スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BEFORE THE STORM

朝一番にエアコンの取り換え工事をしてもらったので、昨日はけっこうスムーズでした。

工事の後、あほ犬を病院へ。
エコー検査をしてもらいました。

多少悪くはなっているものの、
「1カ月ぐらいでここまで悪化する子もたくさんいますから。びーこちゃんの場合は2年かかってやっとここまで悪化したという感じですから、良いように考えてください。薬を増やす必要も今のところはないですよ」
とのことでした。

ただね……。
びーこの体重は、薬を増やすか増やさないかの境にあたるところなんですよ(^^ゞ

嬉しいことに、最近太ってきてくれましてね。
もともとガリガリ犬で、太れないだとまで言われた子なので(くそ、うらやましい奴め)、太るのは嬉しいんですが、体重が増えると、当然薬の量も増えます。

心臓の薬は高いっすからね~……。
保険が効かないし(^^ゞ

ということで、薬を増やすかどうか悩んでたんですよ。
でも、理由はどうであれ、数値として悪化してると聞くとね(^^ゞ
増やしてもらいますよねぇ、飼い主としては(^^ゞ

家へ帰って昼ごはんを食べ、午後はずっと片づけをしてました。

そして夕方は外食。

家から20分ぐらいのところに「自然食バイキング」の店ができたんです。
最近多いですよね、
「有機野菜を中心にした創作料理バイキング」
とかいうお店。

夜は豚しゃぶも食べ放題。

だけど、私たちの目的は、もっとコアなものでした。



今、沖縄食フェアをやってるんですよ。
で、「島らっきょうのてんぷら」がメニューに!!



正直、沖縄の料理はそれほどおいしいとは思わないです。
好みの問題だとは思うけどね(^^ゞ

でも、島らっきょうはほんまにうまいっ!!
あともずくとか。
あと島豆腐とか。
あと島豚とか。
あとマンゴーとか!!

……って、結構うまいものがあるってことか(笑)

でも、島らっきょうの天ぷらは、夫婦そろって好物なんですよ!!!
ということで、はりきってでかけたんですけどね……。

「今日は島らっきょうはありませ~ん」

だってさ(^^ゞ

しくしくしくしくしくしくしくしく(T_T)


でもその帰り、なかなか面白い光景にでくわしました。

お店を出たのは18時過ぎ。
夏ですから、まだ空は明るいです。

でも、何かが違う。
何か不穏なものが潜んでいることが明らかなのです。

「ほら、あっちの山」
と旦那が指さす方を見ると、真っ黒な雲と白く輝く雲が二層。
山を乗り越えんばかりに覆いかぶさり、こちらへ進出してこようとしています。

「あそこらへんはすごい雨なんやろね」
と言うと、
「行ってみるか?」
となるのが自然のなりゆき……ですよね(^^ゞ?

「うんっ♪」
ということで車に飛び乗り、一路雲を目指します。

雨の前だからでしょうか?
それとも昨日も雨が降ったからでしょうか?

山の稜線が際立って、背景の雲から切り出されたように見えます。

0811arashi_1.jpg

安物の3Dを見るような、奇妙な立体感。

山の向こうでは、白い雲が煙のように膨らんできています。

空気が赤褐色に染まったかのように何もかもが赤味を帯び、不安を呼び起こす景色から振り返ると、まったく違う世界が広がっていました。

0811arashi_2.jpg

よほど分厚い雲なんでしょうね。
真っ黒な雲の割れ目に、黄金の太陽が輝いていました。

カメラではあのおどろしさを写しきることができませんが、足の底からまっすぐのど元まで突き上がる、尋常ではない危機感を生み出す景色だったのですよ。

そのまま暗闇に向かって走らせると、今度は鋭い光がまたたきます。
雲の影で稲光の形はわかりませんでしたが、かなり大きな閃光だったことがわかりました。

あまり遠くへ行っても疲れるので、適当なところで引き返したのですが、大粒の雨が追いかけてきたようです。
あっという間に前も見えないほどの土砂降りに。

0811arashi_3.jpg

車のヘッドライトが夥しい数の細い線を輝かせています。

車の中には音が充満。
屋根を水滴が叩き、リズミカルな音をたてているんです。


嵐とは、なんと盛りだくさんのエンターティナーなんでしょうね。

あっという間に過ぎ去ってしまう夏の嵐は、涼しささえも呼び込んでくれますし。

でもこの嵐さえ、「夏の終わり」を実感させるものだったのですけれどね(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

天変地異、というか自然の移り変わりを満喫できた1日だったんですね。(^^)

この盆休み、私はなんの予定もありませんが、どこへも行かず家にいても、見方次第でいろいろ楽しめちゃうかもしれないな~と思いました。
一昨日の夜、風が秋になってきたなと思ったら、よく朝の雲はすっかり秋でした。台風が近づいてたんですけどね。

見方次第

そうですね。
何をやっても何を見ても、何をしてもらっても楽しめない人もいるかもしれませんが、どんな些細なものでも楽しめる方が人生お得だと思います。

ただ、ひるさんの場合は、「楽しまなくちゃ」と思っておられるような気がします。

ひるさんとは、どうも言葉に対する感性がかなり違う(悪い意味ではなく、個性がある限り当然……という意味で)ようで、上手に伝わらないことが多いような気がして、つい言葉すくなになってしまうのですが……。

