スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見知らぬ人から電話がかかってきたとき、話をちゃんと聞くべきか、それとも疑念を持って聞くべきかと、いつ判断しますか?

私の場合、まず、
「奥様でいらっしゃいますか?」
と言われたら、
「こりゃ営業だな」
と判断します。

こちらのファースト・ネームを知らないってことは、まず十中八九、
「適当なダイヤルを回して、かかった相手に営業をする」
というパターンでしょう。

とはいえ、このような営業パターンだからといって、必ずしも相手を信用できないってわけではないでしょうが。

営業じゃなければなおさら。

例えば、電話アンケートなんてのは、
「ランダムに電話をかけて、アンケートをとる」
といった手法で行われることが多いみたいです。

データを集める場合、「無作為」であることも重要な要素でしょうから、いきなり電話がかかってくることもあり得ると思います。

ただ、無作為の電話でも、アンケートならば安心ってわけじゃないですけどね(^^ゞ
例えば、個人情報を聞き出したりするようならば、
「妙だぞ、変だぞ」
と思った方がいいのかも。

アンケートの後、
「謝礼を送りますから、住所とお名前を……」
なんて言われたら、本気にしちゃう人、多いだろうなぁ……。

実際、新聞なんかで発表されている電話アンケートは、謝礼なんかあるんだろうか?

「○○新聞です~」
って電話がかかってきて、アンケートの内容がいかにもありそうで、最後に、
「では謝礼を送りますので、ご住所とお名前を教えていただけますか?」
って言われたら、うっかり教えてしまいそうですよね(^^ゞ

あら、怖いわ。

こないだ、「ある大手白物家電メーカー公認」を名乗るお店から電話がかかってきたんですよ。

「奥様でいらっしゃいますか?」
と言われて、思いっきりアラート信号を発していると、
「当店は、○○○○○○のわが家なんとか隊公認のお店で、テレビなどでも紹介されている給湯器の普及に関して云々」
と営業を始めました。

確かにそのメーカーの、給湯器については、テレビで観たことがあります。
太陽光発電を併用することによって、電気代を大幅にカットするとか、そういう話だったか、と。

そして、テレビに出ていた使用者は、その装置を購入したのではなく、モニターとしての利用であるとおっしゃっていたと思います。

が。
そういうモニターを、電話でランダムに勧誘するとは、ちょっと信じづらい。
モニターとは名ばかりで、料金のほとんどを利用者が負担することになるのだろうなと思います。

とするとやっぱり、この勧誘電話は胡散臭いぞ……つぅことで、一応、○○○○○○には通報しておきましたが、私が引っかかったのは、「声」なんです。

なんてんでしょ……。
「重曹洗剤の営業」とか、「エステの営業」なんかの電話もよくかかってきますが、電話の向こうにいるのは、いかにもざっくばらんぽいおばちゃんだったりします(笑)

悪い言い方をすれば、「下品」。
良い表現をすれば、「親しみやすそう」。
って感じでしょうか。

こっちが断ろうとしても、その「親しみやすさと厚かましさ」で食い入ってこようとする場合が多いです。

例えば重曹洗剤の場合、
「いや~、興味ないんで」
と断っても、
「子どもさんの健康のこと考えてる?」
などと踏み込んでくる。

「子どもいないんで」
「旦那さんの健康は考えへんの?」
「旦那いないんで」
「あら、奥さん一人暮らし?」
「そうですね~」
「それじゃ、健康に気を配って健康に長生きしなくちゃ!!年をとって病気がちだと困るわよ~」

てな具合(笑)

こういったおばちゃんたちの「声」は、いかにも「地声」です。

でも、上記○○○○○○・わが家なんとか隊公認……の電話は、いかにもテレフォンオペレーター風の女性からのものでした。

そうなると、いくら、「怪しいぞ、おかしいぞ!」と思っていても、ついつい話を聞きそうになっちゃうんですよね(^^ゞ

声質って、営業の際にはすごく大切だと思う。

ライターの仕事は、「営業」が絡んでくることもあります。
例えば、掲載料が必要なフリーペーパーなんかで、取材のアポをとるという場合、これはもう立派な営業になります。
取材をするということはつまり、掲載料を支払ってもらうってことになるわけですからね。

私は、無料で掲載する媒体の取材しかやったことがないんですが、それでも自分でお店にアポイントをとる場合、結構難しかった記憶があります。

警戒されちゃうんですよ。
「本当にただ?」
って。

それに、お店って忙しいですから。
忙しい時間に電話なんかしたら、一発で断られちゃいます。

ある超大手企業の、まったく無名媒体で仕事してたときなんか、ひどかったっすよ~(^^ゞ
企業自体は大手なんで、そこの社員は自信満々なんですよ。
……仕事のできる社員さんは、謙虚な方が多いんですけどね。どんな会社でも。

