スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男前ってなんだろう?stageⅡ

今日は、ポケモンを観にいってきます。

ええ。映画館でしかゲットできないレアポケ目当てです。

こういうのをなんていうんですか?
バーター?

なんにせよ、こっすいやり方やと思いますが、映画を観に行くだけでなく、前売り券を購入しないと、ポケモンをコンプリートできないような仕組みになってるんですよ~。

ひどいですよね~。

で、いつもポケモン映画は、夏休み前から公開になるんですわ。
夏休み前の土曜日ですね。

もちろん、初日は混みます。
が、公開三日目の月曜日から金曜日までが狙い目です。

毎年その時期に行ってたんですが、今年は沖縄なんですよね~……。
ということで、今年は初日に。

うふ、うふふ。
混むだろうなぁ~……。
でも、一人ならなんとか席がとれるかと。

どうせ前売り券買ってるから、レディースデーに行く必要ないんですわ。

前売り券なんて、こんなこすいやり方してる映画でしか買いませんからね。
ふ、まったく、こすいったら。

ってことで、映画の悪口を言った後になんですが、知り合いの新作映画ができたようなんで、ちょっとPR。

短編映画「ボンレスハム」・中編映画「安もんのバッタ」と進化を続けてきた今井監督の最新作は、なんとドキュメンタリーだそうで。

そのタイトルも、「ザ・コーヴを見て感動したのでイルカを食べに行く! 」だそうです(笑)

予告編がYOUTUBEにアップされたんで、とりあえず埋め込み……と↓↓↓



しかし、「イルカ」と「クジラ」の明確な区別はないはずなんですけどねぇ(^^ゞ
同じ、水棲の哺乳類の中で、大きいのがクジラ、小さいのがイルカってことにはなってますが、例えばオキゴンドウクジラやハナゴンドウクジラと、バンドウイルカはほぼ同じ大きさです。

「クジラ肉」という名前で、イルカ肉を売られてたりすることもあったんちゃうかったけなぁ……。

WIKIを見ると、
近年になって大型のクジラの捕獲量に制限が加えられ、流通に支障が出てくるようになると、単に「鯨肉」と称してイルカの肉(イルカも種族としてはクジラ種である)が市場に出回るケースもあるようである(これは、事実誤認であり、歯クジラでも、大きさによりクジラと分類されるゴンドウクジラなどの肉は、元々クジラとして流通していた)。もっとも、現在のJAS法上はそのような表示は不適法とされており、「ミンククジラ」「イシイルカ」などの種別表示が必要である

とありますね。

なるほど、いっしょくたにしてしまうのは、不適法なのね。
勘違いしてました。

なんにせよ、本編は8月の7日8日に公開されるみたいなんで、多分観に行くと思います。

さて。

タイトルは、「男前ってなんだろう?」です。
こんなことを考えたのは、昨日、仕事の関係で検索してたら、こんな画像を見つけたからなんです。
肖像権やらなんやらややこしいと思うんで、すいませんがリンク先に飛んでください。
↓↓↓
http://chobi2000.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/03/04/photo_2.jpg

「え?イッチーでしょ?」

私も一瞬そう思いました。

でも、何かが違いますよね。

唇は市原隼人の方が可愛らしいと思う。

でも、スタイルはこっちの方がいいと思うんですよ。
イッチーより頭が小さい。

それもそのはずで、この人は身長が180センチあるそうです。

容姿だけで見れば、イッチーと張るかっこよさですよね。

でも、この人、素人さんじゃありません。
あんまりテレビを見ない私でさえ知ってるアノ人なんですってさ。

えぇ、わかる人はわかるかもしれません。
「もう中学生」
略して「もう中」なんて呼ばれている芸人さんです。

ロンドンブーツのバラエティで、なんだっけ。
「子どもに見せたくない番組」
でいつも上位にあがるやつ(笑)

あの番組中、「奇跡の一枚」という企画で撮られたものだそうです。

他の芸人さんの写真もありましたが、もう中がダントツ美しい。

でも、それもそのはず。
素顔のもう中も、充分な美形ですからね。

目も唇も可愛らしいし、鼻筋も通ってる。
頭小さいし、背も高いし、スラッとしてるしさ。
この写真を観たら、筋肉を鍛えてるってこともうかがえます。

なのになぜ、「よくみる」ということをしない限り、彼を美形だと気づかないのでしょうね?

やっぱりこの人の芸風のせいだと思うんですよ。
知っているとはいえ、見たのは3~5回程度だから、あの芸風が、天然なのかどうか確信はありませんが、多分間違いなく作ってますよね(そうじゃなきゃピンでやってけないと思う)。
もしかしたら、「一番かっこよく見えない芸風」を選んだのかもね……ってのは考え過ぎ(笑)?


かっこいい・かっこよくないの違いは、造作よりも雰囲気によるものが大きいんだなぁとつくづく思った次第ですよ。


だってさ。
反対に、いわゆる「二枚目俳優」と言われている人で、よく見れば……(以下自粛)。

というわけで、造作なんてのは、「男前」とは、実はあまり関係ないようですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。