スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧憬

とまぁ大げさなタイトルをつけるまでもなく。
この夏、山や公園にカメラを持って入ったのは、ほかならぬキビタキのためでございました。

あざやかな黄色。
ヒタキ鳥特有の丸い目。

会いたいなぁ。

この夏、一度だけ。
高野山の山中で見かけたことは見かけたんです。
でも、後ろ姿だけ。
すぐに飛び立ってしまいましたが、背中の黄色が目に焼きつきました。
あぁ、なんて深いレモン色なんだろ。
綺麗だなぁ。

ってことで、昨日、旦那が出張から帰ってくるとすぐに、公園に出掛けました。
この中にキビタキがいることはわかってるんですが、場所がねぇ。

冬場は探鳥目的の人によく出会ったんで、情報を仕入れることができたんですが、夏から秋は野鳥を見つけるのがむずかしいため、カメラや双眼鏡を持った人はほとんど見かけません。
もちろんいてはるんだろうけど、遭遇率はむちゃくちゃ低い。

秋はね、「葉っぱで木の中が見通せない」という問題もありますが、もうひとつ。

「あぁなんてきれいな鳴き声なの?なんの鳥かしら?」
と耳を澄ませ、目を凝らしていたら、どうやらそいつは虫らしいことがわかってガッカリってことがよくあるんすわ。

なぜ虫だと判断するかというと、
「あまりにも長い間、同じ場所で鳴いている」
からです。

鳥ならば、あちらこちらと飛びまわりながらさえずりますからねぇ。
音が移動するんです。

だけど、間違いなく、鳥たちも秋の気配を感じてると思います。

夏の間、鳥たちは高いところを飛びまわってます。
多分、天敵の蛇なんかから逃げてるのかなぁと思うんですが……。

それが少しずつ、低いところに移動してきてるんですよね。

エナガも低い木から低い木へと、私たちの目の前を移動していきました。

1009emaga3.jpg

色のことをとやかく言わないなら、その姿形だけをめでるなら、エナガほどかわいい鳥はそうそういないと思うんです。

ちんまりとした体に、せいいっぱい広げてもなお、ちょっこりした羽根。
そして長い尾と、ツンとしたくちばし。
くりんとした目。

1009enaga1.jpg

スズメよりさらに小さいんですよ。
まるんとした形で、小さい。
無敵の可愛さです。

でも……キビタキ。
キビタキに会いたいの、私。

でも、今日は奈良公園近辺をうろうろしてきます。
秋の奈良公園を歩きたいな、と。
えぇ、「鹿男」の影響です(笑)

まぁ、若草山とか、飛び火野あたりにキビタキがいる可能性は捨てきれませんが、多分無理だろうな(^^ゞ

でもまぁ……念のため、カメラは持っていきます。

あぁ、会いたいなぁ。
でも、今日は奈良公園。
ふぅ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

エナガ

先日の台風で、わが家のミモザの木が、倒れました。その倒れてブロック塀にもたれているミモザにエナガが2羽やってきたのです。とっても可愛いエナガなので、なんだか、哀しい思いにとらわれたのです。
ミモザの木は、生命力の強い木で、きわめて成長が早いのです。そのために、わが家で亡くなった鳥たちのメモリアルツリーとして、この木の根元に近い場所が、小鳥達の墓場にしていました。
そんなミモザが根元から切るという時に、ひょいと現れたエナガは、まるで亡くなっていってしまった鳥たちの魂が、木を切らないでといっているように思えたのです。
鳥たちと暮らしてすでに40数年。数限りない小鳥達を見送ってきた私には、このミモザの倒壊は、私の鳥人生にひとつの時代が終わったというほどのエポックな事件です。
友人の造園家に根元1mを残してすべて切ってもらったミモザですが、彼の言うのには、また再び枝をのばしてくるよと・・・。きっと生命力の強い木だから、亡くなっていった鳥たちの命をうけついで、また再び大きく成長してくれることを祈るのみです。

ミモザ

可愛らしい花を咲かせる、私も大好きな花です。
黄色くて明るい感じも素敵ですよね。

私も、倒れたミモザが再び元気になってくれることを祈ってます。

エナガが二羽だけで行動するのって、珍しいですね。
いつも集団行動の鳥が、二羽だけでやってきたのは、やはり何か意味があると思います。
エナガもきっと、それを祈りにやってきたのではないでしょうか。

そうそう。
友人に、元さんちで染めたストール(虹色グラデーション)を見せたら、
「私もこれ作りたい!!」
と言われました。

これから少し仕事でバタバタするので、月末あたりにお邪魔すると思いますので、よろしくお願いいたしますm(__)m

ウリ坊みたいな顔ですね。

のりちゃん

 こんばんは、根岸です。
 恥ずかしながら、こんな可愛いらしい鳥を知りませんでした。
可愛い鳥ですね。
顔が“ウリ坊”みたいですね。
『オンライン野鳥図鑑 ※』をみたら『北海道以外の全国で見られる』ということが分かりました。
 私め、家(アパート)では寝室の窓辺をの喫煙場所と決めているのですが、目の前の樹に止まっている鳥などは、すぐそばの駒場公園から飛んでくること位しか分かりません。
 これからは窓のそばにデジカメと鳥類図鑑でも置いておこうと思います。
※『オンライン野鳥図鑑』(yahoo!):http://www.yachoo.org/Book/Show/572/

オンライン野鳥図鑑

オンライン野鳥図鑑は、本当に便利ですよね。
本の図鑑も持っていますが、いつも結局このサイトで、鳥の名前が判明します(ちなみに、Yahooじゃなくて、Yachooですね)。
このサイトの便利な点は、「この鳥かな?」と狙いをつけた鳥が、違う鳥でも、右端に、「同じ科の鳥」がでてくるところ。
そして、夏羽と冬羽。
オスとメスの写真などがすべて網羅されているところでしょうか。
ほんと、お世話になってますm(__)m

さて。
エナガは結構な街中でも見かけることができます。
今ならば、メジロ、ジュウシマツなどもよく見かけますね。
冬になると、ジョウビタキもやってきますし。
鳥に興味を持ち出すと、楽しみが増えますよ!!
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。