スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥ウィーク

東京の鳥友達が来阪……ということで、昨日は一緒に探鳥と参りました。

目的はズバリッ!!!!!!!!!

そう。

キビタキでございます。

去年からずっと探してるんですけどねぇ。

かの鳥友達は今年は既にファインダーに収めたとのことで、軽く嫉妬(笑)
山中湖まで撮りに行ったそうですわ。

私たちは都合でちょっと遅れてしまい、11時ごろに集合。
友人は15時前には奈良を経つとのことでしたんで、昼ごはんの時間を考えるとあまり鳥待ちの時間はなかったんですけどね。

ということで、最初に言っておきますと、残念ながら、この日もキビ様との遭遇はなかったんざます。

でも、可愛いのが撮れたんですよ!!

0502sekirei.jpg

セキレイの幼鳥ですね。

まだ警戒心があまりないらしく、無造作に歩いてきた私たちがふと横を見ると、まったく怯えた様子もなくこちらを丸い目で見ていました。

写真を撮っている間も、のびのびとしたもんでしたよ(笑)

しばらくすると親が戻ってきたので、樹の上へ飛んでいきましたが。

こんなに警戒心がないと、親も心配だろうなぁ(^^ゞ
なんだかすごく厳しい声で、子どもを呼んでいたように思います。

反対に、子どもが親を呼ぶ場面もありました。
子どもは姿は可愛いですが、声は親の方がずっと綺麗。

この時期、セキレイの雄はそりゃぁ見事なさえずりを聞かせてくれるもんですが、子どもの方は、
「ヂャァ!!」
って感じ(^^ゞ

なははは。
それでも親はすっ飛んできますからね。
鳥の家族愛も素晴らしい。

鳥撮影の基本は、「待つ」です。
私たち三人は、
「ここで待つ」
と決めた場所を陣取って、ただただそこに立っております。

いや~~~辛気臭い(^^ゞ

「一年ぶりに会う友人なんだから、もっと談笑すればいいじゃん」
と多くの方がおっしゃることでしょう。

でもちゃうねん。

鳥友達との再会は、これが正しい(笑)

三人で、一ところに集まり、誰かがカメラのレンズを何かに向け、シャッターを切りだすと、他の二人もそちらを注目。
「あ」
と思えば自分もそれに向けてシャッターを切る。

その後また沈黙。

一人が少し離れた場所に離脱。
戻ってきて、
「ほら」
と、ウィンドウを見せる。

「おおお」
「ね?イカルがいましたよ」
「どこらへんですか?」
「あそこらへん。イカルは群れで入るから、多分もっとたくさんいますよ」
「イカルって、夏鳥でしたっけねぇ?」
「えぇっと……夏にいますよね」
「まだ見たことないんですよ~。シメばっか」
「シメは冬鳥ですけどねぇ」
「イカルとシメは似てますけどねぇ」

ひとしきり話すとまたむっつり黙って、それぞれの場所に待機。

こんな感じ(笑)

その分、ランチのときは盛り上がりましたけどね。

友人は家族そろっての旅行なので、奥さんも、子どもさんも、そしてお母さんも一緒です。
奥さんとお子さんは鳥には……いや、鳥撮影には興味がないということですが、旦那さんの鳥好きには理解があるみたい。

「撮ってきた写真を見ると綺麗だなとは思うんですが、朝早くから山に出かけてじっと待ってるなんて、ちょっと私には無理ですよ~」
と言うてはりました(^^ゞ

この日も私たちが鳥撮影をしていた場所の隣にある公園のアスレチックで遊んで待っててくれはったんですね。
子どもさんは、アスレチックがすごく楽しいらしく、ご飯を食べたらすぐに遊びに行ってました。

普段の休みの日に一緒に行動しなくても、「良い夫婦」ってのは何か伝わってくるものがあります。
信頼とか愛情とか、そういうものがしっかりあれば、いつも一緒にいなくても大丈夫ってことなんでしょうね。

ということで、短い時間でしたが、なかなかしっかりとした再会になりました。


さて。
昨日、待ち合わせの公園に向かう前に、私たちの車の先の道に、全身灰色の鳥がいるのを見かけました。
虫を捕まえたらしく、さかんに道路に打ちつけてます。

見た感じ、全身すべて灰色に見えましたが、写真で見ると、模様が。

0502kurotugumi.jpg

このうろこ状の模様は、ツグミの仲間だと思う。

っていうか、イソヒヨドリの雌とそっくりです。

でも……イソヒヨドリの雌は、絶対に、こんなに灰色じゃない!!!!!!!!

とすると、イソヒヨドリの灰色化個体だろうか??????

なんなんでしょう。

いろいろ調べましたがわかりません。

なんなんでしょうか???
もしご存知の方がおられたら是非教えてくださいませ!!

さて。
今日は違う公園に、キビタキ狙いで~~~す!!

会いたいなぁ。
会いたいなぁ!!!!!!!!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。