でも、その無名媒体の担当者さんは、あんまりお仕事のできる方ではないっぽい感じでした。
いろいろと手順が悪いし、段取りも組めないっぽかった。
なので、お昼12時ぐらいの、お店が一番忙しい時間に、
「今すぐお店に確認してください」
と、私に連絡が入るんすわ。

媒体はまったく無名ですから、お店としては、掲載してもらうメリットはほとんどない。
つまり、「媒体を充実させるために協力していただいている」という立場なんですが、それがわかっておられないようで(^^ゞ

常に、
「こんな有名企業の媒体に、無料で載せてやってるんだ!!」
という態度でした。

いくら運営企業が有名でも、その媒体を見る人がほとんどいないなら、意味ないのにね。

当然のごとく私は、
「今は忙しい時間帯なので、14時過ぎに連絡してみます」
と答えるんですが、
「それでは遅いんです(←自分がギリギリまでチェックしなかったくせしてこういうことを言う)」
と言われるんで、忙しい時間帯にお店に電話するなんてことが、どれだけ非常識かと説明すると、
「もういいです。あなたには頼みません。私が直接確認します!!」
って言われました(笑)

そして、すぐにまた電話がかかってきて、
「怒られてしまいました。仕方がありません。14時過ぎでいいので、あなたから連絡とってください」

……お前はよう……。
ま、こうなるだろうと思ってたけどね(^^ゞ

ちなみに私は、滑舌が悪く、幼い声になると思います。
つまり、「なめられやすい声」(T_T)

上記大手企業の担当者さんは、早口で、人の話を聞かないっぽい声(どんなんやねん(笑))でした。

営業には不利っすね~。

ま、あれですよ。

「声」
って、すごく大切なファクターだな、と思うわけです。

でもそんなことを考えると、あれですよ。
今、ある大手地図会社の特集記事にからんで、電話取材をやってるんですけどね。
まぁ、もう何年も同じ取材の手法で電話をしているし、他の似たような媒体も同じような取材をしてはるはずだから、相手も心得てはるってことかもしれませんが、一度も「聞いてもらえなかった」ということはありません。

私のこの声でもね。

媒体が有名だってのも、大きなことだよなぁ……。

「声」に自信がない私には、「バック」のでかさというものをひしひしと感じる経験なのであります。

今かかっているのは「味覚狩り特集」です。
農家の方とお話しするのは楽しいんですよ~。
ただ、無駄話になると、際限なく長話になってしまうこともままあるので……。
沖縄など、遠方の農家の方に電話するときには緊張するのでした。

電話代はクライアント持ちだけどね(^^ゞ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

誠意

電話の声には
私たちの感性で伺うことのできる
ほんとに多くの伝達情報がありますよねぇ~

「今、もしかしてトイレの中で取ってくれてる?」
携帯電話ならではの伝達情報?
トイレで電話を取るのはマナー違反?

おはようございます

「電話の向こうの相手を、
自社の利益、名誉、ノルマと感じるようだったら
当社を辞めたほうがいい
電話の向こうの相手の、利益、名誉、喜びを感じられたら
当社は、あなたを誇りに思います」

人材教育会社の社長さんの話だったと思います

二つのことを、のん様のレポートから気づきました
ほんとに多くの経験をされて、素敵ですねぇ~
(「デキル人は、謙虚」これもステキな感性です)
1、声に表現されるのは、誠意であるということ
2、相手の時間の浪費を避けることよりも一歩を進めて
 むしろ相手の時間を有効に稼ぎ出すために電話を入れること

人生=時間=命
・・・
こんなところまで飛躍しました
働く=端楽=人の時間を有効に稼ぎ出す=人生を充実させる=命を輝かす
ええなぁ~
電話を上手につかえるようになりたいなあ~
”若旦那~、なんり、深感恩

ええええ?

>トイレで電話を取るのはマナー違反?

トイレで電話とってるって、わかっちゃいます(^^ゞ???

ひぇええええええええ(←身に覚えがあるらしい(笑))

>人生=時間=命

わははは。すごい飛躍ですが、でも時間って本当に大切ですよね。
だけど、時間って実は、ものすごく柔らかいものだとも思います。

自分の気持ち次第で、長くも短くもできる……そう思いませんか?
短い時間しか持ち得ない生き方じゃなく、長い時間を持てるような生き方をしたいなと思ったんですが……。
なんか抽象的っすね。

そだ、明日のテーマにしよう(笑)!!
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。