スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まりは終わりの始まり

8月1日。
夏の始まりの日。

……多分、たぶん。
夏の終わりも、同時に始まりました。




昨日はPLの花火大会でした。

南大阪に住む人間にとっては、
「早く家に帰らなきゃ、渋滞に巻き込まれちゃう!!」
な日でもあります(笑)

PLの花火大会は、ちょっと前まで、「日本一の花火大会」を銘打っていたのですが、意外と関西以外では知られていないようですね。

今は「打ち上げ数2万発」としていますが、ちょっと前までは「10万発」って言ってたなぁ(^^ゞ
いや、減ったわけじゃなく、数え方が変わっただけだそうですけどね。

関西一円から人がやってくるので、花火が終わった後、道路はほとんど「停滞」状態になってしまいます。
ほんと動かない(^^ゞ

帰りの渋滞ほどじゃないけれど、集まってくる車の渋滞もやっぱりひどいです。

わが家はPLにそんなに近いわけじゃないけど、大阪市内からやってくる車が通り過ぎる場所にあたります。
お昼すぎには家に帰っておかないとえらい目にあいそう(^^ゞ


……ということでですね。
昨日は朝から公園へ行ってきました。

いつも鳥を探す公園。
キビタキがどこらへんを周遊しているかの情報は得てありました。

夏場は葉っぱが多いから、鳥を探すのは大変なんですけどね。
運が良ければ見れるかもね……ぐらいのつもりでおりました。

が。

なななんと、公園は工事中(^^ゞ

この公園、春と秋は人であふれかえるんですが、冬と夏はガラガラです(笑)
すいている夏のうちに工事をしちゃおうってことなんでしょう。

また、全体的に工事をしているわけじゃなく、一部だけ。
一部なんだけど……見事にキビタキスポットとかぶってやんの(^^ゞ

「ぐぇ」
と言いながら、とりあえず一周してみることに。

もちろん、この公園の見どころは、鳥だけじゃないんですよ。
花も綺麗。

なんとなくぼや~っとしていると、向こうからやってきたおっちゃんが、
「オニユリみた?」
と聞いてきました。

「オニユリが咲いてるんですか?」
と聞くと、
「あそこあそこ、見事やで。よかったら見ていって!!」
と、公園のまわし者みたいなことを言うていかはりましたが、もちろんそうではなく、単なる公園散歩者さんだと思います(笑)

せっかく薦められたんだからと探してみると、なるほど。
かなり見事です。

0801oniyuri.jpg

この写真ではわかりませんが、丈が高い。
2メートル以上はあるでしょうね。

このとき、周囲の藪が刈り取られていたので、ユリだけが目立ちましたが、多分ちょっと前まではユリ全体が藪の中だったんでしょう。
だから少しでも太陽を浴びようと体を伸ばした結果、こんな大きなオニユリになったということだと思います。

5株ほどあったかな?
どれも花を鈴なりにつけていて、立派です。

そばにはむくげが爛漫といった風情で咲き乱れています。

その先に目をやれば、夏の空に浮かぶように、燃えるようなさるすべり……。

どうも夏の花は、赤系が多いように見えますね。
サルビア、ケイトウ、デイゴなど。
キンと抜け渡る青い空に映えるのは、紅なのかもしれません。

それにしても……。
今、夏の空を表現しようとして、
「張り詰めた空気」
という言葉がでてきたんですよね。

これって、冬の空気を表現する言葉。
私の中では冬の空気と相容れるものがあるのだと気付きました(^^ゞ

さて、淡いピンクのむくげを眺めていると、熱心に働いているくまばちを見つけました。

0801kumabachi.jpg

体中を花粉だらけにしてるでしょ(笑)
これは「食いしん坊」と表現すべきなのか「働き者」と言うべきなのか(^^ゞ

どんなに小さくても、虫の羽音は夏の空気を撹拌し、そこに少しの安らぎを生み出すように思います。

耳を澄ませていると、ぶんぶんという音が耳の中から聞こえてくるような気がしてくるのです。

水場へ行ってみると、スズメやメジロの先客がいました。

0801suzume.jpg

暑いもんねぇ(^^ゞ
冷たい水が嬉しい。


でも。


橋の上に座った私の横を、乾いた風が通り過ぎていきます。
それはもう、「秋の気配」を充分に含んでいました。

熟れすぎた果実は腐れてしまうもの。

夏は熟み崩れ始めると同時に、風を連れてくるのです。
乾いていて、バクテリアの働きを助けながら、腐臭を出させない風。

その風に私は、夏の終わりを嗅ぎ取ってしまうのだけど……。

そんなことを言えば、
「いやいや、今年の夏は、まだまだ暑くなりますよ?!」
と反論されそうですよね(笑)

わかってるんですよ。
わかってるんだけど……。

夏の終わりが始まった。
そう思えてならんのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

切なさ

出会いは別れの始まり

切なくてとても好きな言葉の一つです

こんにちは~

暑い夏
植物たちはなんでもうれしそう
「お日様だ~い好き!」
「夕立気持ちいいぃ~」
ってな感じの写真と

そして
水浴びの写真
みんなほんとイキテいますね

終わりがあるから
時間を大切にできる
別れがあるから
生命を大切に想う

夏を大切に想う気持ちのこもった
お便りありがとうございます
”若旦那~、なんり、深感恩

ありがとうございます!

暑いけど、夏ってやっぱり素敵な季節だと思います。
色彩がいいですよね!!

鳥たちは、暑そうながらも活発さが増すし。
セミたちも元気ですしね~。

季節はめぐり、また戻ってきますが、それでも今このときを大切にしたいですね!
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。