スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水行十日陸行一月

個人的には、邪馬台国は九州であってほしいと思ってたりします。

三輪の纒向に、古代大きな王国があったのは、遺跡から見ても間違いないでしょう。
でもそれが邪馬台国なんかであってほしくないな~って思うのでございます。

つまんないじゃんかさ!!!!!!!

個人的には、纒向の王国は、中国の属国なんかではなく、独立した国だと思う方がずっと楽しいけどなぁ。

だって、邪馬台国は、三国志の中の「魏志倭人伝」に載せられた、中国の勢力には遠く及ばないちっぽけな国なんすよ?

なぜ、「邪馬台国」なんて字を宛てられているのか考えて欲しい。
なぜ、「卑弥呼」なのか、ちょっと考えて欲しい。
「邪」で「馬」で、「卑」なんですぜ??

日本書紀が、敵であった曽我氏の頭領の名前を、それぞれ「馬子」「蝦夷」「入鹿」という蔑称で記録したのと通じるものがあると思うんですけどね。

古代、日本に「やまたいこく」と呼ばれる国があった。
でもそれは小さな、中国にとっては取るに足らない国であった。
魏志倭人伝からはそう読めるんですけど(^^ゞ

畿内にあった王国が、そんな国だったなんて思いたくないなぁ、関西人としては(笑)

ってことで、邪馬台国は九州。
纒向にあったのは、中国からまったく独立した王国で、中国はその存在を知っていても手だしができなかった!!
と、考えてます。
その方がずっと楽しいし。
事実はどうでもいいの(笑)
楽しい方をとる(九州の方たちすんません。でもこれ、単なる個人的見解なんで、許して(^^ゞ)。

で、今日は纒向の現地説明会です。
多分、むちゃ混みでしょうねぇ(^^ゞ

でも、旦那曰く、
「今日は雨やから少しはましちゃうか?」
なので、初日の今日、行ってくることにします。

私は、雨だろうが初日の方が混むような気もするんですけどね……。
ま、いいや。

ってことで、もうすぐ出掛けます。

「ここはかつて、他の国が手だしできないほどでかくて強大な王国だった!!!」

そう思いながら観てくることにします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。