スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪のおばちゃん 続章 「敗北」

昨日はね~~~~~~~……。
なんか厄日なのかと、家帰ってからカレンダー見直してしまいましたよ(笑)

いつもの通り、体操と掃除を終えた私は、また警察署に向かいました。

ネットで調べてみたら、セブンイレブンが、証明写真プリントアウトサービスをやっているのを発見。
写真は自分で用意し、携帯電話でデータを送れば証明写真用にリサイズ&編集してくれ、店舗で綺麗に印刷できるというもので、200円。

旦那の一眼レフで印刷した写真を送って、プリントアウト。
綺麗に仕上がったので満足して、警察署へ……。

受付は昨日と同じ人でした。

が、写真を見るなり、
「これは、免許書にはそぐわない写真です。前の交通安全協会なら800円で撮影してくれるので」
と昨日とまったく同じセリフを言われました(^^ゞ

「昨日も同じことを言いましたよね?でもこの写真は粒子も綺麗ですが?」
と言うと、「ハッ」とした表情になり、
「ただ、りんかくがはっきりしていないんですよ……。たぶんこの写真だと突き返されると思いますので……」
と気まずそうに言われました。

仕方なく、
「わかりました。とりあえずこの写真で送ってください。それで返ってきたら撮り直しますから」
と言いましたよ。

だって結局、「写真屋で撮ってもらった写真しか認めねぇ」ってことじゃんよ、これじゃ。
ねぇ(^^ゞ?

しかも、警察署の徒歩10分圏内に、カメラ屋さんは一件もないんですよ(ネットで調べた)。
納得いかん。

それに、免許更新お知らせはがきには、一切そんなこと書かれてない。
警察署に来てから、「この写真ではダメなので前の交通安全協会で」ってやるための陰謀なんじゃないかとさえ思えてきません??
実際、私が警察署にきたとき、立て続けに二人が警察署から交通安全協会に移動するのを目撃しましたしね。


それならとりあえず写真を送ってもらって、写真に関する措置が大阪府警(公安?)の考えによるものなのか、それともこの警察署だけのものなのか確認してやらぁという気分だったのでございます。

が。
「でも……でも、もしこの写真がNGだった場合、今日申請した人の処理がすべてストップするんです」
って言われちまいました。

暑くて頭がぼ~っとしてた私は、思わず、
「うわ、さすがチャンプオブ阿漕!!!」
って叫んじゃいましたけどね(笑)

「は?」
と聞き返されて、
「いや~、他の申請者を盾にとるなんて、阿漕の王さまやな~って思って。結局、どうしても交通安全協会で写真撮らせたいわけですよね(笑)」
思わず半笑で聞くと、
「いや、そんなわけでは……」
って言うてはりましたけどね。

なんか変だと思うぞ、わたしゃ。
一人に不備があったということで、他の申請者まで処理できない理由なんかなかろうが!

仕方なく、駅前まで歩くことにしました。
徒歩で12分ほど。
往復24分。
えぇ。意地になってたんざます(笑)

だ~~~れ~~~~が~~~~~~~、あんたらの思う通りになるかっつの!!
って(笑)

駅前のカメラ屋さんでは、運転免許の証明写真は650円で撮影してくれるとのこと。
仕上がりもなかなか綺麗でした。

ほら、運転免許の写真って、「いかにも運転免許の写真」ってのが多いでしょ?
カメラ屋さんで撮ってもらったらそうはならないみたいです。
たまたまかもしれませんけどね(笑)

仕上がった写真を確認し、すぐにカバンへ。
そしてまた、炎天下を12分かけて警察署まで戻りました。

私が扉の前に立つと、ちょうど昼時で、来署者がいなかったためか、あの受付のおっちゃんが飛びだしてきて扉を開けてくれました。

「暑い中、何度も往復させちゃってすいません。でも僕は交通安全協会の回し物じゃないですから」
と、えらく気にしてはるようなんで、なんか悪いことしたような気分に(^^ゞ

だって、受付のおいちゃんの一存で、交通安全協会で写真撮らせようとしてるわけじゃないでしょうもんね。

でも、昨日はほんまに暑かった。
「いやいや、あなたが回し物なんて思ってないですよ~~~。どっちかっつぅと警察っていうでっかい組織が交通安全協会の回し物なんでしょ?」
つい、険のあることを言っちゃったら、おいちゃんはすごく悲しそうな表情になりました。
ごめんね。

誰かが悪いとか、ずるいとか、そんなことを思ってるわけじゃないんですよ。
この警察署の、少なくとも受付に出ている人たちに当たったって仕方ないと思う。
それはわかってるんですが、でも……。

