スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓋を開けたら

面白いと言ってはなんだけど、興味深いのは、小選挙区の開票結果ですよね。

私が一番、
「えっ?!」
と目を疑ったのが、和歌山3区でして。

二階氏って、献金問題がもみ消されたのもすっごい不信感で見てしまうけど、地元の人にとっては、それよりグリーンピア問題が教訓になってないのかな。
よくわからないけども。
いや……当選すると思ってませんでした。
道路整備に対する期待の大きさなんでしょうか。
うん。確かに和歌山に道路は少ないよね。……それは、わかる。

反対に、「地元からは絶大なる支持を受けてる」んだと思い込んでた野田聖子氏。
選挙前、「駅前で挨拶をして無視されたのは初めて!!」と泣き言を言うてはるのは見ましたけども、
「とか言いながらも、結局は地元では支持されてるんだろうな」
と思ってました。

いや~~~~~~……人気は凋落してたんですねぇ。
ほぅほぅ。

そして、公明党候補8人全員が落選したってのも、興味深い。
つまり、創価○会の力はその程度だってことです。
これからも、カルト宗教がのさばらないよう、投票にいかなきゃね。

ただ、共産党の支持者よりは、創価学○信者の方がやっぱり多いってことだよね。
公明党の比例区21名、共産党9名。

これもなんとなく興味深かった。

とりあえず。
こういっちゃぁなんだけど、新与党に全幅の信頼をおくのは、無理ですよね(^^ゞ

某連立政権のように、途中で投げ出してぐだぐだになったりはしないと思うけれど、マニフェスト通りの「バラ色」は多分、無理。
これからも注意深く観察していかねば。

さてさて。
昨日、朝起きるとひどい下痢でして。
急きょ約束を延期にしてもらって、一日家で寝てました。

熱をはかると微熱があり、このままあがるようなら病院へ行って、インフルエンザの鑑定をしてもらわねばと思ってましたが、幸い熱はすぐ下がり、風邪っぽい症状はでませんでした。
やれやれ。

とはいえ、下痢はまだ治ってないんで、しばらくおかゆ生活になりそうですが(T_T)

そんなわけで、昨日は一日、「鹿男あをによし」のDVDを見て過ごしてました。

昼過ぎに投票に行って、うどんを食べた以外、ずっと家にいるって、私たち夫婦の休日の過ごし方としては、大変珍しいものです。

でも、うごくのが怖いんで、仕方なし。

「鹿男あをによし」は、何度か奈良でロケがおこなわれたってことで、
「玉木宏を見た!!」
なんて話もちらほら聞く……という程度のドラマでした。
放映中には。

もともとドラマは見ないので、鹿の使い番がどうたらという奇妙な言葉に興味を覚えつつ、途中で一回だけちらりと見たら、話についていけなかったということもあり(笑)、結局見ませんでした。

でも、放送終了後、いろんな人から、
「ぼくはドラマってほとんど見ないんですけど、あれだけは毎週見てました。面白くておもしろくて」
とか、
「近年のドラマの中では出色のものだと思う」
なんていう噂を聞き始めて、気になってたんですよね(^^ゞ

でも、なかなか手にすることができなくて。
いや、DVDボックスを購入すればいいんだけど、20000円弱しますからね。
面白いかどうかわからないのに、ポンと二万円だすのもねぇ。
ってんで、ずいぶん長い間、すっごくすっごくすっごくすっごく気になっていたドラマを、昨日やっと見ることができました~~~~~(#^.^#)

このドラマは、まず、「邪馬台国論争」を知らない人にはわかりづらいかもしれません。

魏志倭人伝に記されている、日本の国家・邪馬台国。
なんでそんなものにこだわるのか、私にはさっぱりわからないんですが……。
だって、魏志倭人伝の時代ということはつまり、三国志の時代、日本になんらかの王朝が点在してたでしょう。
でも、その国の名前が、中国の史書に載ってるか載ってないかなんてこと、なんの意味があるんでしょう?

