スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

においと気持ち

あほ犬の散歩道に、溝が二本あります。
格子になった蓋がついていて、流れているのは……大和川の支流なのかな?
ここらへんはもう下水道が完備されてるんで、生活排水ってことはないと思うんだけど、ようわかりません。

うちのあほ犬は雌なんで、小分けせず、一気におしっこを出すので、いつもここでやっちゃいます。

10日ほど前も、いつもの通り、わんこにおしっこをさせていたら、
「ちょっと!!」
と声をかけられたんですよ。

この溝のそばにあるおうちの方でした。
ちょうど、家に帰ってきたところだったみたい。
言いたいことはつまり、「おしっこをさせるなら、水かけろ。臭い!!」ってことでした。

「水が流れてるんで大丈夫かと思ってたんですが、臭いましたか!」
つぅて、持参してたペットボトルの水を流したら、そのまま何も言わずに家の中に入って行かれましたが、正直なところ、水の流れている溝にペットボトルの水を流しても、臭いが薄まるかなぁ……とも不安に思いました。

私自身はわんこのおしっことかうんこの臭いに鈍感なところがあると思うんですよね。
おしっこ臭があるのかどうか、判断できなくて。

とりあえず、おしっこの後に水を流すことを続けてたんですが、昨日もまた同じ方と遭遇。

「水かけてますが、ちゃんと臭いはしなくなりました?」
と聞いたら、表情は無愛想ながら、
「ん」
としか言われなかったんで、とりあえずはこれでいいのかなぁ?……と判断してるんですけどね。
大丈夫なんだろうか?

確かに、見知らぬ家のわんこのおしっこが、家のそばを流れてると思うと、臭いがしなかったとしても、いい気はしないですよね。
自分が犬を飼ってるとそういうことに鈍感になってしまうから、気をつけなくちゃ。
なにしろ、あほ犬が病気のときはよくおもらしをしてたもんで、ほんまに鈍感になっております(^^ゞ

ただ、ふと思ったのは、「不快な気分は臭いを強めるのかも」ってことでした。

決して臭いに対する不快感を軽視するつもりじゃなく、不快な思いをさせてしまったことには申し訳ないと思っているんですが、このおうちの方がわんこのおしっこを「臭い!」と感じるのは、「無自覚におしっこをさせる飼い主に対する不快感」の要素が強いんじゃないかと思うわけです。

このお宅の前には電信柱や植木鉢が並んでて、そこにおしっこをかけてくわんこの飼い主が多いようなんですね。

というのも、ここの奥さんが植木鉢に水をやりながら近所の方と話をしておられるところにはよく出くわすんですよ。
で、「植木鉢におしっこをかけられる。臭くて困る!」とよく言うてはるのは何度か聞いておりまして。

そして、奥さんは、溝におしっこを流しているうちのあほ犬についてはなんの注意もはらってはる様子がなかったんで、
「溝に流す分は大丈夫みたいだな」
と考えてたところもあります。

植木鉢とかにおしっこをさせちゃう飼い主は、多分、家の人が見ているときはさせないと思うんですよね。
だって、迷惑だとわかってやってると思うもん。
そうなるとやっぱり腹がたちますよね。
腹がたつと、よけいに臭く感じちゃうってこと……あると思う。

なので、とりあえずは自分の腹立ちが相手に伝わって、役に立つかどうかはわからないけど、とりあえず毎回ちゃんと水を流しているらしいとわかれば、わんこのおしっこの臭いもあんまり気にならなくなるのかな、と。
……ならいいんだけど。
どうなんでしょう。

なんにせよ、ひとさまの迷惑にならないようにいろいろ気をつけなくちゃいけないですよね。

でも、臭いに対する不快感は、ほんと、感情と深く関係してると思います。

例えばタバコの臭い。
あれは不快な臭いなんでしょうか?それとも好ましい匂い?

「タバコの臭いのシャツに そっと寄り添うから」なんていう歌がありましたね。

もし旦那がタバコを吸う人ならば、タバコのにおいは、「臭」じゃなくて「匂」に感じたかもと思う。

というか、働いてたころ、同じオフィス内でタバコを吸われても、別にやじゃなかったなぁと思い出します。
でも今、周囲にタバコを吸う人がおらず、その臭いに慣れてない状況で、飲食店なんかにおいて横でタバコを吸われると、
「ううう、まずいよぅ(T_T)」
と思ってしまったりします。
おいしい食事が、タバコの臭いで台無しになった気分。

でも、親しい友達と食事中、
「一服していい?」
と言われても、全然OKなんですよね。

なんなんだ、この統一のなさは。

香水の匂いもそうですよね。
好きな人がつけている香水の匂いは、好きになったりしませんか?

