スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汗鳥

ヤギにデロデロ舐められた旦那を笑ってられません。

最近……肩にとまったあほ鳥が、私の首筋をペロペロ舐めるんですよ(-"-)

「これ、塩分とりすぎはよくないからやめなさい」
と追い払うんだけど、すごい勢いで戻ってきて、また舐め始める。

仕方なく汗を拭くけど、一時しのぎにしかなりません。

一般に、汗をかかない鳥や犬は、人間以上に塩分の摂取量に気づかわなければいけないと言われますよね。
もちろん、生き物ですから、ある程度の塩分は必要なはずだけども……。

かなり舐めてる気がするんですけども(^^ゞ

仕方なく首にタオルを巻くと、
「ギャァ!!」
とか言って怒ってるし(^^ゞ

なんでこんなにわがままに育ったのかしら(T_T)

「わしがこの家で一番偉いんじゃ!」
と言うてはります。

うちの場合、私が仕事をしているときも、あほ鳥は肩の上にいます。
だから、放鳥時間は長い目なはず。

なのに……
掃除をしてても「だせだせ!」
体操してても「ださんかい!!」
洗濯物を干してても、「だしゃ~がれこのおたんちん!!」

ただ、私が昼寝をしてたりすると静かなので、
「出してもらえる可能性がある」
というときだけ騒ぐのでしょう。

甘やかしすぎなのかなぁ……。


私は超汗っかきなんですよ。

掃除をしていて首をふると、
「パラパラパラッ!!」
と音がします。

はい、汗が飛び散った音ですね(笑)

掃除が終わったころには、Tシャツはかなり重くなってますよ。

でも、でかける前にペットボトルいっぱいの水を飲みながら扇風機にあたると大方乾いてきます。
そして、Tシャツが濡れていると、風がすごく気持ち良い(笑)

ネットで「汗」というキーワードでいろいろ検索すると、結構気にしてはる人がいてはるようですが、私はあんまり悩んだことがないです。
化粧をしないんで、タオルさえ持ち歩いておけば、いつでもどこでも顔を洗ってさっぱりできる(笑)

とはいえ、背中にもいっぱい汗をかくので、電車に乗るときなんかは気を使いますねぇ(^^ゞ
背もたれには絶対もたれられない(笑)

よく、
「汗をたくさんかく人の汗は臭くない」
って言いますが、それは最初だけです。

時間が経つと、やっぱり臭い(笑)

臭いのはいやなので、買い物から帰ってくると、着ているものすべて水洗いします。

でも外出中はそれができないんで、周囲に迷惑をかけているような気もします(^^ゞ

が、同じく汗かきの旦那が、一日の終わりなんかに、
「うわぁあああああ、シャツが汗くさいぃいいいいいいい」
と叫んでいても、隣にいる私までは臭ってこないんで、大丈夫なのかなとも思ったり。

汗くさいままにずっと放置しておくと、臭い立つような臭さになりますが(高校時代の部活中の経験上)、一日ぐらいならばそれほど雑菌も繁殖しないんじゃないかなと勝手に思ってるんですが、どうでしょう?

外出中も、背中や脇の下など、トイレの個室に入ってなるべく拭くようにしてはおりますけどもね。
正直なところ、
「焼け石に水」
ですわ。

臭いかなぁ。
すんませんなぁ(^^ゞ

ラッキーなことに、私の思春期はまだ、汗くささに対して、みんながそんなに敏感じゃなかった。
みんなそこそこ汗くさかったし。

でも、今はいろんなものがすごく清潔でしょう?
思春期の汗かきさんは、大変かもしんないですね。

ただ、それだけ汗をかくからか、いわゆる「わきが」とかには悩んだことがありません。
塩分もかなり薄まってるんじゃなかろうかと思う。

自分の汗を舐めてみると、辛いことは辛いけど、生理食塩水よりは随分うすい。

……ってことで、多少舐めるぐらいは、大丈夫かなぁ(^^ゞ
……と思いたい。


さて。

昔、「三年B組金八先生」というドラマがあって、その中で、
「人という字は、互いに支え合って『人』になるんですぅ」
とかいうセリフがありましたよね。

私は当時からこれに疑問をもってまして……。

片方がいなくなったら途端に倒れてしまうようなのが、人間の形ではちょっと困るなぁって。

私が漢字を作る人ならば、「ひと」を示す文字は「H」にします。
ちゃんと自分の足で立てる人が、人と手をつなぐんでなければ。
お互いが寄りかかるような関係ではいつか絶対破綻すると思う。

