スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月

忘れてた。
昨日、お正月に、
エッセイ日和
が出版されました。

私が参加させてもらってるエッセイ・グループ「KEG」の20周年記念本で、私は4頁のエッセーを寄稿しております。
代表者の木村先生は、著書も翻訳も有名な方ですし、私以外の先生方もいろいろと本を出されてたりするようで。
この本は、多分本屋さんにも置かれると思います。
もし見かけられたら、手に取るぐらいは、ぜひよろしく(笑)


さてさて。
というわけで、今年の正月は、朝4時に起き、月を見上げることから始まりました(笑)

とりあえず、雑煮の具材は圧力鍋で煮込んだんですが、そのとき時間はまだ5時前。
「あんまり早くからお雑煮を祝うと、昼ごはん前にお腹がすいちゃう!!」
と、二人でぶらっと歩きに出掛け、帰りに何気なくまた空を見上げたら、月はすっかり満月に戻ってたんですよね。

月食は、あっという間に終わってしまったようで……。

だからこそ、「珍しい現象」なんでしょうね。

その後軽いヨガなどをやりまして、ようやく6時。

「格さん、助さん、もう良いでしょう」
とばかりに雑煮に白味噌をとき、二人でお正月を祝いました。

毎年うちで用意するのは、お雑煮と御神酒、若水。
おせちは作ったことがないんですよね(^^ゞ
……すいません。

お雑煮は京風。
小芋、金時にんじん、大根は輪切り。
豆腐は普通に四角く切ります。

こぶとかつおぶしでとった出汁で煮込み、最後に白味噌をといてできあがり。
かなりどろりとなる程度に、たくさん入れます。

入れるお餅は丸餅。

「角が立たないように」
とか、そんな意味があったはずです。
豆腐は角ばってますが、まぁすぐ煮崩れるんで(^^ゞ

子どものころ、おせちはあんまり好きじゃありませんでしたが、お雑煮だけは好きでした。

私と母はかなり嗜好が違いますんですわ。
例えば、私はニンニク大好きですが、母はかけらが入っていても食べられません。
また、私は乳製品大好きですが、母はチーズもグラタンもダメ。
私は辛いものが好きだし、お酢も好きだけど、母はあんまり好きじゃないみたい。

というわけで、私はあんまり母の味を受け継いでなかったりします。

でも、お雑煮だけは母の作るのと、私が作るのはまったく同じですね~~~~~~~。
これだけはアレンジ加える気がしませんねん。

だって、考えてみてくださいよ?
お雑煮にチーズを入れるとか、ホワイトソースをかけるとか……考えただけで気持ち悪いじゃないですか(-"-)
それだけならまだしも、すりおろしニンニクを入れるなんてっっっ!!!!!!!!
と~~~~~~~んでもないっ!!!!!!

……………まぁ、もうちょっとまともなアレンジの仕方もありますけどね(^^ゞ
例えば、厚揚げを入れるとかね。
とはいえ、我が家伝統のお雑煮は、まったく油が浮かない具材で作られてますんで、揚げを入れない方がいいとは思いますが。

普段の正月ならば、この後二人でニュースをチェックしたり、体操したりするんですけども、今年はもうそれはすでに終わってます。
何しろ早く起きたんで。

「んじゃあ、初詣に行っとこか?」
と、家を出ました。

私たちは毎年、葛城にある神社へ初詣に行きます。
例年は神社で年越しの瞬間を迎えるんですが、今年は道路が凍ってそうなんで、やめました。
帰れなくなっちゃう(^^ゞ
月食を見るために早起きもしなくちゃいけなかったしね。

朝の気温は思ったより冷え込んでなかったんで、
「これならば、道路も凍結してなさそう」
と計算して出掛けたわけです。

……が。
当麻を越えたあたりから、雪がちらほら。

神社の周囲はアスファルトの道路も真っ白でございました。

旦那が、
「わぁ、すべるなぁ!!」
と嬉しそうにはしゃいでいるのも、多少恐ろしゅう感じたのでございます。

旦那は安全運転な人なんで、安心はしておりましたが……なにしろ、山の道なんでございますよ。
ええ、とぉっても蛇行してるのでありんす。

薄く雪のつもった、すべるアスファルトの道を蛇行……。
しかも、ところどころガードレールのない断崖絶壁つき!!!!!!

