スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だだ漏れ

またまた公園での話。

あほ犬を連れて通りがかりましたら、水道の水が出っ放しなんすわ。
しかもかなりの勢い。

「子供たちがだしっぱなしで帰ったのか?」
と、蛇口を閉めますが、全然水の勢いはおさまりまへん。

「え?え?」
とくるくる回すんですが、いつまでたっても「閉まらない」状況。

「しゃあねぇ、止水栓を閉めるか」
と、すぐそばにあった蓋をあけるも、なんか栓らしきもんがないんですよ。
井戸???みたいな感じで、深いの。

うぇええええ?
と焦りながら止水栓を探していると、がたいのいいおじさんが、懐中電灯を持ってやってきました。

やっぱり水が気になったらしく、水道へ。

「ええええええ?!」
やっぱし驚いてはります。
そりゃそうだよね(^^ゞ

「止まらないんで、止水栓探してるんです」
というと、おじさんも一緒に探してくれはります。

懐中電灯を持ってはるだけあって、効率が良い。


が。


みつからないの。
どこにもないのよぅおうおうおうおうおうおおう。

「市役所に電話しても、もう誰もいませんよね(時間は20時ごろ)」
「警備員さんはいてるやろけど、公園まで来てくれはせんやろなぁ」
「……もったいない」
「もったいない!!」
「ん~、もったいない!!」
「本当にもったいない!!」

二人でもったいないを連発してましたら、細くて柔和……というか、ちびまる子ちゃんのおじいちゃん風の老人がやってきました。

そして、きゅきゅっ!




へ?




と……止まった?????




「止まりました?」
思わず声をかけましたら、声はともぞう風ではなく、酒井敏也風のおじいちゃんは、

「止まったよ~」
と、なんかこう、気の抜けたような声で返事してくれはりました。

「どうやったんです?」
と聞くと、
「抑えながら回す」
とシンプルなお答え。

「昔の水道はこういうことがよくあった」
そうです。

そうなの?

しかしなんかちょっとかっこいい(#^.^#)

惚れそうに……はなりませんでしたが、こういうおだやかそうでかつとぼけた雰囲気の高齢者が、他のものがてこずってることをさりげなくやっちゃうと、
「なんかいいねぇ!」
って思っちゃいません?

ちょっとうれしかったのでした。

さ、今日は八尾バルのお手伝いです。
謝礼としてチケットが何枚かもらえるみたいなんで、張り切っていってきま~す♪

すっごいお得なんですよ。
次回はぜひ、皆様も。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。