スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い日!!

昨日は旦那が休み。
ここしばらく、あんまり休みがないんで
「貴重な休み!!」
と、出かけてきました。

天気はイマイチでしたし、ちょっと早いような気はしましたが、とりあえず、桜を見に。

0328sakura_1.jpg


高田川畔は、奈良では有名な場所のようですね。
川と桜はよく似合います。

意外に澄んだ川の水を見ていると、ときどき、桜の花が五弁そろった姿で流れてきます。
ガクというか、子房のところでかみちぎられているのは、自然に落下したものではないということ。

0328nagaresakura.jpg

ヒヨドリたちがなにやらとても勤勉な様子で飛びまわっていましたから、多分彼らのしわざでしょう。

親指姫は、チューリップの花びらを船にして、お皿の湖で水遊びをしたんでしたっけ。

断続的に流れてくる桜の花には誰も乗っていませんでしたが、天に手を伸ばすかのようなおしべは、明るい表情を連想させます。

いったい春の陽光を、かくも晴れやかに受け止め得る花が他にあるでしょうか。

桜、さくら。
この花は、特別な花。

桜、さくら。
欠けることのない春を、表現し得る唯一の花。

この花のころになると、どうにもこうにもそわそわがとまりません。


さて、その後私たちが向かったのは、いつもの公園。
先週は、冬鳥たちをまったく見かけることができず、
「もう旅だったのだな」
と納得しかけていたのですが……。

でも先週はものすごい風でしたからね。
林の中でじっとしていたのかもしれない。

未練がましく、出かけてきたのです。

でも……
いた!!!!!!!!

0328jou.jpg

春が近いことを知っているのでしょうね。
ジョウビタキは日本では繁殖しないはずですが、何かをさかんに歌っています。

去年ほどではありませんでしたが、この日はかなり近くでさえずる様子を見せてくれました。

良かった。
ちゃんと「so long」が言えました。
何もあいさつせず、この秋を待つのはとても寂しかったんです。

いつもの雌にも会えました。

0328joumesu.jpg

飛び立ったと思ったら、次の瞬間には虫をくわえてました。
暖かくなってきたから、狩りの獲物は増えたでしょうね。

でもその代わり、天敵もそろそろ目を覚ますころです。

そして、「彼」もいました。

0328ruri.jpg

この子が飛んでいる場所はすべて、去年、「雌」と思っていた子がうろうろしていた場所です。
あの子の羽根がはえかわったのだとやっぱり思いたいなぁ。

今はまだ少し、ねずみ色が残った中途半端な姿ですが、この秋に再会するときには、真っ青になっていることでしょうね。

丸くてあどけない目は、これからの旅を不安に思ってさえいないようです。

0328kawarahiwa.jpg

カワラヒワは留鳥だから、年中見ることができるんですが、芙蓉の実を熱心につつく様子が可愛らしかったので。

さびしげで綺麗な声で鳴く鳥ですが、仲間と一緒のときはかなり陽性な行動をする鳥だと思う(笑)

薄曇りで、太陽の光は充分ではありませんでしたが、泡立つような桜の木々の中で、馴染みの子たちに「少しの間さよなら」を告げることができました。

自然にどんな手を加えることも、私にはできないけれど……。
秋の再会を楽しみにしておきたいと思います。

どうかみんな、この秋もその元気な姿を見せてください。

いってらっしゃい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。