スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶違い

んも~~~~~~~~ぉ、山ほどあります。
私の場合。



EX.エンゲル係数はエンゲルスが考えた。



わはははははははははは……。

フリードリヒ・エンゲルも、エルンスト・エンゲルもドイツ人ですね。
共通点はそこぐらい(^^ゞ?

いや、仕事でマルクスの原稿を書こうとしてたんですよ。
で、「エンゲルスの経済的援助」のことを書こうとして、
「エンゲルスはエンゲル係数を考えだした学者だよね?」
と思ったんですよね。

で、調べてみたら、全然ちゃうかったという(^^ゞ

いやなんとなくさ。
社会主義の父と、エンゲル係数って、関係があるような気がしちゃったんですよ。

そもそも、社会主義と共産主義の違いだって、私には思いっきりあやふやなんですけどね。
むか~し聞いた話では、両方とも、格差のない社会であることは同じなんだけど、
共産主義=労働に応じて物資が分配される。
社会主義=必要に応じて物資が分配される。
ってことだったと思います。

でも、特に社会主義は、思いっきり性善説の人じゃないと、「実現し得る」と思えないと思うなぁ。

私は短大を卒業した後、某金融機関に勤めてました。
この会社は、女性社員は「結婚したら辞めるもの」と考えてました。
というか、もっとはっきり言えば「男性社員のお嫁さん候補」と考えてたフシがある。

そういう理由からか、仕事のできるできないが評価されるシステムは(少なくとも就職後2~3年は)なかったんですよね。
だらだらでも、テキパキでも、1時間会社にいたら、みな同じだけお給料がもらえる。

やりがいを見つけるのが、むちゃくちゃ難しかった(^^ゞ

やっぱりねぇ。
達成感と評価がなければ、人間なかなか向上しませんよ。

何度も書いてますが、たとえば初めての料理に挑戦するでしょ?
すごく苦労しても、旦那が、
「うわっ!おいしいなぁ!!」
って一言いえば、すべてが報われるってもんです。
そ~いうもんですよ。

どれだけ大変な仕事をこなしても……いや、大変な仕事をこなしてしまったら、
「経験者はあんただけやねんから」
と、その後同じ仕事がきたら、ほとんどすべて私に周ってくるだけなんていう状況じゃあね。
やる気になるわけありません。

んなわけで、社会主義が実現すると本気で考えたのなら、マルクスってばかなりのお花畑だと思うんですけどね(^^ゞ
それはまぁ、時代背景などが影響してるんだと思います。

しかしそれにしても、自分の思想が利用されている、今の社会主義・共産主義国の現状を見たら、マルクスは泣くでしょうね。

……と、話はそれましたが。
ええ、いつものことですが、うろ覚え、記憶違いは山ほどあるんですよ、私の場合。

で、ここのところコラムの仕事を続けていただいてます。

一応、クライアントから、「テーマは○○なので、たとえばこういうことを書いてください」と指示していただけるんですが、一応私の方からも、「こういう話もありますよ?」と提案します。
すると大概、「ではあなたの思う通りに」とお返事くださるんですが……。

書き始めてみて、
「あららら……思いっきり記憶違いしてたよ……」
なことが頻出(T_T)

昔からそうだったと思うけど、年のせいも否めない(>_<)

なんか不安になってきちゃいました(^^ゞ

さて、今日はライター仲間と会議です。
しゃべったらリフレッシュするかな?

気分がリフレッシュしても記憶違いは是正されそうもありませんが、これから覚えることは、きちんと記憶できるようになるかも??
……しれません。

きちんと記憶できるようになればいいなぁ……。

それじゃ、いってきます♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も記憶違い〜ははは:南里

エンゲル係数は、
エンジェル(天使)の数
って覚えていました
子供が増えれば食費も増えるし
子供は、天使なんだってね
モリモリ食べて育ってね

のん様!
貴重なレポートありがとうございます
「エンゲル係数」の認識を改めます
猿でもできる「反省」〜♪

おはようございます♪

のん様!
仕事を楽しんでいますねぇ〜♪
もともと
人の心に対する心遣いの人だと思いますので
情報に正確さを求めるより
もっと心を和ませる言葉はないか
もっと明るい言葉はないか
もっと伝わる言葉はないか
の方に、高い能力があるように思います

だから、このような
「記憶違い」のことも
たいへんうなずけるわけなんです
だから、調べることも
ごもっともかと
私、自己反省しつつ・・・

新聞記事でさえ
世論をあおるような書き方をできると
思っています
法律の文章が
だいたいどこから読んでも
同じ意味に解される感じかな
でも
憲法解釈のちがいってこともあるか・・・

「仕事は100点満点でなくてはいけない!」
とは
中学卒業で、先生に言われたこと

社会に出てみるとそれは大きな基盤となり
また、次のような喜びも見つけられました
100点を120点にできること
誰かに勝つためよりも、誰かを勝たすために働くこと
人の役に立つこと
人の喜びを創造すること、
国家の威信を高めること
一人の人間の
ちっぽけな微力のなかに
厚い炎を燃やせること
仕事や課題解決は
ジョブ、ワーク、タスク、ミッション

プロジェクト、ソリューション、マネージメントなど
と横文字にすると、
「あ、かっこいいことやってんな♪」
になること
など
自己実現の大きなフィールドであるように思い
よい仕事というものは、最大限の自己実現である
と考えるようになりました

人財・時間・能力・健康・富
これを「幸福の材料」と勝手に呼んでいます
「富」はどうか知りませんけど
人財・時間・能力・健康は、今、ほんとうに
充実していると思いますので
ぜひぜひ
仕事を思いっきり楽しんでほしいなあ
って思います

よい結果ばかりでは
ないけど
よい原因を作り続けている
のん様に
山より高い敬意と
海より深い感謝を添えて
私も勤勉にならねばと
あせらず・あわてず・あきらめず
で参ります

働けど 楽にならぬは 暮しなら
 「端楽」ことを 楽しんでいく
”若旦那〜♪、なんり、深感恩

エンジェル係数

誰が言い出したのか、市民権を得た言葉となってますよ(#^.^#)
こういう「言葉の進化」は、なんだかうれしいですね(#^.^#)

記憶違いについては、自覚していれば、記事を書く前に確認できます。
だから、
「私は記憶違いが激しい」
と頭に叩き込んでおくことも大事かな、と。

記憶違い自体については、
「なんでこんな記憶違いしたろう?」
「私はどうしてこうい勘違いをするんだろう?」
と考えてみれば、面白い発見につながるかもしれませんし、あんまり反省してないんですけどね(←をい!)

若旦那はたくさんの良い先生に巡り会われたんですね。
私もどっちかというと、先生とのめぐりあわせはラッキーだったと思います。

でも今の報道を見ていると、それはもしかしたらすごくラッキーなことなのかな、とも。
どうなんでしょうね?
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。