スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み

暑いけど、夏が嫌いになれないのは、やっぱり
「夏休みの記憶」
のせいだと思います。

祖母と同居していたので、夏休みになると親戚が集まってくるんですよね。
親戚一同が集まって、海水浴に行くのも楽しかった。

林間学校とかもあったよなぁ。

たくさんの友人たちと一泊旅行って、わくわくしますよね!!!
夜はやっぱり肝試しです!!!

でも私、学友たちと肝試しって、一度しかやったことないんですね。

小学生のときの林間学校では、夕方に雨が降り、
「危ないから」
と中止になりました。

このときの林間学校は、高野山だったと思うのですが……。

「雨が降ると霊が活発になるから、肝試しができないのだ」
というデマが飛んだのを覚えてます。

ちゃいますよねぇ。
明らかに、「雨で足元がすべりやすくなって危ないから」だと思います。今は。
でも、当時はしっかり、「霊が活発になる」を信じ込んでました(笑)

小学校、中学校の修学旅行で肝試しが行われなかったのは、多分、そんな季節じゃなかったからでしょう。
11月ごろに肝試しってのも……ねぇ(笑)

ということで、私が肝試しを経験したのは、高校の時。
クラブの合宿で、「せんがりやま」にあるの関西学院大学のセミナーハウスに泊まったときだったと思います。

顧問が関西学院大学の卒業生だったので、そのコネで借りたんだったか、と。

「せんがりやま」は「千刈山」と書きますが、伝説では、「実は千狩山なんだ」とされてます。
戦争のとき、千人が狩られて、千個の首が刈り取られたからだという話もあります。

つまり、肝試しにはうってつけの場所。

……は、いいんですよ。
問題は、我が高校が、女子高だってことです。えぇ。

女同士で肝試し……。
倒錯的だわ(笑)

私は当時2年生。
一応進学校だったため、3年生はもう引退していました。

ということは、私たちが指導役ですよ。

しかも、私は当時、「どちらかというと男」でした(笑)

というわけでですね……。
左腕にすがりつく一年生を引っ張って回らねばならず……。

違う。
こんなん肝試しと違う!!!!!

しかも、その後輩は「見える体質」だとかで、帰り道、桜の木の下にきたとき、
「誰かがぶらさがってます!!!」
とか脅かしてきやがるしさ。

くすん(>_<)

それでも楽しかったなぁ。

夜、
「あれ?外の灯りがまったく見えないね?」
と窓に近寄ってみたら、網戸にびっしりとカメムシ(マルカメムシじゃなく、緑色のでかいカメムシ)がくっついていたのも、楽しい思い出といえば、楽しい思い出です。

あ、そうそう。
親戚一同が集まって、川原でキャンプをしたのも、やっぱり夏でした。
私が中学一年生のときだったと思います。

このときはね。
家族そろって、「幽霊」を観たんですよ。

もうはっきりとは覚えてません。
2台の車に分乗していったのですが、見たのは私と同じ車に乗っていたグループだけだったと思います。

長いトンネルの出口が見えてきたとき、中央分離帯のところに、女性らしき人影が立っているのに気付きました。

「なぜあんなところに人が?」
と不思議に思っていると、その人影は……。


す~~~~~~~~~~っ……………………………

地面に吸い込まれるように、消えちゃったんですよおぅおぅおぅおぅおぅおぅ!!

あれはなんだったのか、未だにわかりません。

同乗していたいとこは、「エホバの証人」な上に、理系中の理系だったため、それが幽霊であるとは頑として認めず、「中央分離帯にポールがたててあって、それが角度の加減で云々」などと必死で分析していましたが、皆を納得させる理屈を見つけることはできなかったですねぇ。

そのキャンプでは、しつこくアブにつきまとわれるなど、いろいろの災難もありましたが、やっぱり楽しかったなぁ。

夜に雨が降りましてね。
ほんと、「一寸先は闇」を経験したんですよ。
その後一気に晴れ上がり、空に満月が出たときには、感激したなぁ~~~~~~。

「うわぁ、花札のぼうず、20点札だぁ」
って(笑)

あと、今日は私の誕生日だったりします。
ということは、「誕生日会」は、いつも真夏でした。
クラスの友達が集まって、やっぱりこれまた楽しかった!!

かくもかように、夏の思い出って、「みんなでわいわい楽しい」思い出が多いです。

だからでしょうね。
何も予定がなくてさえ、わくわくしちゃいます。

何もなくても。

でも、あさってから旦那も夏休みです。
ということで、まずは琵琶湖に蓮を見にいきます。

いや~ん、楽しみぃ。

夏はやっぱり、楽しい季節なのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

祝・ご生誕!!

お誕生日おめでとうございます

夏休みにお誕生日かぁ~

こんばんは~

お誕生日会が
しやすいのか
しにくいのか・・・

それにしても
歳月が経つのがめでたいのではなく
歳月を生き抜いてきたのが素晴らしいぃぃぃぃ~

夏休みのいずれをも
とっても楽しそうに過ごしていらっしゃいますね~

それも、また素晴らしいぃぃぃ~
”若旦那~、なんり、深感恩

ありがとうございます

真夏に生まれたからか、やっぱり夏が好きなんですよね~(#^.^#)
でも、夏はどうやら終わってしまいました。
今日一日嗅ぎまわりましたが、「夏の本質」を結局見つけることができませんでした。

しくしく。

でも、夏の終わりも楽しみたいと思います。

若旦那も楽しい夏を!!
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。