スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピカピカ

ひ~ん……(T_T)
泣くかと思うほどの雷でした。

畑主さんが、
「最近の雷は地響きするから怖い」
とおっしゃってました。

雷の質が変わったってわけじゃないでしょうが、それだけ激しい雷が鳴ることが増えたってことかもしれませんね。

さて、私が子供のころ、
「雷が鳴ったらすべての家電からコンセントを抜きましょう」
って言われました。

でもさ。
無理と思いません???

私は思いっきり無理があると思います。

すべてのコンセントって……狭い我が家でも、どんだけあんのか数えられません(^^ゞ

ただ、電線に雷が落ちた場合、高電圧がコンセントを介して侵入し、家電を壊すことは事実です。

ですから、「いかにも繊細そうな機械」のコンセントを選んで抜くのが一番正解に近いのかもしれません。

でも、繊細な機械って何よ(>_<)

まずはパソコンでしょ?
テレビでしょ?
エアコンもそれっぽいし……。

うわああああああああん。
わからんわぁああああ!!!!!!!!



雷にしても台風にしても、地震にしても、人間はただ、危険からなるべく遠ざかる努力をするしかないんですよね。

使い古された言い回しではありますが、大自然の前に、人間は無力ですよ。ほんま。

そういう意味では、昔の人と現代人は、なんら変わりがありません。

神話中では、雷はまさに「神の鳴り物」ですよね。
ギリシャ神話のゼウスは稲妻の形をした槍を持ってます。
北欧神話では、トールの槌が雷なんですよね。
そういや、雷を「いかづち」って言うのは、日本でも「槌」だと思ってたんだろうか?
(後記:Susanooさんからコメントをいただきました。「いかづち」は「厳つ霊」であり、「槌」とは関係なかったです。すいません(^^ゞ)

聖書の中でも、エホバが雷を落とす場面があったような記憶があったんですが、調べてみてもよくわかりません。
ロトがソドムから脱出するシーンに雷が光っていたように思うんですが……。
今読み返すと、全然ちゃいました(>_<)

ひ~ん。

……ハルマゲドンで、夥しい雷が落ちるそうですから、まぁ、エホバの怒りの表出として雷があると考えても、あながち間違いではないか、と。

で、インド神話では、インドラが雷を操る神とされます。

いわゆるインド神話ってなんだと思います?
インドの神々と言えば、ヒンズー教の神々でしょ?
でもね、そんな単純な話でもないんですよ。

インドでは、バラモン教、仏教など、いろいろな宗教が生まれましたよね。
それがいろいろ混ざってできたのが、インド神話。

ヒンズー教は、狭義には、バラモン教の発展形みたいですが……。
もちろんそんな単純なもんではございませんわ。

ただ私たち日本人は、古代インド人と同じくアニミズムの感性を有していますから、理解するに有利かもしれませんけどね……。
でももちろん、気候やら地形やらにより、アニミズムのあり方はまったく変わりますから、そんな単純なものではありません。

インドラは、時代によりその凋落が激しい神の一柱だと言われています。

古いバラモン教では最高神であったのに、時代が下るにつれ、
「あ、そんな神様もいたっけ。覚えてるおぼえてる。忘れてないって!!」
な存在になってしまった、と。

ヒンズー教では、ブラフマン・シヴァ・ヴィシュヌが主要な神だとされますよね。
つまり、知恵と、創造&破壊、そして勇気の神様だと要約してしまったらあんまりにも乱暴(^^ゞ?
でもなんにせよ、人間の社会生活、文化生活にかかわりの深い神々です。

ただ、なんてんだろ。
ちょっと考え込んでしまうんです。

雷という大自然の神様が、知恵や創造、破壊、勇気などという人間的な神様にとってかわられてしまうということに。

なんてんでしょ(^^ゞ
文化ってそういうものなのかな~って……。
直感的な物言いですいません。

でも、そう思いません???
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いかづち

元々は「厳つい(いかつい)霊(ち)」
でしたような、確か。
いかつ・ちと言えばいいんでしょうかね。

この場合の「つ」は「近つ飛鳥」と同じ使い方だと思います。

ありがとうございます

なるほど、そっちですね!
槌とは関係なかったか(^^ゞ
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。