スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘えん坊で行こう

以前、数日だけ猫を保護したとき、
「なんて上手に甘えるんだ!!!!!!」
と驚きました。

なんてんでしょうね、こう……。

スルッとやってくるんですよ。
で、「あなたが私を甘やかしてくれなくても、私は勝手に甘えるからいいわよ」みたいな一種高飛車な態度で甘えてくるんだけど、抵抗できないっつぅか(笑)

大人の猫はどうか知りませんが、うちで保護したのは子猫だったんで、満足いくまで甘えた後は、私の手などにすがりついて寝てましたっけね。

なんというか……。

「うまいなぁ」
って思いましたねぇ、いやはや。

相手をうるさがらせず、痛がらせず甘えられるような動物が我が家にいたのは、あのわずかな間だけでした。はい。

なにしろあほ犬は、
「遊ぶぅ、遊ぶぅ、ひゃんひゃんふんふん」
と騒ぎまわり、走り回り、
「うるさいっ!!!!!!」
と怒られては肩を落として小屋の中に入り、またしばらくすると怒られたことを忘れて、
「遊ぶ、遊んで、うふゃふゃんふゃん!」
とはしゃぎまわっては、
「ハウス!!!!!」
って言われてますしね(^^ゞ

アホ鳥の場合は、「うるさい」「痛い」の二重苦です。
籠の中にいて、遊んで欲しいときは、
「ピャイピャイ!!チュラチュリ!!」
と籠にへばりついたまま鳴きわめく上に、ジタバタする。

掃除中とか、私がタイプ中なんかはただ無視するだけですが、私が眠たいときにそれをやると、
「うるさいっ!!!!!」
と怒られてます。

……びーこと違うのは、怒られても全然堪えないところなんですけどね(笑)

で、外にいるとき、チュリーは大概私の肩の上にいるわけですが、
「甘えたいなぁ」
と思うと、私の顎のところに頭をなすりつけてきぃはります。

「なでて欲しいんだなぁ」
ということのようなので、乗っている肩と反対側の手でなすりなすりするんですが、時折、「なでて欲しい欲」に限りがなくなるらしく、いつまでなでても、やめた途端、
「なでれ~、なでれ~~~~~~~」
と頭を擦り付けてくることがあります。

私が暇なときは、お付き合いもしますけれども、他の用事をやってるときは
「もういいでしょ?いい加減にしなさい」
と放っておかれます。

そうすると……噛みやがるんですよ。
とがったくちばしで。

「いだだだだだっ!!!!!!!」
となるので、そういうときには、
「えい、おうちに戻してやる」
と、籠の中に戻されてしまいます。

チュリーも、決して「甘え上手」とは言えないでしょう。
間違いなく。

で、私はですね……。
想像すると気持ちが悪いでしょうから、無理に想像しなくてもいいですが、私は旦那の前ではかなりな甘えん坊です。

……だから、気持ち悪かったら想像しなくていいですから。
だから、想像しなくていいってば。

冬なんかに冷たい水でお皿を洗った後など、
「お手手ちゅべたいのぅ。くしゅん」
と旦那の膝にすり寄って、体温の高い旦那の手で温めてもらったりしてるところを想像したら……ほら、気持ち悪いでしょ?
だから想像しなくていいってば。

いいじゃん。
旦那の前以外ではそんなことやんないんだからさ。
年甲斐がなくても、キャラじゃなくても、別にいいのっ!

私が甘えれば、旦那は目を細めて
「よしよし」
と甘やかしてくれるんで、家の中では、とりあえず私が一番の甘え上手ってことになるかな……と(笑)

だから、気持ち悪いなら想像しなくていいってば!!!!!!!
うるさいなぁ。

旦那は私ほどではありませんが、まぁ、
「コーヒー飲みたいな♪」
とか、そういう程度の甘え方はします。ハイ。

で、昨晩はですね。
旦那が帰ってきたのは結構遅い時間でした。
深夜というような時間でもなく、いわゆる「中途半端な時間」でございます。

旦那が帰ってきたとき、私は風呂におりましたんで、慌てて出て、晩御飯のしたくをいたしました。
ご飯を食べた旦那は風呂に入ったんで、私は寝室で旦那があがってくるのを待っていたのであります。

旦那は、
「待ってなくてええで」
と言いますが、寝る前にちょこちょこうだうだしゃべるのって楽しいじゃないですか。
なので、よっぽどのことがない限り、起きております。

つぅか、私が待ってられなくなって電気を消すと、必ず慌てて上がってくるんで、私が先に眠りこんでしまうってことは、まずないと思います。多分。

昨日はなかなか旦那が上がってこなかったんで、迎えにいったわけですね。

旦那はなんかパソコンでニュースを見ていて、読み終わるまで寝そうな雰囲気じゃない。

「いいもん。旦那が寝ないなら、私はここで寝るもん」
とか言うて横で丸まってみたんですが(だからリアルに想像しないように。気持ち悪いから)、
「ふんふん」
とから返事するだけで、目はパソコンから離さない。

やっと旦那が、
「さぁ寝よか」
と言ったときには、
「ふんっ!!!」
という気分でして(笑)

「ここで寝るも~ん」
とか言うてたのは、今年42歳になるおばちゃんです。ふふ。

旦那は、
「ほたら一人で寝るで」
というて二階にあがっていきましたが、
「どうせすぐ迎えにくるやろ」
とふて寝のふりをしてましたら……そのまま寝てしまいました(笑)

その上、旦那も、
「どうせすぐ上がってくるやろ」
と寝てしもたみたいなのでございます。

こういうようなやりとりは、我が家では割と珍しいものではなく(←ヲイヲイ)
普段はどっちかが根負けするんですけどね(^^ゞ

昨日は二人とも風邪気味だったんで、風邪薬の催眠効果がバッチリ作用したらしく……。

……気付いたら、朝の5時でした(-"-)

昨日の晩は暖かかったから、寒くて目が覚めるというわけにはいかんかったみたいです(^^ゞ

起きたら、背中が痛いわ、腰が痛いわ……。

慌てて寝室にあがっていって、
「くすんくすん、体が冷えて痛いよぅ」
と言ったら、寝ぼけたまま手足を暖めてくれましたが……。

ということで、見事に風邪、ぶり返しました(^^ゞ

あほやと思う。
思うけども……。

これからも、甘えん坊で行こうと思います。
いくつになってもね!!
ほほほほほほほほ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。