スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/5

この五連休中、今日が唯一のお休みで~~~~~~す!!!!!!

旦那と私の休日出勤が続いてたんで、今日は特別の一日にしたい。

つぅことでいろいろ考えたあげく……鮎(^^ゞ

どんだけ好きやねんと言われそうですが、鮎の塩焼きを食べに行ってきます。
今年最後の鮎になると思うんで、楽しんできます。
おむすび作ってってね、鮎と一緒に食べるの。

おむすびと鮎って、合うんだよ~~~~~~~!!!!!

そんでもって、あわよくば鳥にも遭遇できないかななんて考えてます。

この夏、一度だけキビタキを見かけたんだけど、それはいつもの公園じゃなくて、高野山中のことだったんですよね。
吉野の山にもキビタキはいるだろうから、とりあえずカメラは持っていきます。

もうヒグラシはいないだろうなぁ。
でもとりあえず録音機材も持っていこう。
何が鳴いてるかわかんないから。

それからそれから、川の中に足をつけたいから、ジーンズじゃなくて、レギンスにサンダル履きにしよっかな。
いや、それじゃあちょっと寒いか。

ま、靴下脱いで、ジーンズまくりあげるぐらいの手間は惜しまないでおくことにしよっか。

いや~ん、ワクワクするぅ(笑)

なんか久しぶりにのんびりしたお休みなんですよ、だって。

ま、明日はまた取材二連ちゃんなんですけども。
しかも、時間的にむっちゃ押すことが予定されるんで、バタバタするだろうけど。
今焦ったって仕方ないもんねぇ。
明日、頑張って急げばいい。

そんでもって、金曜日に原稿を送ってしまったら、しばらくはのんびりできるはず。

映画見に行ったり、博物館行ったりぐらいはできると思う。

んもうここんとこほんとしっちゃかめっちゃかだったんで、ちょっとは羽根伸ばすぞ~~~~~~!!!!!

博物館は、以前目をつけてた、天王寺美術館(大阪市立美術館)で開催されている、「道教の美術」が見たい。

映画は……カムイ外伝を観に行こうと思ってたけど、むちゃくちゃ評判悪いんですよね(^^ゞ

個人的に、この映画の脚本家さんは、「人間の本質をわざと書かない人」っていう印象があるんですが(^^ゞ
それを、「忍びの映画」でやっちゃったら、何も残らないんじゃないかと不安に思っております。
そして、レビューなんかを読んでると、私の恐れは見事に的中してるっぽいし。

でも……今やってる映画で、他に見るものって何があったっけ。
洋画はあんまり得意じゃないんですよ。
だって、文化が違うのに、感情移入するのって難しいでしょ。

不器用なんです、私(笑)

TAJOMARUは、結構面白そうな気もするけど。
藪の中が原作なんだよね(^^ゞ

個人的には、芥川の「藪の中」よりも、今昔の中の、「大江山」の方が好きだったりします。

「藪の中」におけるストーリーは、しごく単純です。

大江山に旅した若き夫婦。
妻は絶世の美女なんですね。

そこに現われるのが、盗賊である多襄丸。
夫の弓矢や太刀を奪い、妻を凌辱するわけです。

そして、事件の後、夫は太刀で突かれ、出血多量で死体となって見つかります。

だが、夫を殺したのが誰かがわからない。

多襄丸は自分が殺したのだと言います。
「あいつ(夫)が果たし合いを申し込んできたので、受けてたった。壮絶な争いの末、俺が勝った」
と。

それに対して妻の言い分はこうでした。
「私が夫を殺しました。夫の前で凌辱され、あまりの悲しさ打ちひしがれていたところ、夫は同情するどころか私を冷酷な目で見るだけだったのです。その辛さに、私が夫を殺しました」

しかし、夫がいたこの口を借りて語ったのは、意外な事実でした。
「妻は盗人に私を殺すように頼んだのです。しかし、盗人は夫を殺せと言うような女をうとましく思い、妻を殺そうとしました。そして妻は逃げました。妻が逃げ、盗人が彼女を追いかけて行った後、私は一人残されました。そして絶望のあまり、自分で自分を殺すことにしたのです」

つ~わけで、みんながみな、夫を殺したのは自分だと言い張り、しかも自分の大義名分が立つような事情を説明しているわけですね。

面白いっちゃぁ面白いけどさ(^^ゞ
なんかみみっちいっちゅうか、メソメソしてるっていうか(笑)

それに対して、今昔の「大江山」は、むちゃくちゃあっさりしてるんですよ。

夫はものすごく間抜けで、親切面して近づいてきた盗賊に、太刀や弓を渡し、奪われ、妻を凌辱されてしまいますわけでございます。

で、ことが終わった後、盗賊は、妻に対して、
「お前は本当にいい女だ。連れていきたいところだが、そういうわけにもいかない。お前に免じて夫は殺さないでおこう」
と言い残して姿を消すわけです。

夫はどうしたらいいかわからず、オロオロしてるだけなんですが、妻は、
「もう済んだことなんだから忘れましょ!!ぐずぐず言うんじゃないわよ!!」
と言い放って、何事もなく、本当に何事もなく旅をつづけた、と。

まぁそういう話なんですよ。

ね?
こっちの方が、スッキリサッパリすると思いません?

シンプルな方が、いいや。私は。

少なくとも、私は、こっちの奥さんの方が好きです(笑)

こういう人なら、
「ねぇねぇ奥さん、聞いたわよ。大江山でえらい目にあったんですって?」
なんて、近所のうるさいおばさんに詮索されても、
「るせぇな」
で黙らせそうでしょ(笑)

映画のTAJOMARUは、結構メソメソしてるっぽいけど……。

さぁどうしましょうかね。

とりあえず、今週を乗り切ったら、しばらく羽根伸ばします。

そして今日は、ちょっとのんびり自然を楽しもうと思います。
天気がもってくれるといいんだけどな~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。