太陽がまぶしすぎてん。
すまん。

そのバチが当たったのかも。
さっき受け取ったばかりの写真を、ケースから出そうとすると……。

ない。

二枚あったはずなのに、二枚ともない。

「え?え?え???」
軽くパニックになりながら、カバンの中を探しても、やっぱりない。

もしや……と写真屋さんに電話をすると、
「落ちていたので預かってます」
とのこと……。

写真のケースはブックタイプのもので、左側の下部が袋状になってます。
つまり上はすっぽ抜けやすい形状。
私が受け取ったものは、上部にひっかける爪がついていて、すっぽ抜けないようになってるんですが、写真屋さんがそこを留めるのを忘れてはったみたいなんですよね(^^ゞ

しかし、受け取ってすぐカバンに入れたのに、落とすかなぁ(^^ゞ
そして、なんで気付かないかなぁ(T_T)

体力的には、また往復24分歩く余裕はあったんですが、時間がね……(T_T)
仕事があったんですよ。
今日は夕方からまた落語会だし、土日は旦那と出かけたいし、昨日中にめどがつく程度までは仕上げておきたかった。

免許の申請を後日にずらすという方法も、もちろんあるんだけどさ。
ギリギリになって焦るのがどうも苦手で……。




ということで。
がっくり肩を落として、交通安全協会へ……。

このときの気分は、「意気消沈」とか「脱力感」とかじゃなく、はっきり「敗北感」でした(笑)

霊感とかはまったくありませんが、知らない人や、私のサイトを見たという人から、よく
「あなたの守護霊はとても強いです!!」
などと言われたりします。

その私に、こんな敗北感を味あわせるとは、交通安全協会はどんな魔物に守られているというのかっ!!!!!!

奥歯をかみしめながら扉を開けると、迎えてくれたのは、
「まさに、キング オブ 大阪のおばちゃんっ!!!!!!!」
というタイプの、堂々とした女性。

大阪のおばちゃんも、極みに達すると、「うるさいおしゃべり」ではなくなります。
「必要なことを過不足なく言葉にする。総じて親切。でも押しは強い」
って感じ(笑)

目の前に立ってたのは、まさにそんな感じのおばちゃんでした。

私はこんな人を敵に回していたのか……(←別にこのおばちゃんを敵に回していたわけじゃない)。
そう思うと、敗北の理由がわかったような気がしました(笑)

彼女と私では、大阪のおばちゃんとしてのキャリアと格が違いすぎる(^^ゞ

「運転免許証写真の撮影をお願いします」
というと、
「それでは汗がひいたらその椅子に座ってください」
と椅子を指さし、
「鏡はそこよ」
と教え、カメラの準備を終えて自分の席に戻らはりました。

撮影をテキパキとこなした後、
「一番涼しい席はここですから、ここで待っておられたらどうでしょう?」
とクーラーの冷風が一番よくあたる席を指さし、また自分の席へ。

写真がプリントアウトされるまでの約3分ほど、背筋を伸ばしたまま席で何やら書類を書いてはりました。

プリントアウトされると、流暢な動線でやってきて写真を手にし、はさみで規定の大きさに切り取り、
「これが証明書用の写真です。残り3枚はカットせずにお渡ししますね」
と封筒に入れ、万が一にも落とさないようにホッチキスで封をして両手で私に差し出してきます。

そして、
「汗がひくまでここにいてはどうですか?外は暑いでしょ?」
と、無駄のない笑顔で私の目を見る。

感謝の意を笑顔で表わしながら、その目を見返し……


……あかん。
完全に風格負けだわ……。


そう、悟ったのでありました。

くそ。
ここまではっきり負けると、いっそ爽やかやっちゅうの!!!!!

警察署に戻ると、またあのおいちゃんが飛びだしてきてくれました(^^ゞ
そして、
「ほんと、暑い中、貴重な時間をいただいちゃってすいませんね」
と私の手から直接書類一式を受け取り、セカセカと焦った様子で手続きをしてくれはりました。

何度も何度も、「すいません」を繰り返してくれはるおいちゃんを見ながら、
「いいのよ、私みたいな小者に気を使わなくても。いいのよ……」
とね(笑)
なんかこう、アンニュイな態度になってしまった私でございましたわ。


よっしゃ。
次の更新の時は、きっちりリベンシじゃ、ぶもーーーーーーーーーーーーっ!!!