うふ♪
旦那の運転じゃなかったら、絶対降りてました(笑)

しかし、雪空とはなんとも幻想的なものですよね。

灰色の空間から、突如として白い粒が現れるんです。
それは車のフロントグラスに降りかかり、あっという間に消えてしまうのですが、そのほんの短い期間にも、それがなんとも精巧な形をした結晶のかたまりであることが見てとれます。

0101yuki.jpg

その白いかたまりは、一点から湧き出てくるようにも見え、それをじっと見ていると……。
………………………………………

「目を合わせるな!石になるぞ!!!」
って気分になってくるんですよ(笑)

石になるっつぅか、ねむくなる(^^ゞ
やばいやばい。

「雪迷い」
なんて言葉が、突然浮かんだりします。

雪の魔性は、いかにも優しいのだけれど。
優しさのままに命を奪うという、悲しみを含んでいるような気もします。
多分、小泉八雲も同じように感じてたのじゃないかなぁ。
だから、ハーンの「雪女」には、優しさと悲しさと美しさがあるのだと思う。

さてさて。
私たちはその後無事神社に到着。
参拝を済ませ、帰りは大きな道を通って帰ってきました。

それでやっと8時半。

旦那の実家には、昼過ぎごろ到着すると連絡をしてあったんで
「2時間ぐらい寝る」
と旦那は横になりました。

私も寝ようかと思ったんだけど、考えてみれば、この日は一度もチュリーを籠から出してなかったんで、私はチュリーのお相手をして過ごすことにしました。

年末に餌を変えたんですよ。
今までは、「こんぱまる」という鳥専門店のオカメフードをあげてたんですが、最寄のチェーン店が年末に閉店しちゃいましてね。
ネットで探したら、無農薬インコ用シードを見つけ、ユーザーの評判も良かったんで、注文してみたんです。

そしたら、ほんまによく食べるようになりました。
今までは、私の留守中は絶対何も食べなかったチュリーが、留守中もちょっとは食べてるみたい(^^ゞ
うまいらしいっすわ。
そうかあ、餌を変えるだけで解決する問題だったのか(^^ゞ

まぁそれはともかく。
そんな風に11時ごろまで過ごし、あほ犬の散歩をした後、でかけました。

昼ごはんは旦那の実家で、晩御飯は私の実家で食べさせてもらうんですね。
……まぁ、そういう事情もあって、おせちを作らないっていうのもあります。
作っても食べる機会がないんで(^^ゞ

旦那の実家では、毎年実業団駅伝観るんですよね。
義父母と私ら夫婦四人、正月から力入りまくり(笑)

去年はすごいデッドヒートでしたが、今年は結構すんなりトップが決まりましたなぁ。

うちの実家は、大概弟夫婦が来てるんですが、今年は年末から義妹の実家である福井へ行ってるっつぅことで、父母と祖母、んでもって私ら夫婦の5人で鍋をつつきました。

んでなんとなく、
「抹茶でもたてるかぁ」
つぅて、お茶をたて、花びら餅を食べてだらだらします。

今年は、NHK-BSがついてまして、昔懐かしい漫才やら、落語やらをやってました。

枝雀さんの「代書屋」は初めて見たんで嬉しかったなぁ。

……でも、夢路いとしこいし師匠の漫才は終わった後で、口惜しい思いをしました。
くそ。もうちょっと早く見始めればよかった!!!

で、昨日は、
「朝が早かったから眠い~~~~(>_<)」
ということで、19時ごろには家へ帰ってき、風呂に入って布団に入ったんですが、ちょう~~~~ど、「相棒」が始まる時間だったんで、結局最後まで見ました。
なはは。

でも、最後の方、はっきり覚えてなかったりもしますが……。

今年の正月はそんな感じでした(笑)

今日は昼から鳥観察です。

いってきま~す!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。