がありました
塩分ウェルカムゥ~

おはようございます

私も高血圧を指摘され
減塩減塩で
一日お味噌は一杯だけ
イカの塩辛は禁止
麺類のつゆは絶対に飲まない
という
高タンパク低脂肪へ移行というのではなくて
塩分禁止、塩分反対、塩分帰れ!
みたいなことを
たまたま、脳の断層撮影に行った時に言われたんです

でもぉ~
シャケ缶やサバの水煮の缶詰の
身を食べたあとのダシ・・・
あれをご飯にかけて食べるのだけは
やめておりません
これは、幼心に
「ほかすのもったいない」
という想いのこもった行為なんです
シャケ缶とご飯
今でも大好きなメニューの一つです

暑い夏、まだまだつづいてくれぇ~
”若旦那~、なんり、深感恩

あははは

確かに、熱中症予防には適度な塩分が必要ですよね。

暑さがなくなっても運動をして汗をかけばいいんでしょうけどね(^^ゞ
涼しいオフィスで仕事をしているサラリーマンは、そうそう汗をかきようがないですから。

でも、減塩でも工夫次第ではおいしく食べられますよ。

例えば、胡椒などの香辛料をきかせれば、塩分を減らしても充分おいしく食べられたりしますし。

工夫次第。
楽しんで工夫して、減塩生活をエンジョイしましょう!!

……でも料理をするのは奥さんなんですけどね~。
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。