自分一人でも生きられる程度の力がないのに、人を愛することなんかできるだろうか?
……ん~~~~~~~~~~……難しいと思うなぁ。

んなことを思っておりました。

でもそれを思い出すと、改めて思うんですよね。
ペットと飼い主の関係は、むっちゃ微妙だなぁって。

もし、うちのあほ鳥が大空に放たれたとしたら……。
うまいこと誰かに保護されればいいけど、野性化は難しいんじゃないかなと思う。
去年の冬で、それなりの寒さに耐えることはわかったけど、戸外の寒さはまた別モノだもんねぇ。
だいたい自分で餌を調達できるかどうか……。

あほ犬の場合は、もし迷子になったら大変です。
他の人間には警戒心丸出しにしますから、保護されるのは難しいです。

つまり、ペットは基本、飼い主がきちんと保護しなくてはいけません。

でも、精神的な関係を考えると、ペットは決して依存してばっかりでもないんですよね。

「冷蔵庫のお茶がなくなったら、次のお茶を冷やしておいてって何度も言うてるやん!!」
などと私が旦那に大声をあげようもんなら、うちのあほ犬はひゅんひゅん言いだします。

多分、
「許してあげて~、そんなに怒らないであげて~~」
って言うてるのかなと思う。

もしくは、
「や~いパパ怒られてやんの~~~~~。へっへ~~ん」
と言ってるのかもしれません(笑)

なんにせよ、あほ犬はあほ犬なりに、「自立した個」を持っているように思います。
決していいなりではないし、頼りっきりのつもりでもない。

あほ鳥だってそうです。
私がしんどそうなときは、
「大丈夫?」
という表情で私を観察していますし、眠いときには「眠いから寝たい!」という表情で意思表示をします。

ちゃんと自分の考えで生きてるんですよね。

そのあたりが難しいなぁと(笑)

もし、ペットが飼い主のいいなりになったとしたら、それは全然面白くないと思うんですよね。
それならば、「動くぬいぐるみ」を買って置いておく方がいい。

だけども、言うことをまったく聞かないってのもなぁ(^^ゞ

とにかく、汗を舐められることについては、他の飼い主さんの対策なんぞを調べてみようと思います。

ほんま、苦労させられるってば(>_<)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

露出しているとなめられる?:南里

南方へ行くと
ハエやアブが皮膚に止まったりします
水分の他、おっしゃるようにミネラルともいうのか
塩分も摂取しているようにも見えます
また皮膚のそうしたものに群がる
雑菌や微生物を食べているようにも・・・
水に足をつけていると
小魚がツンツンするあれです

おはようございます

動物が「なめる」という行為自体
家畜かペットをお持ちの方が
気づくような話題だと思いました

そして、体毛を持たない人間が
「なめられる」のだとも気づきました

動物が「なめる」というと
看病のときなどで
同胞または子の傷を癒すための行為を思い出します
愛情や同情、共感、親愛の情の表現として、アニメなどで
用いられているような感じがしました

もしかしたら
動物の目から見たら
体毛がないことが
「大けがをしている、かわいそう~」と映り
「ご主人さま~大丈夫ですか~ぁ」となって「なめる」
一つの愛情表現かもしれないなあと、想像を膨らましてしまいました

さらに
なぜ人に体毛がないかということでは、
それは、人が「互いに温め合える」存在だからではないでしょうか?
動物たちもまだ小さく産毛の状態では
「抱擁」という行為をしますもんね
つまり、体温を外に逃がしてしまいやすい体形に
わざわざ進化したのは
「互いに温め合う」という人間社会が想定されている
という、ステキな仮説へと
汗臭い身体で、たどりつき
満足です

”若旦那~、なんり、深感恩

温め合う

人間同士は温め合うことができるから、体毛がないんだ~……なんて、若旦那らしい発想でステキです。

そう言えば、雪山では、お互いが裸になって抱き合うのが一番だなんて話を聞きますよね(実際はそんなことしたら死ぬそうですが(^^ゞ……まぁ、寝袋に二人一緒に入れるようなスマートな人たちならば、それもアリなのかも(笑))。

でもなぜ抱き合えば暖かいのかというと、それは、人間に「体温」があるから。
確かに、冬場は旦那のそばは天国です(#^.^#)
とすれば、自分も体温が高くいられるよう、普段から運動をするようにしたいな~……という結論に達しました(笑)

しかしね~。
汗を舐めてるときのチュリー君はほんまに嬉しそうなんですよ。
おいしいのかしら(^^ゞ
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。