スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽の下で

あづがっだ~~~~~~(T_T)

昨日はまず、雑草削り。
雑草むしりじゃありません。
雑草けずりです。

「草削りのクワ」ってのがあるんですよ。
正式名称は「窓ホー」っていうみたい。

半円形の金板に、半円形の窓が開いたものに棒がついてる……っていう説明でわかりますかね(^^ゞ
これで草を掻きとっていくんですが、作物まで引っ掻いてしまいそうで難しいんですよこれが。

暑いしねぇ。
みんな無口でもくもくと作業してました(笑)

一通り草を削ったら、次はかぼちゃの手入れ。
まず、肥料を撒きます。

既に根っこはかなり伸びてるからということで、株を中心に、半径30センチほどの円になるよう、混合肥料の「太郎」とリン酸(カリウムかも)を混ぜたものを撒きました。
その後、鍬で土とかき混ぜます。
0715tsuge6.jpg

その後、周囲に布を敷いていきます。
0715tsuge5.jpg

なんのためかわかります?

まずは雑草をはやさないため。
そしてもう一つは、きれいなかぼちゃの実を作るため。

かぼちゃが土につくと傷になり、きれいではなくなるんですって。

でも布を敷いただけではいけません。
蔓がからまる場所がなくなっちゃうでしょ?
この状態で大風が吹くと、葉っぱや茎があおられ、傷ついちゃうんですって。

だから、
0715tsuge4.jpg
刈り取った笹などを上に撒くんです。

このことによって、畑とかぼちゃが強く結び付けられるわけですね(#^.^#)
う~ん、農業って、本当にいろいろな工夫が籠められてます。

そして収穫。
0715tsuge2.jpg

先週と比べても、大きく、たくさんのじゃがいもが掘れました。
日々成長してるんですよね~(#^.^#)

まだまだ未熟なんで、失敗もありますけどね(^^ゞ
0715tsuge3.jpg
まぁ、なんてきれいな真っ二つ(笑)

じゃがいもによって、どれだけ根が伸びるかというところも違うので、どのあたりにスコップを当てて掘るべきかというところが違ってくるんですって。

これも経験ですね~。

枝豆も、来週あたりには第一弾が収穫できそうです。
0715tsuge7.jpg

私たちは来週はお休みですが、他の人たちが行ってくださるみたい。

なんやかんやで、みなさんすごく熱心に畑に参加してくださってます。
こんな風に、畑に関わる人が増えていくのは本当にうれしいこと。
そして心強いことです。

それにもっと嬉しいのは、みんな農作物より、畑主さんに会いたくて来てくださってるってこと。

「畑主さんを笑顔にしたい」
と思って参加してくれてはることでしょうか。

畑主さんは高齢ですから、いつまで農作業ができるかはわかりません。
でも、ここで生まれた人間関係は、互いに思いやる形で成長していると思います。

ここでみんな汗だくですよ。
熱中症になってはいかんので、一休み。

畑主さんが冷えた缶コーヒーをもってきてくださいます。

缶コーヒーはですね。
畑作業に参加する誰かがケースで買ってきて、畑主さんに預けるんです。

畑主さんは、
「こんなんいらんいらん」
っておっしゃるんですが、
「いや、ど~せ私たちが飲むんで」
というと、
「あ、そうか」
って受け取ってくださります。

そして冷やしておいてくださるんで、畑仕事の後、みんなで飲む、と。

都祁は高原なんでね~。
風が吹くと涼しいんですよ。

汗だくだからよけいに。

都祁の水道は地下水をくみ上げてるようで、一年を通して14度前後なんですって。
だから冬はあたたかく、夏は冷たい。
作業を終えて顔を洗ったら、むちゃくちゃ気持ちいいですよ~(#^.^#)

一休みの後、少し遅れて種まきしたトウモロコシの間引き。
0715tsuge1.jpg

夏本番間近。
既に虫がついてる株もあったりして、あちこち注意しながら、どれを残すか選んでいかねばなりません。
これが難しいんだ!!

切ってしまってから、畑主さんに、
「あ、それ葉っぱおかしいのに!そっち残したん?ふ~ん」
って言われたりする(笑)

でも、運動量はそれほどじゃなくても、汗流すと、なんかスッキリしますね。
なんだか体調がよくなった気が。
気のせい???

で、収穫した野菜はこうなりました。
0715corn2.jpg
いんげんはごまみそ和えに。
なんせ収穫したてですからね。
ぷりっぷりです。

そしてヤングコーン。
0715corn1.jpg
湯がいた後、軽く炒めて塩コショウしただけ。

甘味が引き立ちますよ~(#^.^#)

でも、
「せっかくのトウモロコシなのに、小さいうちに収穫したらもったいなくない?」
って思うでしょ?

そうでもないんですよ。

トウモロコシは、一番成りの実しかおいしく食べられないんですって。
だから、二番成り以降の実は先に取ってしまった方が、一番成りの実に栄養が集中するんだとか。

このヤングコーンは、二番成りの実なんです。
ただ、これを収穫した後、ヒゲや皮は厳重に埋めなくてはなりません。

ほうっておくとカラスが見つけて集まってきて、トウモロコシ畑は散々に荒らされちゃうんですって。
ほんっとカラスって賢いですよね。

で、先週収穫したノーザンルビーは、ブロックサラダにして持参しましたよ。
0714_salad.jpg

綺麗なピンクでしょ?

なんか子供のころに食べた「シャービック」を思い出すなぁ(笑)

男爵イモほどのホクホク感はないんですが、しっとりしていながらべちゃっとはしていません。
新じゃがなので甘いしね。

しかし……。
本当~に汗かきました。

これから畑に来るときは、2リットル入りのペットボトル2本ぐらいもってくるべきかも(^^ゞ

でも、これからは毎週何か収穫があります。

楽しみ~♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大地の恵み:南里

穏やかで土に溶け込むような
みなさんの気持ち
ステキな実りを迎えて
微笑ましく思いました
ありがとうございます〜♪

おはようございます

一昨日、実家の小さな畑の草むしりに行ってきました
もう、かなり成長したさつまいもの葉をみて
ニンマリ♪
草むしりをしながら
大きくなあれ大きくなあれと声をかけました

そうこうするうちに
足や腕をたくさん蚊にやられましたが
これも夏の風物詩
パチンパチンと数匹、退治しながら
草むしりを終えました

水田の水が煮えたぎるぐらいの気温で
豊作になるのだそうです
うちの母も
「暑い夏は、きっといいことが起こる」
と言っていますし

みなさん、いい汗をかかれて
新陳代謝の能力が
かなり高まったのではないかと思います
したたる汗に、作物も
「かわいがってもろてありがとう
 おいしく育ちます〜♪」
って声が聞こえそう〜♪

すべての汗に、幸あれ

猛暑の陽 汗が輝く まなざしを
 大地の恵み 笑みで見上げん
”若旦那〜♪、なんり、深感恩

No title

「暑い夏はよいことが起こる」
っていう予言はうれしいですね(#^.^#)

子供のころ、近所の田圃でカエル捕りをしていて、その水が想像以上に温かいことに驚いたことを思い出しましたよ。

夏は暑くてだるくて大変だけど(^^ゞ
でも、私たちの体にとって重要な季節かもしれませんね。

汗をかくことがとても気持ち良いってことを思い出せたのもうれしい経験でした(#^.^#)

若旦那の畑も、都祁の畑も。
秋の実りを楽しめますように!!
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。