多くの人が、それぞれにそれぞれの事情を抱えて奮闘しているっていうのは間違いないと思うんです。
ただ、うちの場合は、「旦那と一緒に」なので、制限が多くても気楽にいられます。

ひるさんの場合は、ご自分でも書いておられる通り、「一人でがんばってる」んじゃないかと。
それが気がかりです。

私は「男性と女性の性差よりも個性に注視すべきだ」と考えてはいますが、傾向として、「女性は愛情を求め、男性は信頼を求める」というところがあると聞いたことがあります。
つまり、妻は「私を愛して欲しい」と思うのに対し、男性は「僕を頼って欲しい、信頼して欲しい」と思うのだ……とか?
ひるさんが一人で頑張ると、旦那さんは「頼ってもらえない」とがっかりしはるところもあるのかもしれないですよ。

いろいろなことがうまく回って、ひるさんが少しでも楽になりますように。

No title

流れる雲をみていて‘ああ、のんびりするな~!気持ちいいぞー!’と思いながら、実は‘こんなときこそのんびりしなくちゃ’と考えている自分がそこにいる。
たしかに、どこかで少し無理をしているような、気もします。

ただ、ほんとに忙しいときは(心も体も)、空に浮かぶ雲なんてちっとも見えてないと思うので、たまにこういう事象が目に入ってきたときは少し心に余裕が出来ている証拠かもしれません(^^)

一例として雲をとりあげましたが、他にも、誰かとお話したいなとか、ランチしたいなとか、そう思えるときは心の余裕を持つことができているんだと思うのです。

願いかなってどなたかとランチしてみたところで、それが‘楽しめたか?’と問われると案外また違った疲れを負っていることもあるのでしょうけど、頭を‘直面している現実から離すこと’はできていると思うんですね。

私は人に甘えたり、頼ったりするのがおそらく下手なのかもしれません。なんでも自分ひとりでやらな気がすまんというか。
といいつつ、ゴミ出しはフツーに旦那の仕事になっちゃってるし、休日の洗濯も旦那がしてくれてて、
旦那は文句ひとつ言わない、私もそれをあたりまえのように感じている。
これは知らずに甘えちゃってるってことですよね(^^)


父の施設入所が昨日決定したばかりです。筋力の衰えがひどくって、もう私一人では対処できなくなりました。入所したら入所したでなんやかやと憂うことがあるのですが、私の体は休養をとることができます。のりちゃんありがとう。

ちょっと安心

私も人に甘えるのは苦手な方なので、
「自分でやらなきゃ」
と思う気持ちは同じかもしれないです。

父上のことはこれからもいろいろと心配があると思いますが、施設の人たちに上手に甘えて、頭と体を休めてくださいね。

もうすぐ秋ですから、いろいろなイベントもありますし、お互い楽しみましょうね!

豪雨体験

「嵐」という大自然の
「show」という感じがしました

おはようございます

大切なお話をされているところへすみません

このゲリラ的豪雨に前方の視界を奪われ
自転車で盲走状態になったとたんに
ガードレールに追突し
身体だけが投げ出されて
運悪く、頭を強打
幸い意識はしっかりとしていたものの
みるみる脳圧が高くなっていくのを感じて
救急病院へ自力で伺いました

即、断層撮影をしていただき
脳内の無事を確認できてひと安心
ほぼ大丈夫と言われ、またひと安心
この安心を得る費用は
通常の診療とちがって
高額になりました

でも
価値ある台風一過の空に出会えた気分です

ところで
以下の5つのファクターがあります
健康・時間・富・人財・能力
すべてを持ち得ている人は極まれです
でも
全部を持ち得ない人は、今のところ見たことがありません
人間社会は、これらの補い合いと思っています
そして、補われている自分自身をしっかりと理解し
また、自分も人のそのファクターを補えることを行い
「決して、一人でなんでもこなして
 生きてきたのではなく
 多くの人の支えによって生きてこられた」と認識することを
「甘え」というのではなく
「自立」というふうにとらえるんだと思います

この5つのファクターを
「幸福の資源」と呼びたいと思ってます
”若旦那~、なんり、深感恩

びっくり!

もう大丈夫なんですか?
頭の他は怪我してませんか?
脳に何事もなくて良かったです。

自転車での事故ですか……。
雨の日なんかは車より自転車の方が危ないかもしれないですね。

大阪では、傘ホルダーなるものをよく見かけますが、あれ、すごく危険だそうです。
あれが出始めたころ、自転車屋さんで取り付けてもらおうとお願いしたら、
「危ないからダメッ!!」
と言われました。

「手で傘を持っていた場合、トラックなんかにひっかかっても簡単に離せるけど、ホルダーにつけていたらトラックにひきずられてしまう。道路側に倒れこんだら事故につながる」

と言われました。

雨の日は自転車に乗らない方が良いかも。
気をつけてくださいね。

不遇な状況に陥ると、「自分がどれほど他人に支えられて生きているか」ということを実感します。
いろいろな人に心配してもらって、助けてもらって、生きてるんだな~って。
若旦那も、いろいろ気を使ってくださって、ほんまに感謝してます(#^.^#)

自分も、大切な人が大変なときは、何かできる人間でいたいな~と思います、ハイ。
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。