スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法の粉と犬知恵

我が家のあほ犬は、夏になると一週間ほどだけ夏バテをします。

暑いから仕方ないんですけどね(^^ゞ

ただ、絵に描いたような食い意地犬が、
「食べたくないです~ぅ」
とげっそりしているのはかわいそうで。

可哀そうと言うか、見てると不安になるので、ごはんに魔法の粉をふりかけます。

もともともういい年なこともあって、ドライフードを水でふやかしてるんですね。
そこに、その粉をふりかけると、食欲復活!!

何かわかります?

そんなに高いものじゃありません。
もちろん違法なものでもありません。

たくさん食べさせるとよくないけれど、「ぱらぱら」とふりかけるぐらいなら、問題ではないだろうという程度のもの。

何かわかります?

はい。
カツオブシなんですね(笑)

ただし、人間用のカツオブシは、食べてみたらわかりますが、うっすら塩味です。
人間にとっては「うっすら」でも、犬に大量にあげるのはよくないでしょう。

そこまで神経質になるほどのものじゃないと私は思うけど(^^ゞ
たくさんはあげたくないものですよね。

なので、指でひとつまみほどをふりかけます。

もうねぇ。
ふりかけてる最中から、舌をだし、

「早く食べたい!早くはやく!!」
という感じ。

ワクワクしているのがよくわかります。

が。

3日ほどもしてくるとね……。

カツオブシ部分だけ舐めて、あとは残しやがるようになるんですよ。

最初のうちは、
「仕方ないなぁ」
と残ったものにまたカツオを混ぜたりしますが、たくさんは混ぜないでしょ?
するとまたカツオ部分だけ食べる。

でもね。
見てると、「食欲がないわけじゃない」というのはわかる。
カツオブシをかけてるとヨダレだらだらですからね。

でも、
「ほら、食べなさい」
と普段の餌だけを目の前に突き出しても食べない。

「食欲ないですから……」
というような表情を作り、小屋の中へ入っていきます。

「贅沢言うな!!」
と頭をはたけば、

「すいません、すいません」
と食べだすこともありましたが、最近は図太くなっちゃってそれだけじゃ食べない。

こうなるともう、根競べですよ。
こういうときに困るのは薬なんですけどね~(^^ゞ
普段ならごはんに混ぜておいたらペロリと食べるんだけど……。

いや、以前もね。
胃腸の薬だけはどう~しても飲みませんでしたから、無理やり口の中に押し込んでました。
でもお医者様を変えたら、
「胃腸の薬は下痢したときだけでいいですよ」
と言われたので、下痢したときだけです。
そして本当にその方が調子いいんでやんの。
今までの病院、やっぱりよくなかったのね(^^ゞ

……でも、心臓の薬はどちらもさほど苦くないらしく、餌に混ぜたら普通に食べてました。
でも、ごはんごと残してるわけでしょう?
薬は飲んでもらわないと困るんですよね。
なので、やっぱり口をこじあけて押し込まなきゃ。
これで薬嫌いになられたら困るんだけどなぁ(^^ゞ

さて。

おとといの昼ごはんはカツオブシ部分以外食べませんでした。
そしてカツオブシの追加オンを待っている表情で私を見上げております。

なので、無視。
きっぱり無視!!!!!!

「ねぇねぇ、カツオブシかけてくれたら、もう少し食べるよ~。食べなきゃびーこバテちゃう。バテちゃうよ~~」
とでもいうているのか、甘えたような、挑発するような声で呼びかけてきましたが、無視!!

何度か
「こうなったらこの餌でも食べようかな」
と餌をじっと見ているようです。

……ったく、無理せず喰ゃあええやろっちゅうに。

だんだん空腹そうな表情になってきているのがわかりましたが、きゃつもなかなか頑固な性格なんですかね?
食べません。

でも空腹は明らか(笑)
夕方の散歩では、うんちをした後、私が処理をするのを待ちきれないように、
「早く帰りましょう!早く早く!!」
と引っ張りました。

そして家につき、昼間の残りの餌を、
「ほいっ!!」
と出してやりましたら、
「えぇえええええええええっ!!!」
というような表情になり、思いっきりうなだれやがんの(^^ゞ

絵に描いたようなうなだれっぷりとはあのことですよ。
まったく。
誰に似たんだか。(←私か?私なのか?!)

冷たく無視して二階へあがりましたが、旦那に事情を説明すると、
「水でふやかしてるから腐ってるかもしらへんな」
と言われました。
なるほど。

「あぁそうかも。じゃあ餌捨てといて。また新しく作るから」
と頼むと、旦那は玄関へ行き、そして絶句。

「なくなってる……!!!」
って(笑)
結局食べたんかい(笑)


一度妥協すると、
「もう普段のごはんでもいい。おなかさえいっぱいになれば」
となるようで、昨日も普通に昼、晩と食べました。

びーこは胃腸が弱いので、もう何年も療養食なんですよね。
体には良いらしいですが、味はイマイチらしいとは聞いてます。

だから、こういうときぐらい、少しだけおいしいものを食べてもいいんじゃないかとも思うんですけどね。

急激においしいものを食べて、療養食を食べなくなっても困るので、カツオブシなのでした。

今度夏バテじゃない、食欲満々のときに、ちょっとだけおいしいドッグフード食べさせてあげようかな。
一度だけだけどね(^^ゞ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ワンワンがんばってるね♪:南里

犬には
この暑さとってもたいへんだと思います
特に心臓に負担がかかるとなると
ほんとよくがんばっているな
と思います
えらいなあ〜♪
ありがたいありがたい♪

おはようございます

空腹には効用が三つあると聞きます
食欲増進
宿便の排泄
免疫力の向上

ワンワンが絶食をするというのは
聞いたことがないですけど
もしかしたらいいのかも知れないですね

「東洋で生活を営むもの
東洋の尺度でもって計る」
(東京裁判最終弁論)
断食や絶食は東洋だけの修業のように思いました
イスラムは東洋なのかな?

世界でいちばんおいしい料理は
世界でいちばん待たされる料理って
ヨーロッパの話にあったように思います

王様が、お料理ができるのを
さんざん待たされて
お腹をペコペコにさせられて
ようやく出てきた食事に食らいついて
「おいしい」を連呼するという話

空腹ってガマンし難いけど
こんなに食が有り余る世の中だから
却って
修業や胃腸の休養という意味でも
いいことなんですよね

久しぶりに今日は昼食を抜いてみましょう♪

ありがたき 食にありつく 世の中に
 ごちそうさまと 手を合わせつつ
”若旦那〜♪、なんり、深感恩

確かに

絶食すると、味に敏感になり、体調もよくなりますよね(#^.^#)

でもうちのあほ犬の場合、そんなことはさっぱり考えてないか、と(笑)

絶食はどこの文化なんでしょうね?
キリストさんも荒野で絶食し、悪魔の誘惑に打ち勝っていますから、西洋だけってことはないと思います。
とはいえ、パレスチナを「東洋」とみる場合もあるかもしれませんけどね(笑)

考えてみたら、西洋……たとえばローマ人は、どんな思想を持ってたんでしょう?
ローマ神話で断食は、確かに聞きません。
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。