スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏生まれの功罪

あさっては私の誕生日でございます。
真夏ですよ、真夏。

はっきり言って、
「誕生日なんかどうでもええわい」
な気分になります。
なんせ暑いんですもん(T_T)

今年の8月5日は、旧暦にすると6月18になるみたい。

西行風に言うならば、

願はくば ひまわりの下にて 夏生まれん
 その水無月の 居待月のころ

しかし、梅雨のさなかにあたる6月が水無月と呼ばれるのは妙な気がしてましたが、昔は今頃が水無月だったわけですね。
夕立もあるけど、昼間は確かに「水無月」ですわ(T_T)
あづい(>_<)

さて、
「何月生まれ?」
と聞かれて、
「8月」
と答えると、
「そんな感じやなぁ」
と言われたりします。

私の場合、
「しし座?」
と聞かれることも。

「そうですが」
と答えると、
「べたべたやなぁ」
と言われたことがあります。

どういう意味やねん(-"-)

でもまぁ、「いかにもしし座という性格」と思われてるんでしょうね。
で、どういうのが「いかにもしし座な性格」かというと、ざっとみた感じ、
・おおざっぱ
・明るい
・プライドが高い
・親分肌
・せっかち
というところでしょうか。

おおざっぱとせっかちは思いっきりあたってますねぇ(^^ゞ

プライドが高いとはどういう意味なのかわかりませんが、
「自分を恥ずかしい人間だと思わなくちゃいけないような行動はしたくない」
という意味ではプライドが高いかもしれません。

親分肌とも思いませんが、会社では必ずお局でしたから、まぁそれに近いところはあるのでしょう。
たぶん。

が。
子供のころの私は、決してそういう性格ではありませんでした。

おおざっぱでせっかちは昔からですけどね(笑)
あと、自分で自分を恥ずかしいとか嫌いだとか思いたくはないと思ってました。
だから、「正義感が強い」とは言われてたと思う。たぶん。

でも、人のめんどうをみるよりも、自分のことを充実させたかったし。
明るいというよりは「おとなしい」という印象だったと思うんですよね~……。

いつごろ、なぜ今の性格に変わったんでしょう???
それが不思議。


さて、「バーナム効果」ってご存知ですか?

昔、何度か友人が占ってもらうのについていったことがあります。

彼らが必ず言ったのは、

「あなたは誤解されやすい性格ね?」

友人は
「あたってる!」
って言うてましたが(^^ゞ

誤解されない人間なんて、いるのか??????

たぶん、100名の人がいたら、100名が、「誤解されやすい性格」だと思うんですけどねぇ(^^ゞ

そういう誰にでもあてはまることを、「あなただけの性格」であるかのように表現し、あたったかのように思わせることを「バーナム効果」と言うわけですね。

さて、それじゃあしし座の性格である
・おおざっぱ
・明るい
・プライドが高い
・親分肌
・せっかち
を見直してみましょう。

せっかちというのは割と特徴的な性格で、
「これはあてはまらん!」
という人もいそうですが、それ以外については、その基本的性格の末端となる部分は誰でも持ってるんじゃないでしょうか?

・おおざっぱ
マクロを見るかミクロを見るかというところで、
「マクロを見なくては」
という感覚は誰にでもあるでしょう?
そこを捕まえて、「おおざっぱ」ということはできるはず。

・明るい
笑うのが嫌いな人なんてそうそういませんよね?
地味な人でも、
「お笑い番組を見たら楽しくなるでしょう?あなたは明るい人ですね」
と言われたら、その気になる人もいるんじゃないでしょうか。

・プライドが高い
世の中のためになりたいと微塵も思わない人なんてまぁいないと思うんですよね。
人から喜ばれて、うれしくない人なんかいるかなぁ?
そういう点を取り上げて、
「あなたは利他的な性格で、正義感が強い、高い品位とプライドのある人だと言えるでしょう」
と言われたら、
「なるほど、私にはそんな側面が……」
と思うかも。