中学校のとき、好きな先生が(多分)アラミスの香水をつけてたんですが、未だにその匂いを嗅ぐと、懐かしい心地良い気分になります。

あ、そうそう。
旦那の枕もね。
鼻をつけると、うっすらにおいがしますが、多分あれは「加齢臭」と呼ばれるもんなんじゃないか、と。
他人が嗅いだらくさいと感じるのかもしれないけど、私には「いい匂い」だったりします(笑)

つまりですね。

人間って、いろんなにおいを出しながら生きてるじゃないですか。

ニンニク食ったらニンニク臭いしさ。
うんこもおしっこも出すしさ。

そのにおいが他人さんの迷惑にならないようにするには、「不快感をもたれない人柄」になるのが肝要なんじゃないかなと思うわけです。

……しょ……精進せねば(^^ゞ


***************

そういえば思い出した。

こういう記事……つまり、親しくない誰かとのやりとりや、関わりについての記事をかくと、

「そういうことを言われると悲しいですよね」
「そういうことをされるとムカつきますよね」
といったような感想をいただくことがよくあります。

私は、そういうことでは悲しくなったり腹がたったりしないんだけど、そういう風に書いてるつもりはないんだけど、なぜかそういうことを言われることが結構あります。

例えば、こないだ、エッセーの課題を提出したんですよ。
初めての講師に出す作品だったんで、自己紹介を兼ねて、
「私のことを楽しそうだの、能天気そうだの言う人が多いがとんでもない!!夫のパンツの干し方で小一時間悩むほど、悩み深き人間なんですってば!!」
というような内容の文章にしたんですが……。

私のことを知ってはる人ならば、
「これはツッコミ待ちだな?」
とわかりますよねぇ?
ねぇ??

でも、講師先生はそう思われなかったようです。

「『私のことをちゃんとわかって!』という気持ちはよくわかります。夫の洗濯物のことをこんなに深く考えているのに、能天気だと言われるのはさぞかし業腹でしょう」
っていう添削が返ってきて、もう、どう説明したらええのかわからなくなったのは、おとといのことです(T_T)

言い訳するつもりはありませんが、「私のことをわかってほしい」なんてどこにも書いてないんですよ。
どっちかというと軽い書き方をしてると思うんですわ。
なのになぜ、
「同情します」
という感想が返ってくるのか(T_T)

一応……とはいえ、文章でお金もらってるのに、考えてることをちゃんと伝えられないってのはどうなの(>_<)??

万人に、自分の読んでほしい通りに読んでもらえる文章が書ける人間なんているのかなぁ?
いないと思いたい……。

多分、人は、自分が感じるように感じるんですよね。
自分が悲しいと感じる状況に私がなれば、私も悲しいはずと感じはるんだと思う。

だからしょうがないと思いつつ……。
文章を書く人間としては、悩ましい気分……。

どうしたらいいんでしょうか(T_T)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

腐る洗剤

一見、関係ないようなタイトルで登場してすみません
いろいろと日常の素敵な目線が
のん様のこの文章に入っていて
思いついたのがこのタイトルです

「腐る洗剤」とはヤシの実洗剤など天然油脂成分の洗剤で
「腐る」とは「自然に還る」「生分解性がある」という
とても地球にやさしい自然の営みなんだと思うんです
その「腐敗」の最中に、発生する悪臭~
刺激臭でない限り
おしっこが臭いというのは
人間だけじゃないでしょうか?

植木鉢はさておき
植木鉢に植えられている植物は
絶対
「おしっこしてして、ウェルカムゥ~♪」
ってよろこんで根っこから飲み始め
「元気ハツラツ!」って感じなんじゃないのかな~
なんて思いました

やっぱり注意を要するのは
私たちが積み上げてきた文化なんですよね~
排泄物を人目に触れさせることが、恥ずかしいことという
いい文化なんだなぁ~って思いました

こんばんは~

ウンコは「ちゃん」
ウンチは「くん」
オシッコは呼び捨て
そして
神は「さん」

イヤイヤ、関西は常にフレンドリーな敬称でステキです
相変わらず、不謹慎でごめんなさい

おっしゃる通り
人それぞれの感じ方、考え方、想い方があるんですよね~
それに
「ボケる」より「ツッコむ」方が
鍛錬や多くの人生経験が必要というか
「ツッコむ」のが上手な人だと
好感が持てますよね~

まさしく、受け答え=相手の胸元へ返すという
キャッチボールができると
「不快感を持たれない人」にもなれるかもしれないですね~


胸元へ返す→自然に還る
「腐る」???
いやいや
人間臭さが、ぷんぷんしてきました
”若旦那~、なんり、深感恩

わんこは

なぜだかわかりませんが、自分のうんこの臭いだけ、「いやな臭い」と感じるようです。

他の生き物が出したうんこは、「おいしそうっ!!」(←食事中やったらすいません(^^ゞ)と、食欲そそられているようなんですが、自分のうんこを鼻先に持っていくと、「いやですよぉ」とばかりに顔をそむけます。

ひどい飼い主なんで、ニンニクたっぷり食べた後のゲップ、おなら、などなど、人間の何十倍もの嗅覚だと言われる犬に嗅がせてみましたが、臭そうな表情をしたことはないです。

排泄物を人に見せるとか、もしくは排泄の音を聞かせることをいやがるのは、
「恥ずかしい」
というよりも、
「不快なものを見せたり、聞かせたりするのは申し訳ない」
という思いからだと思うんですよ。

そういう「相手の立場に立つ」という文化は、これからも残していきたいですよね(#^.^#)

ただ、あんまり神経質になりすぎても、いろいろしんどいので、相手に対する思いやりを忘れないようにしたいものですが。

私はかなり無神経なので、神経質になったぐらいの方がいいんですよね~。
たははははは~~~。
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。