スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

252

昨日は、旦那が朝イチの飛行機で帰ってきてくれたので、さっそく飛びだしました。
が。
特にはっきりとした目的はなし。

「カワセミでも見にいくか?」
と言うので、
「ん~」
って感じで出かけたのであります。

カワセミはあちらこちらでその存在を確認していますが、奈良の方へ向かいたいということで、大和高田のカワセミスポットを目指しました。

昨日はまっすぐ奈良へ入らず、河南町を経由して御所に出、そこから逆行したのですが……。
いや~……見たこともない渋滞(^^ゞ
里帰りの車かしら。
二車線しかない道で、5キロぐらいは動かない車の列があったと思うので、あれ抜けるのは大変だったろうなぁと思います。

お盆ねぇ。

奥田の蓮池にはまだ蓮が少しだけ残っていましたよ。
蓮って結構シーズンが長いですね。
7月の初旬から、8月の中旬ごろまで見られるみたい。

そして、蓮の花の間を動き回る黒い影を発見!!

そうなんです。
バンの子どもでした。

6月に夫婦が巣作りをしているのを見、その後その巣が水没しちゃっていたので心配してたんですよ~。
なんとか無事何羽かは孵化したみたいですね。
良かった!!

泳いでいたバンは羽根も生えそろってましたし、もう雛とは呼べない大きさでしたが、大人にはなりきっていない様子。
小さな雛は3羽ほどいましたが、なんせ蓮の間なのできちんと数えられません。

ただ、旦那は、
「間違いなく3羽確認した」
と言いますんで、そうなんでしょう。

私は2羽しか見つけられませんでした。

親鳥はポールの上で見張っている様子でしたが、一羽しかいない(^^ゞ

鴨類は一般的に、母親しか育児しないんですよね。
でも、バンはクイナ科だから、鴨とは違うはず。
父親はどうするんだろ?

……もしかしたら、そばにいたのに蓮の下で見えなかったかも。


さて。


「写真は?」


そう言われるだろうと思います。

はい。
バンの写真、見たいですよね?
私もお見せしたいです。とっても。

可愛かったんですよ、だって。

蓮を囲っているフェンスを乗り越える姿なんか、いかにも「子ども」って感じの若々しい跳躍でしたし。

でも、ダメなんです。
ダメなの。
ダメ、ダメなのよ。

だって、カメラを忘れていったんですもの……。

チェ。

私のコンパクトカメラで一応とりましたけど…………………。



…………………………………………………………………………………………………………………………………


ズームがきかないって…………………………………………………………悲しいことね。


まぁ、それでもなんとかバンを見分けられる写真を載せておきますね。

まず、フェンスに飛び移ろうとしているところ。

0813ban.jpg

鳥なんだから充分飛べるはずだと思うんですが、必死ではばたいているところが、超可愛いです。

次はフェンスを乗り越えて、蓮の間を泳いでいるところ。

0813ban_2.jpg

網目が邪魔ですが、フェンスのそばを泳いでいるところじゃないと、遠すぎて点にしか映りません(^^ゞ

ということで、今日はちょっとリベンジも兼ねて出かけようと思ってます。

目的はバンだけじゃなく、先にお寺巡りをするので、もしかしたら間に合わないかも……ですが。
できれば今日も、バンたちに会いたいと思います!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。