スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

固まらない……

石鹸が~、石鹸が~~~、せぇっくぇんぐぁあああああああ、

かたまらかたまらかたまらない~、かたまらないのよぉおおおおおおぅおぅおぅおぅん♪

本日は、ミュージカル形式でお送りします、「おばちゃんのブログ」でございます。

しかも一人芝居。
咽喉が枯れるまで、歌いつくします、ワタクシ。

さてそれでは、時計を昨日に戻してくださいませ。
はい。朝の10時でございます。

ブンチャ、ブンチャ、ブンチャ、ブンチャ

最近コンタクトがめんどくさい~、入れたり外したりめんどくさ~い、眼鏡なら簡単ブンチャッチャ♪
出掛ける時も~(めがね、めがね)、仕事中でも(めがね、めがね)、テレビを見るのもめがね~♪
チュリーが弦をかじるけど~、眼鏡がてばなせな~~~い。

だから~、危険な薬品を~取り扱うにも、目の保護バッチリ。
だぁけど鼻の粘膜と~、手の皮膚を守らなきゃ~いけないの~。
ビニール手袋 ア~ンド マスクも出さなくちゃ!

だぁってだって、苛性ソーダは劇物なの。
素手で触れたらやけどするかも。
水に溶かせば発熱し、
有毒ガスも出ちゃうのよ~。

なぁんて危ない苛性ソーダ!!
だけど石鹸作りに不可欠なの~~~♪

まぁずは苛性ソーダ水溶液を作りますぅ。
まずは水を300cc、そこに15グラム程度の苛性ソーダを入れてみる。
綺麗に溶け切ったらまた15グラム、合計84グラムを投入してね。
少しずつ水温が高くなるから、だんだん溶けやすくなるはずよ、ね♪

そしたら600グラムの油を用意して、ひと肌程度に温めます。
ダメダメ、直火にかけちゃ、ダメ。
油の温度が上がり過ぎるわ♪
湯煎でゆっくり温めて。

苛性ソーダ水溶液の温度が下がったら、油の中にジャポンと入れて、泡だて器でかき混ぜるのよ。
ぐ~るぐ~ると周る周る。
そうねあなたと私のように♪

あぁ、儚い二人の時間。
分離するぅ、分離する~。
油と苛性ソーダ水溶液が分離する~。

離れたくない。離れられない。
離しちゃぁ、ダメなのよ~ん。
分離したらすぐかき混ぜる~~~。

かき混ぜるったらかき混ぜる~~~~~。

あとは溶液がどろどろになるのを待つだけね。
さぁ待つだけね。

待つだけね~ったら待つだけね。

ときどき掻きまわしながら待つだけね。
待つだけね。

待つだけね。
待つだけね。

ぐうぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅ……。

えぇっと……………。

も……もう少し……待たなあかんの?

あり?
待つだけ……     ←今ここ



いや、昨日よりは随分固まってきてますけども。
それでも時間がかかりすぎへんか?????

石鹸の作り方にはいろんなサイトがありまして、苛性ソーダ水溶液と油を混ぜた後、ひと肌程度に温めろと書いてあるのもあれば、なるべく低い温度の場所に置いておけと書いてあるものもあります。

確かに、ある程度温めた方が、化学反応は早いと思う。
思うけど、
温めすぎると失敗します
という文字が、私を躊躇させたのよ~~~ん♪

ってことで、低い温度のところで放置してるのがいかんのかも。

まぁ、少しずつ固まってきてはいるんで、しばらく放置しときますわ。
しゃあ~~~ないし。

ってことで、出来上がるまでもう少しお待ちください。

ま、できればええんですわ、できれば。

しかし……なんかドキドキする(^^ゞ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。