スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空蝉

先週の木曜日、いつものようにTシャツに短パン、旦那の出張先ホテルで配布している5本指ソックスにナースサンダルというわけのわからんかっこうで隣の駅まで買い物に出かけましたらば、道を横切る茶色い物体を発見。

そこは田舎の細い道ゆえ、車は通りませんが、自転車は頻繁に行き来しています。

「危ないなぁ、なんだこれは」
と近づいてみると、セミの終齢幼虫でした。

関係ないけど、セミの幼虫って、「幼虫」って呼ぶのに抵抗ありません(^^ゞ?
鎌のある幼虫って、なんかやだ(笑)

っていうか、子どものころ、かぶと虫の幼虫によく似ていながら、幾分スリムな幼虫をして、
「セミの幼虫」
と呼んでたのはなんだったんだろう?

クワガタとかかなぁ?
クヌギの下にいましたから、単に細いカブトムシの幼虫だったのかもしれません(笑)

それはともかく。
その幼虫はえっちらおっちらと道路を渡ろうとしていたのであります。

気になるよね(^^ゞ

ってことで、つまんで、渡ろうとしているらしきみかん畑へ移動させました。

でっかい動物につままれて、パニックを起こすかと思ったんですが、このときのセミって、
「上へ、上へ」
としか考えてないんでしょうね。

すぐに回転し、すぐそばにあったブロック塀を上り始めました……。

いや、木に登らなあかんやろ(-"-)

でもこれ以上の手出しはしたくないのでそのまま観察。
何度か塀から落ちた後、木の方へワシャワシャと突進するのを見届けて立ち去りました。

そして次の昼間に確認すると、ミカンの枝に真新しい抜け殻が(#^.^#)
どうやら無事、羽化したかな???

でも、その割には鳴き声が聞こえないんですよね~……。
なぜかしら?????

都祁の畑主さん曰く、
「セミが鳴きだしたら梅雨空けやで」
とのこと。

まだ梅雨が空けないってこと?
この暑さで??
まっさかぁ~~~~~~~~!!!!!!

とはいえそこを通りがかるたびにチェックしているのですが、セミの抜け殻は増える一方!!
どんどん羽化してるはずなんですよ。
なぜあの、

「しゃわしゃわしゃわしゃわしゃわ」

が聞こえないんでしょう??


ちなみに、セミの成虫が1週間しか生きないというのは、勘違いであるということが最近はわかってるようです。
去年のニュースでは、1ヶ月くらい生きる個体もいると言うてました。
たぶん、捕まえて飼育しようとするとうまくいかないので、「はかない命」と勘違いしちゃったんでしょうね。

野生下での方が長生きする動物と、飼育下での方が長生きする動物がいますもんね。

たぶん、犬や鳥は飼育下の方が長生きだと思うので、それは救いかなぁ。

さて。
タイトルの「空蝉」です。

漢字では「空蝉」。
ひらがなでは「うつせみ」。

なんだか雰囲気が変わりませんか?

「空蝉」と書けば、「あぁ、セミの抜け殻ね?」って納得するでしょ?
でも、「うつせみ」と書いて、「セミの抜け殻のこと!!」と断言できる人はあんましおられないように思います(笑)

またまたちょっと話は変わりますが、「夢かうつつか」という言葉を誤解してたって人は結構おられるんじゃないでしょうか?
私も誤解してました。

「うつつ」=「現実」
っていう印象がないんですよ。

どっちかというと、「うたかた」という言葉を連想してしまう。

「うたかた」とは、鴨長明の方丈記にも出てくる有名な言葉ですよね。
「よどみに浮かぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しくとどまりたるためしなし」

つまり「あぶく」「あわ」をして「うたかた」と呼ぶのです。

そんな連想から、「夢かうつつか」と言われると、「夢や泡のようなはかないもののたとえ」だと思ってしまうのも無理からぬことだと思いませんこと???

しかし残念ながら、「うつつ」は「現実」なのでした。

チッ!!

そして「うつしみ」とは「現人」のこと。
いまこの世に生きている人のことを指します。

それが転じて「うつせみ」となり、意味も多少変わって、「現世」を指すようになってきているとか。

つまり、現世の象徴とも言うべきものが、セミの抜け殻……なのか??
なんだかやだなぁ(^^ゞ

しかしまぁ不思議な気がするんですよ。

あの不恰好な幼虫の殻。
それがピリリと向けて出てきた青白い虫のはかなげで美しいこと!!
しかしそれが乾燥したらまた、あのごつくてむくつけき虫へと変わるわけですよ。

あぁ、無常(笑)

さて、
「羽化したてのすがすがしいセミに、呼び名はないものか」
と調べてみてわかりました。

セミの成虫が鳴きはじめるまでに、数日かかるそうでございます。
うぐいすだって、さえずりが完成するまでに結構時間がかかってるもんね。

ということはそろそろ、セミの鳴き声が聞こえ始めるかもですよ?

うれしいような、暑苦しいような(^^ゞ
複雑な気分であります(笑)

あ、そうそう。
ウェブ経由で仕事の依頼をいただけたら嬉しいな~てことで、ライターブログを始めました。

いや、今までもやってたんですが、あんまりにも「神話」「伝説」を強調しすぎたため、ライターのイメージがあまりなかったんでしょうかね(T_T)
2年間で、一度たりとも依頼がありませんでした~(>_<)
なのに、コメントへのレスポンスや、いつもコメントをくださってる方へのコメントつけが時間を圧迫するこの状況(^^ゞ
ネタ切れをいい機会に、休止することにしたのでございます。

新しいライターブログは、大阪の史跡好きライター「醸工房」と申します。
ライターの仕事や、「これが仕事につながればいいな」な趣味のこと、文章について、「プロ」として書いていきますんで、よろしければ一度ご覧くださいませ。

ただし、毎日更新は自分に義務付けないことにしました(^^ゞ

よろしくお願いしますですm(__)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。