・親分肌
これも前記と同じ点でこじつけられますよね。

人からそういう風に言われたら、
「そういうもんか?」
とその気になってしまうのが人間ってものですよ。

スタンフォード監獄実験なんかはそれを如実に証明しています。
とても有名な話ですが、簡単に説明しておくと、無作為に選ばれた、ごくごく平均的な被験者20名のうち、10名を「看守」、10名を「受刑者」に振り分けます。

なんの台本も与えず、
「とにかくこれから何日間か、あなたたちは看守の役をしなさい。そしてあなたたちは受刑者の役をしなさい」
とだけ命じます。

この実験は、当初2週間の予定でしたが、たった6日で打ち切りになります。

看守役の被験者が暴走し、受刑者たちに(禁じられている)暴力をふるうようになるまで、6日かからなかったのです。
囚人役の何人かは精神錯乱を起こしたと言います。

正直なところ、私は、10名が10名とも、残虐な虐待を加えるようになったとは思ってません。
健全な魂というのは、そうそう簡単にブレるものじゃありませんから。

でも、大半が残忍な体罰を嬉々として行う状況になったというのは、怖い話ですよね。

ちょっと違うかもしれませんが、「しし座の性格」なんてのもそれと同じかもしれません。

「あなたはこんな性格ですよ」
と言い続けられたら、そういう性格になるのかも。

そう考えたとき、いわゆる「12星座の性格」を見渡してみると、私はしし座の性格が一番性にあってるかなぁという気がします(^^ゞ
少なくとも、「几帳面で勤勉」という乙女座などよりは(^^ゞ

もし輪廻転生というものがあるとして、次にまた生まれるとしてもです。

願はくば ひまわりの下にて 夏生まれん
 その水無月の 居待月のころ

などと思いますね~(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

もし生まれ変わっても同じ人生がいい:南里

「また同じ人生で生まれたい」って
いい言葉ですね♪

いろいろな心理学的相談や
占いも
悪い結果を導きがちな自分の
心構えや原因づくりを変化
成長させるために
とても役に立つなあと思いました

こんにちは〜♪


「自分の性格は他人の判断に委ねる」
という
パラドックス的な性格をしていると思っています

「縁起をかつがない」
という
縁起をかついでいたりもね

限定的な言葉で縛られたくないという性格?
かもね〜♪

そして、おっしゃるように
人のお役立ち、人の喜び、人の幸福
がやっぱり大好きなんだとも思います

求める「自分の像」というのはあると思うんですね
それは
人からそのように見られると
とってもうれしく感じることだったり
人の仕種や心構えに
「ええなあ、ああいうふうになりたいな♪」
という憧れが湧いたりすることで
一つ一つ確認をしていて
そんな自分が求める自分に
自分を近づけていく作業
つまり、「自分作り」が
人生なのかも知れないと思いました
「自己実現」と呼ばれているものですよね♪

表題の言葉は
若者に向けられて書かれた本の中にありました
「人生の中で『成功』と呼ばれるものは少ないが
 『成長』は確実にたくさんある」
という言葉も覚えています

誰の場合でも同じだと思うんですけど
表題の言葉や想いがあるというのは
どういうことなんでしょうね

思うに、良縁に恵まれたことを自覚し
深く「出会えて良かった」と
その人と良縁に喜びと感謝の念が
あるからなんだと思うんです
自分が生きていることに
多くの価値を与えてくれた方々との
出会いなんだと思うんですね

なんだか、未来が明るく開けてきた感じがします
ありがとうございます♪

良縁に 自らの価値 高められ
 自分作りの 旅を続けん
”若旦那〜♪、なんり、深感恩

なるほど!

「自己実現」なんですね、これも一種の。
「こうなりたい」という自分があるってのは、幸せなことかもしれません。
それはそれだけ人生を前向きに生きてるってことですから。

そして、「また同じ人生を生きたい」と思わせてくれる原因が、
>良縁に恵まれたことを自覚
という考え方、すごく素敵だと思います(#^.^#)

でも本当にその通りですよね。

良縁に恵まれたからこそ、今の人生に愛着を感じる。

ご縁の大切さを実感しますね(#^.^#)
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。