スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深読みしてしまうとき

昨日はあちこちはしごの一日でした。

まず旦那の実家へ行き、おととし……いや、もう三年前になるのか……亡くなった友人のご両親が営むうどん屋さんで昼ごはんを食べて、共通の友人・yuki氏の散髪屋さんに顔を出し、お墓参りをして、私の実家で晩御飯という感じ。

友人は生前、行者であり、柔道家でもあり、うどん屋の店主でもあったのですが、今私たち夫婦におつきあいがあるのは、行者仲間さんたちだけです。


さて。
行者さんや神職さんの多くは、神や仏の存在を当然のように信じておられる、と私は思います。

なぜだかわかりませんが、「神職さんと言っても、本気で神様を信じている人なんかいません!」と断言されることもあったりして、びっくりするんですよね(^^ゞ

多分、そういう人は、本気で信じていない神職さんをご存知なんだろうなと思うので、
「巡り合わせが悪かったんですね」
という風にお答えします。

というのも、
「そんなことありませんよ」
という風に返せば、
「あなたは騙されているんです」
と、しつこく議論になっちゃうことが、経験上すごく多かったので……。

なんだかね(^^ゞ
なんで他人の悪口を言うときに、自分の想像や妄想を断言しちゃうんだろ(-"-)



さてさて、昨日久しぶりに会ったyuki氏も、やはり行者さんです。

普段は散発屋のご主人ですが、いつ行っても、誰かお客さんがいてはるんですよね。
ご近所さんが、当然のようにお客さんになってはるような様子。
多分、このへんも、まだまだ町内の結束が強いんだろうなと思います。
っていうか、岸和田ですからね(^^ゞ
だんじり祭りなんかは、むちゃくちゃ結束しないとできないと思う。
この友人は、だんじり祭りでも活躍しておられるようだから、ご近所から慕われてはるんでしょう。

でも、決して「ごっつい男」ではありません。
ぱっと見はものすごくソフト。
顔つきも、しゃべり方も、いたって柔和です。

……ということで、だいたい頭の中に、yuki氏像ができあがりましたでしょうか(笑)

昨日、お店に立ち寄って、少しだけお話しをしたのですが、話題は「お山」のことばかりでした。

yuki氏のお山は、犬鳴山です。
面倒見の良い彼のところには、「犬鳴山の滝に打たれたい」という人がたくさん集まってこられるようで、その先達をよくされているようです。


「事件」はそこで起きたようです。

「みんなを滝に連れていこうと思ちゃったら、師匠がこられて、『気ぃつけや』言うねんな。『気ぃつけや』って言わはるいうことは何かあるいうことやんか」

ということで、yuki氏は「お客さん」たちの列の前後を自分と弟弟子で挟み、滝場まで行ったんだそうです。
それは、「悪霊がさわってこないため」だそうで、おかげで特に何事もなかったのですが、行の後、一人の女性の脚に、赤いインクがべったりついてしまうという怪異があったんだそうです。

彼女は赤いビニールのカバンを持っていたので、「カバンのインクが脚に移ったんだろう」ということになったようですが、

「でも、カバンのインクがそんな簡単に落ちへんもんなぁ」

と、「カバンのインク説」には、実は懐疑的な様子。
とすると、「脚の赤い徴」は当然、悪霊だのなんだのの仕業だと考えてはるということでしょう。

また、ここのところの猛暑でめっきり水量が落ちた滝が、行の間中は豊かに水を落としてくれたのだとか。
「お不動さんが水を集めて流してくれはった」
とおっしゃいます。

行者として「山」に深く触れているyuki氏にとって、「怪」も「聖」も日常なんでしょうね。

そんなわけで、私も何気なく、
「私は霊感みたいなものはまったくないくせに、幽霊は怖いんですよね。旅先のホテルで一人で寝れないんです」
と言うと、
「自分の信仰してる神社やお寺のお守りをしっかり持っていけば大丈夫やで」
とのこと。

でも、へぇ……と、腕にしていた腕守りをはずし、
「私の場合、これがお守りなんです」
と見せると、なぜか途端に目が泳ぎはったんですわ(^^ゞ


「え?え?え?何かあります???」
思わずうろたえて聞くと、
「いやいや、別にないない」
っていわはるんですけどもね。

……気になりますよねぇ(^^ゞ
そんな話を聞かされた後じゃ。

「ほんまになんもないって」
と言われれば言われるほど気になる(笑)

旦那はそんなことはまったく気にしないタチなんですが、帰り際、扉のところまで見送ってくださったyuki氏に、

「気ぃつけて帰ってや」

と言われたときには、

「え?何かあるんですか?」

と聞き返してました(笑)

気になるよねぇ、やっぱり(笑)

yuki氏は、
「そんな意味で言ったんちゃうって」
と笑ってはりましたが(^^ゞ

なにしろ柔和な氏です。
微笑めば微笑むほど、「誤魔化して笑ってる」というようにも見えちゃうんですよ~これが(笑)
困った困った。わっはっは。

ま、もちろん何もありませんでしたけどね(^^ゞ
あぁ良かった(笑)


余談ですが、昨日の夜は、「ハチ公物語」を観ました。
レビューが良かったんで、期待してたんですが……。

あれ、犬を飼ってる人間は感動できなかったと思う。

だって、ハチが「先生」を大好きなようにも見えなかったし、だから「先生」が亡くなったときも悲しそうに見えなかったし、「先生」を待ち続けてるときも「ぼや~」っとしてるようにしか見えなかったもん(^^ゞ

なんでもっと時間をかけて、「先生」と「ハチ」の信頼を高めておかなかったんだろうね?

うちのあほ犬でも、旦那の足音が聞こえる前から、
「そわそわ」
という表情をするし、足音が聞こえたら、
「わ~~~~~~~いっ!!!」
と尻尾が落ち着かなくなってますが……。

映画の中のハチ公は、「先生」の姿が見えても座ったまま。中腰にさえならん。
「先生」が「ハチィ」と寄ってきても、んぼぼ~って座ったまま。

あり得ません(^^ゞ

う~む。
キャストがすごく良かっただけに残念でした。

yuki氏の「気ぃつけて」は、この映画のことだったのかしらん(笑)
ま、よくわかりませんけどね(^^ゞ
いろいろと深読みしちゃった一日なのでした。

今日は久しぶりに鳥を観に行ってきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。