スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チュリー君が家にきて、もう7カ月になるんですね。
来たときは大人しかったのに、今は思いのままに行動してます。

嬉しいのは最近、小松菜を食べるようになったこと。
今まで野菜を食べてくれなかったんで、ビタミンの補給をどうしようかと思ってたんですよ。

ただ、留守番中はあんまり食べてないねぇ。
私が帰ってくると、ガツガツ食べだすけども。
長時間の留守番をさせられないのが悩みのタネですわ(T_T)

そのくせ、私の肩の上にいるときに、私がちょっと目を合わせただけで、
「カルルルルルフッ!!」
とか怒りだすのはなぜなんでしょ(^^ゞ?
わからん子ぉだわ。本当に。

まぁ、チュリー君は大きくなってからうちにきたから、それなりに慣れるのに時間がかかるんでしょうね、こっちも気長に慣れてもらおうとは思っております。


さて。
昨日は旦那が昼過ぎに仕事が終わって帰ってきたんで、
「このチャンスにカイロに行こう」
ってことになりました。

もうずいぶん長い間、整体してもらってなくて、体のあちこちに歪みがきている自覚があったんですよね。
なぁんとなく頭が重いなぁってことが続いてました。
目の疲れは首の後ろに来るらしいんですよ。

でも、旦那は土曜出勤が続いてて、日曜日しか時間がなくてねぇ。
日曜日は整体お休みだし。

ってことで、慌てて電話をし、行ってきました。

先生曰く、
「お二人とも、基礎的な体ができているんで、体の一か所に、不健康な歪みが溜まるってことはないです。健康的な歪み方ですよ」
らしいんですが……。

「健康的な歪み方」
ってなんかすごい矛盾を感じる表現だわ(^^ゞ

ただ、つまり、「一か所に歪みが溜まらない」ということは、「あちこちに分散して歪む」ってことなわけなので(笑)

調整は大変みたい。

私の場合は、
「あ~、目を酷使したでしょう」
ってことで、首の後ろがすごい固まってたらしいです。

んなわけで、それが肩にきて、肩甲骨に影響し、腰を歪ませ、膝に来る……と、あちこちがガクガクする結果になってたみたいです。

旦那も大体同じ感じでした(笑)

てなわけで、施術にはかなり時間がかかりまして……お手数をおかけしました(^^ゞ

でも、いいことを教わりましたよ。

「頭が重くて眠れないってときは、たいがい首の後ろが固まってます。
 でも、ほぐすのは首の後ろより、顎です。そういうときにはかならず、奥歯に力が入ってるはず。
 だから奥歯の緊張をほぐすために、まず奥歯をぎゅ~っと噛みしめ、次にだら~んと力を抜く動作を繰り返します。
 三度ほど繰り返すと、奥歯の緊張が解けるので、首の後ろの緊張も解けて、寝付き易くなりますよ」

だそうです。
なるほど。
「奥歯の力が入っている」
ってのはわかる気がする。

ってことで、これからなんとなく頭が重くて眠れないときは、やってみようと思います。
まぁ、眠れないってことはほとんどないんですけども(^^ゞ
例えば、長時間のドライブなどで、体を動かさないときには、この症状になることが多いそうですよ。
いわゆる「エコノミー症候群」ですね。
なので、長時間の電車での移動などでも応用できそうです。

で、です。
この整体師の先生は、私が保護した子猫の里親さんでもあります。

で、昨日はちょっとした用事もあって、その猫に会わせてもらえたんですね。

「捨てられたショックが大きいのか、性格なのかすごく臆病で」
てことで、家族以外の人をすごく怖がるんだそうです。

私たち夫婦は、二日間ほど一緒に過ごしたわけですが、すぐに里親さん(つまり整体師の先生)が引き取ってくださったんで、多分覚えられてないだろうとは思ってました。

「犬は三日の恩でも覚えているが、猫は三年の恩も忘れる」
って言いますもんね。

だからまぁ、私たちの前からすぐに退散したことは、ショックではなかったです。

とりあえず、私が差し出した手からは逃げず、臭いを嗅いでましたしね。
奥さん曰く、
「他の人よりは、興味を持った感じですね」
だそうだし。
何かしら記憶にあったのかもしれないです。

それよりもショックだったのは、いやショックっていうか驚いたのは……。

でかっ!!!!!!!
ってことでした(笑)

家にいたときは、ほぼ手乗りサイズだったんですよね、この子。

shorko04.jpg

旦那の手のひらとほぼ同じサイズであることがわかるでしょうか?

細い首といい、いかにも、
「華奢」
って感じでした。

それが、昨日の猫は……。

でかいっつぅか、巨大だっつぅか、化け猫っていうか(笑)
近所であんなサイズの猫を見かけたら、思わず後ずさりしてしまうぞ……ってくらいでかかった(^^ゞ

多分、頭から足の先まで伸ばしたら、1.2メートルぐらいあったんじゃなかろか。
ちょっとした山猫サイズですよね。

決してデブ猫ってことはなく、ただ全体的な縮尺がでかい感じなんですが、7キロもあるそうでございますよ(^^ゞ

「でかい図体して、臆病とは何事だ!!」
と抗議したくなるぐらいのでかさでございます(^^ゞ

文鳥だと思って育てたら、カラスだったぐらいの伸び具合ですよ、まったく(^^ゞ

思わず、
「こんなに大きく育てていただいてありがとうございました」
って言ってしまったけども、
「大きく」
の意味が、普通とは違うなぁ(笑)

奥さんは、
「本当に可愛がりやすい性格の猫です」
っておっしゃってましたが、あの猫に背中から、
「べたぁ!!」
って甘えられたら、首の凝りが早くなりそうな気がする(笑)
旦那さんが整体師で良かった。

正座してる膝に乗ってこられたら、しびれが加速するだろうしなぁ……。

いやぁ、あんなでかい猫がいるなんてなぁ。
しみじみ(笑)

まぁなんにせよ、二日間だけとはいえ、ご縁を持った猫が良い家族にもらわれて行って、幸せそうにしてるのは、本当にありがたいことです。
感謝してもしつくせないほど。

でもなんていうか……。

整体師の先生のところにいた、先代の猫は20歳近くまで生きたそうです。
今代の猫も同じぐらい長生きして欲しいなぁと思いますし、そう願っていますが……。
もし、20歳以上生きたとしたら、確実に猫股になりそうなでかさでした。

でも、家族にものすごくなついてるってことなんで、良い猫股になるんでしょうね。
長生きしてくれますように。

で、無事猫股になったあかつきには、また見せてもらいに行こうと思います(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。