スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーン・サム

えぇっと、ミドリ色のサムさんのことではありません。
Green thumb。
緑の親指ですね。

ヨーロッパで、植物の妖精は、親指が緑色をしているとかなんとかそういう伝説があるんだったと思います。
確か。

それが転じて、草花を育てるのが上手な人を、「グリーン・サム」って呼ぶんだそうな。

確か、下手な人は「ブラウン・サム」だっけ?
多分、「枯れ葉色」ってことですかね(笑)

私はまぁ……ブブ……ブラウンですかねぇ……。
とほほほほほ。

中学生ぐらいのとき、花言葉に凝りましてね。
好きな花言葉を持つ花の苗を買ってきてはベランダで育ててました。

忘れな草や、紫のアネモネ、デイジーなどなど。

忘れな草の華言葉は、「私を忘れないで」
紫のアネモネはね、「あなたを信じてついていきます」です。
デイジーは……、む…………無邪気……ふぅ。
「無邪気な乙女心」
なのですが……笑ってるね?
笑ってますね?
笑いたくば笑えぇえええええええ!!!!!

ま、中学生ですから(^^ゞ
乙女心だのなんだの、考える時期なんすよ。こんな私でもね。

ベランダには常時、花の鉢が10個以上ありました。

が。

アブラムシがつきましたねぇ(^^ゞ

花が元気ならアブラムシはつかないっていいますから、やっぱり私は花を育てるのが下手なんざましょう。
くすん。

っていうかなんでもそうですが、毎日ちゃんと見てれば駆除できた可能性は高い。
アブラムシだろうがなんだろうが、最初は数匹だけだったはず。
そのときにちゃんと駆除してれば増えることはなかったと思うんですけどねぇ。

私は中学生時代から、とってもとっても乙女チックな人間だったんで、アブラムシのついた茎を躊躇なく片手で握り、その手を上下させる……という、身も蓋もないやり方で駆除してましたけど(^^ゞ

さて、今我が家のベランダには、ガジュマルの鉢、百合のプランター、小松菜の花と大葉の芽が共存するでかめのプランター、そして多肉たちがおります。

百合は百合根の捨てる部分を植えておいたら生えてきました。
いやはや、生命力がありますねぇ。

小松菜は、最初、根っこのついてる小松菜を買ってきて、根っこだけを植えておいたら葉っぱが出てきて、花が咲いて、タネがとれたんですよね。
そのタネで冬場だけ育ててます。

で、大葉は、茎まま売ってた大葉を買ってきて、茎を水につけておいたら根が出たんで、プランターに移植。
同じくタネがとれ……っていうか、勝手に散らばって、春になると芽が出てくるんですわ。

ただ、大葉は虫がつくので注意要なんですよ。
過去に二度ほど失敗した。
これは、毎日葉っぱの裏側を触って、虫がいるようなら殺すということを続ければ、割と簡単に予防できます。

ガジュマルは、
「伸びたいものは伸ばせばいいさ」
とか思ってたんですが、さすがに邪魔になってきたんで、剪定。

「素人の剪定で大丈夫かなぁ?」
と心配してましたが、新芽がどんどん出てきました。

剪定の際に、ガジュマルの育て方を見てましたら、
「購入して2年ほどしたら植え替える方が良い。時期は春」
とありましたんで、でかい鉢を買ってきて、植え替えることにしました。

説明には、土を落として、伸びすぎた根を切るとありましたが……(^^ゞ

どれが伸びすぎた根かわからん(^^ゞ

「まぁ、でかめの鉢を用意したし、根を切るのは次の植え替えのときでいいや」
と思いっきりひよって、そのまま植え付け。
今のところ新芽は元気です。

多肉植物たちは、水をやりすぎて根腐れするよりは、乾燥させる方が良いということなんで、水をやらずに様子を見ておりましたところ、シンビフォルミスの葉っぱがペッチャンと鳴り始めました。

「あらあらあらあら」
ということで、水を。

今、我が家にある多肉の種類は、結構な数に上っております。
まず一番最初にやってきたのは、グリーンネックレスと乙女心、虹の玉の面々。
この子たちは、いろいろな障害を乗り越えて来たんですよ。