ということで今日は執筆部分を仕上げ(あとは入力作業なんだけど、クライアント側でその準備がまだできてないらしい)、落語会へ出かけます。

楽しんでやらぁ!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんというオチ

いやーー、何たる面白さ。
って、のりちゃんにしてみれば、本当どんだけの苦労を強いられたかってお話ではありますが、ストーリーとして、あまりにも秀逸です!
このネタはてっぱんのすべらない話として、いつまでも温めていただきたい。

それにしても、こっちもハラハラして、向こうの発言にたいするのりちゃんの憤りや(天然だし、本当悪い人じゃないけど、もう脳がそっち側になってるんでしょうね)、そのわざわざ24分もこの熱帯気候の中歩いて(スゴイ気持ち分かります。私もそうしたでしょう。そして、その納得行かないことには自分が損をしてでもやるいう崇高さ!惚れ惚れします)、どうですってやったのに、まさかの消失。こんなマンガみたいなことってあり?
もう笑いまくりましたよ。ってすんません。
あまりにもその間(ま)とかサイコーで。
そんで、そのボスキャラとのやりとりもスバラシー。
いや、これ本当サイコーにおもしろいですよ。
って、このむかつく疲れ果てエピソードを笑いに昇華するのりちゃんさんの筆致能力がすごいんですけどね。
こんなおもろすぎる話提供してくださって、本当にありがとうございます。
いやーのりちゃんさんの面白さ、もっと日本国中の人に知ってもらいたい。

まさかの消失

ほんと、そうなんです。
「まさかの消失」

思わず、「ネタかいっ!!!」って自分につっこんでしまいましたよ(^^ゞ
そんなこともあるんですよねぇ(しみじみ)。

公務員さんの大方は、「良い人」なんだと思うんです。
市役所で、窓口の人を見ていると、「えらいなぁ」ってつくづく思います。
(いうてはなんですが)、生活保護費をもらうのに、すごくえらそうな人とかいてはるんですよ。
「いつまでまたせるんじゃ、わしゃ客やぞ!!」
って言ってる人を、見かけました。
……いや、これもネタじゃないです。ほんまです。

一部の悪徳な公務員が悪目立ちしちゃってるんですよね。
そして、そういう人は、ほんまに悪徳なんですよね、たぶん(笑)

免許更新と交通安全協会の関わり方には、なにやら「黒いもの」を感じずにはいられませんが、それに振り回される警察署や交通安全協会の窓口の人たちは災難やな~とつくづく(^^ゞ

それにしてもなんにしても、うけてくださってありがとうございます。

「面白い」と言ってもらえるのが一番嬉しい、生粋の大阪人です(笑)

交通安全協会が写真屋をしているとは知らなかった

どうもはじめまして
尼崎に住んでいる、がのじと言います。

私はいつも伊丹の免許更新センターで免許証を更新しています。
しかし、伊丹では写真代なんて必要なかったはずです。
警察署と免許更新センターでは違うんですかね。
(もしかして、更新料に含まれている?)

ただ、伊丹の免許更新センターも、昔は阿漕な商売をしていました。
お金を払う時に「交通安全協会費への協力をお願いします」と、
交通安全協会費込みの金額を請求されるのです。
交通安全協会費を払わなくて良いことを知っている人は
免許更新代しか払いませんが、知らないと払わされるという仕組みです。

今は苦情が来たからか知りませんが、
免許更新費のみを請求されるようになりましたけど。

他は知りませんが

少なくとも、大阪府内二つの交通安全協会はかなりお高価な写真屋さんもやってることがわかりました。

で、大阪でも、光明池および門真の運転免許更新センターで手続きする場合は、写真は不要です。
でも、警察署で手続きする場合は、写真を持参しないといけない……ということになっています。
まぁこれは、「警察署ごとに写真撮影場所を設けるのは不効率」っていう理由もあるんだろうなぁと思います。

が。
システム的に、「あんたら、交通安全協会で写真撮らせたいんやな?」としか言いようのないことになっているのは確かなような気がします(笑)

協会費については、ちょっと前にマスコミに取り上げられて問題提起されてましたね。
それで協会費を請求しなくなった警察署も結構あるんじゃないでしょうか。
でも、「交通安全協会 協会費」で検索すると、未だに半強制的に徴収される地域もあるようです。

また、昨日、免許更新のための講習を受けてきましたが……。
正直、「メモに書いて渡せばええやん?」な内容の講習で、しかも費用が700円。
高すぎる(-"-)
なぜこの講習を受けなくちゃ更新できないのか?必然性ゼロ。

まだまだ「交通安全協会の阿漕」はたくさんありそうですよ~(笑)
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。