スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早起きなヤツら

最近旦那は、朝5時半に起きやがります。

「暑くなる前に出掛けたい」
という理由なようですが……。

我が家は昼間はクーラーをつけません。
むちゃくちゃ暑い。

つまり、朝だけ涼しいんですよね。

もともと旦那は睡眠時間が3時間でも平気なナポレオン型。
私は8時間は眠りたいアインシュタイン型の人間です。

秋~春にかけては、「昼寝するからええよ~」てなもんですが、夏場は、「昼寝できへんから、いややで~」なのでございます(-"-)

今朝はな~んか眠さとだるさがとれてなかったんで、旦那の朝の支度をした後、
「もうちょっと寝る」
とまた布団に倒れ込みました。

が。

「ちりんちりん」「ちりりりりりりん♪」「ちゃり~ん」

あほ……もとい、チュリーの鳥かごから、軽やかな音が聞こえてきましてですね。

オカメインコは臆病だと言いますが、チュリーは籠に入れたおもちゃで遊ぶようになるまでに結構時間がかかるようです。

ボタンを紐でつるしたものは、あまりお気に召さないらしく、入れて1カ月半ほど経つのにまったく無視状態なので、もうそろそろはずすかな……。

で、もう一つ入れてあるおもちゃも手作り。

ダイソーで買ってきた木片と、ごつい紐、そして真鍮でできたとおぼしき鈴を、丈夫なボタン糸でつなげて吊るしてあります。
以前、鳥専門のペットショップで、「インコのおもちゃ」ってのを探してたんですが、高いんですよね(^^ゞ

で、おもちゃの多くは「つついて遊ぶもの」「かじってあそぶもの」となっております。

なので、木片や太い紐はレギュラーですわ。
んでもって、やっぱり鈴ですね。

だけど、それを単につなげたもんに1200円という値段がついてるとねぇ……。

つぅことで、作ったんですよね。

これを籠に入れたときは、ちょっとした大騒ぎでした。

「いや~~~ん、やんやん、やだ~~~~~~!!!」
と、逃げ回ってました。

あんまり怖がるようなら取り外そうかなと思ったんですが、とりあえずおもちゃから10センチほど離れてたら平気なようだったので、その日は放置。

それから3日ほどは、遠くから胡散臭そうにおもちゃを眺めるチュリー君がみられましたが、そのうち慣れたらしく、その傍で平気でくつろぐように。
でも、おもちゃで遊ぶ様子は見られませんでした。

それが……今朝になっていきなり遊ぶようになったってのは、どういう風の吹きまわしだね?

「ど~せ、すぐに飽きるやろ」
と、うとうとしていましたが、

「ちりんちりん」「ちりりりりりりん」「ちきちきりんりんぷりぷりりん♪」
全然やみません。

それどころか、
「ぢりぢりぢりぢりぢりぢりぢりぢりぢりぢりぢり!!!!!!」

なんかしらんが、激しさが増してます(>_<)

別にうるさくはないんだけど、チュリーがどんな表情でおもちゃをつついてるのかと想像すると、もう、おかしくて、おかしくて(笑)
結局、起きてまいました(^^ゞ

チュリー君は知ってるだろうけど、昼間ほんまに暑いのよ~。
だから、夜から朝にかけてちゃんと寝たいのよ~~~~~。

わかってよ~~~~~ん(T_T)


くそぅ。
私が夏バテになったとしたら、それは、早起きバカ男二人のせいですからねっ!!!

さて。
昨日「萌え」の話題を書いて、ふっと思い出した話しがありました。

確か、「怖い話」のサイトに「萌え」な話しがあったよな~~~……と、検索してみたら、すぐ見つかりました(笑)

これ

リンクだけ貼って終わらせたいところですが、旦那は私の書いたものはストーカー並に見逃さず読むくせに、リンク先とか、他人の書いたものに触れると、その部分は一切読まないんですよね(^^ゞ
「のりこが書いたもんちゃうし」
とか言うて(^^ゞ
でも、そこを読まなきゃ、私が全体として何を言ってるかわからんやろに(>_<)

というわけで、旦那のためにのみ、コピペします。

そういや昔、友人から、『のりちゃんは旦那に読ませるためだけにブログを書いてるよな』って言われましたが、その通りです(笑)。
旦那が出張してても、ブログの下にある「拍手」がついていたら、「お、旦那が読んだんだな」ってわかるしね(^^ゞ

ってことで、下にコピペ。

841 834(1/2) sage New! 2006/03/30(木) 00:04:45 ID:NFhVgMiw0
    2月の終わりの話。

    大学が休みに入ったので、喪男キモオタの代表格典型例みたいな俺らは心の底からすることがなかった。
    暇に任せて、関東圏のある心霊スポットへ。
    そこでは本当に何もなく、男ばかりなので無駄に怖がって俺に抱きついてくれる女の子がいるはずもなく、何となく盛り下がって終了、俺の家で6人のキモオタがアニメ観賞とエロゲで肝試しの何倍も盛り上がった。

    酒も入っていい具合にハイにもなってきた頃、急に部屋の灯りがすごい勢いで瞬き始めた。
    窓ガラスが外からバシバシ叩かれてる。両掌でおもいきり叩いてる感じ。
    今から考えるとかなり恐ろしいんだけど、その時の俺らは全く怖くなかった。
    その時やってたエロゲが「坊さんが幽霊の女の子を優しいエロで成仏させる」というコンセプトの
    どうしようもないゲームだったから…。

842 834(2/2) sage New! 2006/03/30(木) 00:05:27 ID:NFhVgMiw0

    俺:キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
    友人:キタキタキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
    友人:萌え!むしろ萌え!
    全員:もえええええええええええええええええっ!!!

    今考えると、何か正気の沙汰じゃない。
    でも俺らはエロゲの力と、キモオタの力と、酒の力で力の限り萌え続けた。
    しばらく萌えー萌えーとひとしきり騒いだ頃、ふっと部屋の灯りが消えた。
    全員が車座になってたんだけど、その真ん中に女の人が立ってた。
    色はよく分からない長いスカートを履いていて、裾から雫が垂れていた。

    全員:もええええええええええええええええええっ!!
    友人:ちょwwwwwっをまwwwww
    友人:お、おっぱい!
    全員:うおおおおおおおおおおおおおお!もええええええええ!

    その後はおっぱいコール。全員でおっぱい!おっぱい!と絶叫連呼。

      _  ∩
    ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
     ⊂彡

    女の人はちょっと眉を顰めた後にふっと消えてしまった。
    眉を顰めた顔、俺は見なかったんだけれど
    その話を聞いた時に「眉を顰めた顔は萌えるなあ、見たかったなあ」と思ってしまった。

    幽霊でさえ、俺らの近くに女性は居着いてくれない。
    ちょっと悲しくなった。

    おしまい。全部実話ですorz

よく、「スケールの大きな人」「ケツの穴が小さい奴」なんて言いますけど(^^ゞ
人間のスケールって……いったいぜんたい、なんなんでしょうね(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。