スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝からしゃかりき

旅先ではじっとしてられないタチです。

今朝は5時に目を覚まし、横で寝てる旦那を起こさないよう~~~~~~に、ガイドブックを眺め、どこへ出かけるかと悩みまくりましたさ(^^ゞ

で、まずはシーサー造り体験をやっちゃうことに決めたんざます。

その後、ネオパークオキナワへ行こうかな、と。

ネオパークオキナワは、花と鳥があふれる自然あふれる公園。
その中には、「アマゾンのジャングル」「オセアニアの花・鳥」などという名のつけられたゾーンがあり、さまざまな鳥や花が見れるという……つまり、本州でいえば、「花鳥園」みたいなもんでしょうか(^^ゞ

でも、値段が安い!!!!!

園内を突っ走る、「沖縄軽便鉄道」の乗車券をあわせてたったの1000円ですよ、奥さん!!

ということで、午後はここで楽しむことにしました。

シーサー造り体験ができるお店の延長線上だしね(笑)

で、ホテルを出発したのは8時過ぎ。
旦那からは、「熱射病になるからタクシーを使え」といわれてたんですが、まだ日差しもそれほどではないし……ということで、歩けるところまで歩くことにしたのでございます。

私ってやつは、生来行き当たりばったりなところがございますが、沖縄にくると、そこにさらに、「なんくるないさ~」さがアップしましてですね。
ろくな地図も持たずにやってきたのでありんす。

そんなわけで、名護市街地へ到着したときにはもう、「お店についたも同然」と考えてしまい、「詰めの甘さ」が全開になったのも当然です。

気づいたら、なぜか、ネオパークオキナワの前におりましたとさ(^^ゞ
なんでやねん。

ま、どうせいくつもりだった場所だからいいんですけどね。
ホテルを出てから1時間半ほどが経過してたんですよね。
その時点で気づけよと(^^ゞ

結局、北へ向ってるつもりが西へ向ってたんだと気づいたのは、ひといきつくためにモスバーガーに入り、アイスコーヒーを飲み干した後でございます。

いやはや、参ったまいった。
うわぁ~~~~ふぁふぁふぁふぁふぁふぁ。

さて、ネオパークオキナワへこれから来ようとされている方がおられるなら、ひとつアドバイスがあります。

入り口でえさを必ず買いましょう。

なにしろたくさん入ってます。
そしてたった200円で、ほんまにたくさんの鳥たちと触れ合えるんですよっ!!!

私が一番かわいいと思ったのはこの子↓↓
0714-3.jpg

アオコブホウカンチョウというらしいです。
「アマゾンのジャングル」にいましたよ。

がっついてなくてね、でもえさをあげると優雅に近寄ってきて、
「ありがとう」
というような表情で、優雅についばんでました。

か~わいい♪

ほかにも、ヤンバルクイナほか珍しい鳥がいっぱい。
その上、ほとんどが放し飼いなので、ふれあいまくりですよ。

孔雀のディスプレイはさほど珍しくないかもしれませんが、二羽のメスに対して、翼を震わせてアピールしている孔雀はそれなりに珍しいでしょう(笑)

0714-1.jpg

なんか必死でね(^^ゞ

羽を震わせるたびに、「びぃいいいいん」って音がするほど一生懸命アピールしてんの。

いじらしかったっす。

私は最初、えさを購入せずに入場してしまったんで、入り口にもどってえさを購入してからもう一周しましたよ(^^ゞ

でも、そうする価値あり。
かわいいです。

ネオパークオキナワの駐車場に待っていたタクシーで「琉球窯」へ。
飛び込みでも、シーサー造り体験をさせてもらえます。

ここのすばらしいのは、「放任主義」なこと(笑)

「まずこの粘土を1:2の割合で切って、『2』のほうで土台を作ってください。その後適当に鼻をつくって、目をつくって、口を作ったら、残りの粘土で牙とたてがみを作って、最後に穴をあけたら呼んでください」

一応実演と見本つきではありましたが、説明に5分かかりませんでしたね。
あとは本当に自由にやらせてもらえるんです。

これはありがたい。
いや~~~、嫌いなんですよね。
「手作り体験」といいつつ、講師の思うような作品しか作らせてくれないのって。

で、できたのがこんなの。
0714-2.jpg

「おめでたそうなのができましたね~」
っていわれました(笑)

さて、琉球窯をでて、タクシーを拾うべく大通りを歩くこと5分。
普段は結構みかけるタクシーが、探しているときにはぜんぜん通らないのはなぜでしょう。
ぜんぜん見つからないんで、往路で見つけた、タクシー待機場まで歩きました。

そして名護博物館へ。
中は大して広くなかったけど、琉球の民俗が展示されてて興味深かったっす。

暗くてよい写真はないんですが(^^ゞ
沖縄の風習で面白いのは、やっぱり、「死後観」にかかわることのような気がします。

沖縄のお墓って、知らない人がみたら、神社かなにかだと思うんじゃないかな。
すごく立派なんです。

そもそも日本では、人が死ぬと神になると考えましたから。
神社みたいなお墓というのは、ごくごく自然なんですけどね。

仏壇までめちゃくちゃ豪勢なんですね~(^^ゞ


そして最後にオリオンビール工場見学へ。

台湾からのツアー団体と一緒だったので、通訳さんの妙技を堪能できました(笑)

日本語の長さと、台湾語(?)の長さがまったく比例してなかったのはなぜなんだろう(笑)
でも、通訳さん(ガイドさん)は、なんかちょっとかっこいい女性だったんで、

「ビシッと通訳しますね~、なんかかっこいいですね!」
って言ったら、
「やめろよ~~~!!」
と照れてはりました。

照れ方も、なんか男前だ(笑)

その後、徒歩でホテルに戻って、晩御飯食べて、大浴場で汗を流し、部屋に戻ったのが18時。

一日汗をかいて移動しまくったんで眠くてもう(^^ゞ


なんとか旦那が帰ってくるのを待ち、ブログも書き終えました。
さぁ、明日のために寝るぞ!!!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。