いいじゃん。
「中国がみつけることのできなかった。中国との交易に頼らずとも自立できた王国」
があちらこちらにあったって方がかっこいいじゃん。

私は関西在住ですが、だから、邪馬台国畿内説はあんまり嬉しいもんじゃありません。

却って、
「桜井市にあったのは、邪馬台国なんかじゃなく、もっとでかくて、もっと自立した王国だったんだと思いますっ!!!!!!!」
って主張したいくらい(笑)

でもこのドラマは、邪馬台国畿内説をとってます。
で、日本の下にいるナマズを、畿内の三つの要所で抑えているという設定になってるんですよね。

で、60年に一度儀式を行わないと、この「抑え」がきかなくなるんで、それに必要な道具を、鹿の運び番たる玉木宏が苦戦の上手に入れて、儀式を行い、めでたしめでたしっていう筋になってます。

で、畿内の三つの要所ってのが……。

まず、奈良。
奈良は鹿なわけで、とするとつまり、春日ですよね。
う~~~~~~~~~~~~~ん……。
邪馬台国云々と言うわりには、三輪じゃなくて、春日なんだ(^^ゞ
さっぱり意味がわからん(笑)

そして京都。
京都はなぜか伏見稲荷です(笑)

最後に大阪。
大阪はネズミなんですよ、これが。
多分、大国町の、大国主神社(敷津松之宮の摂社みたい)なんでしょうね。

わっけわからんっ!!!!!!!!

邪馬台国と絡めてかたるのに、なぜ、春日・伏見稲荷なんだろ(^^ゞ

大国主神社だけは、神功皇后関係の伝説があるようなので、神功皇后=卑弥呼という考えならば、まだわかるんだけどね(^^ゞ

多分、ただ単に、上記三社の神使いがはっきりしてるからだと思われます(笑)
まぁ、三輪の神使いも蛇だとはっきりしてますが、「蛇男 あをによし」じゃあ、ちょっと……ね(^^ゞ

あと、「考古学に造形の深い藤原先生」が、邪馬台国で「三角」と聞いて、アレを思い浮かべなかったってのは、どうにもこうにも嘘くさいぞっ!!!!!

というわけで却って、まったくのフィクションとして楽しむことができて、良かった(笑)

なにより、旦那好みのハッピーエンドが素晴らしい。
よい人は幸せになって、悪い人はちょっと間抜けな不幸が待っている(笑)
悪い人も完全なる悪人じゃないってのが、旦那好み。

いわゆる謎解きの要素もあるんで、最後まで一気に見ちまいましたよ。
そして、物語が終わって、DVDプレイヤーの電源を落とし、テレビに切り替えると、もう開票速報が始まってたんですよね。

で、私は11時過ぎに落ちましたが、旦那は1時ごろまで起きていたよう。

今日、私は一軒だけ取材があります。
と言っても、16時には帰宅できるかな。

旦那は一日びっちりお仕事。

二人とも体調が万全じゃないので、労わりつつ、一週間を始めま~~~~~~す!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

下り超特急

季節の変わり目を感じます
夏の大気に身体が順応しているので
汗腺やら毛穴がたっぷり開いているところへ
気温の低下がくると
確実に身体を冷やしてしまいますよね~
お大事にしてくさい

おはようございます

下痢の話と絡めて

国債乱発で、お金も下り超特急ってな感じがしております
キバって出されたほうが、ありがたみがあるとも感じ
そして、だれがケツを拭くのか・・・・
紙?、神のみぞ知る・・・・

”若旦那~、なんり、深感恩

日本の赤字

もう、かなり前から急降下は始まってたように思います。
経済人にとって、2007年、ムーディーズにより、日本国債が、Aa3に格付けされたのは、かなりの衝撃だったみたいですね。
先進国中では、最低ランクだとか(^^ゞ
それだけ日本の国力に信頼がなくなってきたってことでしょう。

鳩山新首相はこれ以上国債の発行は増やさないと言うてはりますが……。
その分きばって無駄遣いを減らして、財源を確保して欲しいもんだと、切に願いますね。

さてさて。
お見舞いありがとうございます。
だいぶよくなったんですけどね(^^ゞ

季節の変わり目になると、体調を壊す年になっちまいましたよ。
若旦那も、ご自愛くださいませ。
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。