最初はね、底に穴の空いてない鉢に植えられて売られてたんでね。

「なんでこんなに葉っぱがすぐに不健康に変色するんだろう?」
と思ってたら、鉢の底に穴がないため、土の中の老廃物が流れ出さないのが原因ではないかということでした。

慌てて植え替えたら、変色はぴったり止まりましたよ、不思議なもんすね。

土にも老廃物がたまるって、当たり前のことかもしれませんが、あんまり考えたことがなかったです。

しかも、
「これは鑑賞用なんで室内で育ててください」
という言葉を真に受けて、ちゃんと太陽を当てないでいたもんだから……。
そりゃ不健康にもなるわな(^^ゞ

今はちゃんとベランダで、普通の植木鉢の中に住んでます。
プリップリですよ!

その後からやってきたのが、シンビフォルミス、寿光、青雲の舞、オブツーサ、レイトニーといった、ハオルチアの方々。
多肉好きの友人からもらいました。

で、また追加でもらったのが、ピリフェラ錦、オブツーサの紫タイプ、雪の華、クブシエ。
これは全部ハオルチアに属する植物みたい。

で、熊童子の白斑がいてます。

後から来たハオたちは、土を間違ってしまいまして(T_T)

植え付けた直後にまたすぐ植え替えるってのは根っこが傷みそうで怖かったんですが、その土だと、ピリフェラ錦は徒長(?)するんじゃないかってことなんで、ピリフェラ錦だけ、土を変更。

ってことで昨日は結構長いことベランダで土いじりをしてました。

多肉は他の植物と違って、顔いろの変化が少ないんじゃないかと思ってましたが、案外そうでもないっすね。

寿光はある日突然といった感じで色が曇りました。
太陽にあてすぎると曇るという話なんで、日影に置いておりましたが最近やっと徐々に戻ってきた感じですかね……。

戻りが遅いと思ってたら、寿光を置いてた場所、朝は直射日光が当たってやんの(-"-)
季節によって太陽の射す角度や位置が変わるから要注意やなぁ。

ということで、またまた位置変更。
ふぅむ。

いやはや試行錯誤っすわ~。

でも、中学生のころよりは、親指は緑がかってきたような気もします、多分。

なんでもそうなんですよね。
「表情を見ながら育てる」
ってことはすごく大事なんだなと思うんですね。

さて。

5月9日に、USJに無料入場権が当たりました。
新しいアトラクションに乗って、写真つきでブログに記事書くという条件がつけられてますが、それ以外は自由。
ペアでのご招待となってます。

でもあいにく、その日は旦那は出勤となってしまいました。

一人で行くと、早く乗れるからいいで~~~~~……とも聞いていましたが、せっかく5000円たらする入場チケット分がただになるのに、もったいない!!!!!!

でも、いつもつるんでる友人たちは、その日はすでに予定が入ってるようで、どうしょっかな~~~……と悩みつつ、高校時代の同級生にメールを入れてみたのでございます。

なぜメールか?
というと、電話番号がわからなかったからという(^^ゞ

お互いすごいズボラな性格なので、年賀状のやりとりもしてなかったし。
写真を送るとかなんとかそういう話で、もうずいぶん前にメールのやりとりをしたのが残ってたんで、かろうじてメアドだけがわかったんですよ。

高校時代は多分一番仲良かった友達なんですけどね。

で、昨日返事がきました。

「行く」
だそうです。
「あんた相変わらず元気そうやな」
と書かれてました。

誘いのメールには、用件しか書いてなかったんだけど、どこを見て「元気そう」と判断されたんだろ(^^ゞ

何年ぶりかなぁ(^^ゞ
何度か顔は合わせたけど、ゆっくり話すのは多分、短大卒業以来……。
ということはなななな、なんと!!
21年ぶりですよ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!

つまり、「ちゃんと顔見てなかった友人」ですね(笑)
何を話すんだろうか(^^ゞ

ってことで、9日が楽しみになってきましたよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。