スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いかるが

いかるがという地名、奇妙な音だと思いません?

実は「イカル」という鳥がこの地にたくさんいたので、「いかるが」なんだという説(日本書紀通釈)があるんですが、本当かなぁ(^^ゞ

でも私たちがこの地を訪れるのは、イカル目当てじゃありません。
いやまぁ、イカルも珍しい鳥なので、見つけられたらうれしいなってのはあるんですけどね(笑)

私たちが斑鳩へ出向くのは、アマサギを探すためなんです。


さて。
話は少し時間を戻します。

我が家のあほ犬13歳と6ヶ月。
もうなかなかええ年です。

10歳少し前から心臓の薬をもらい始めましたが、それが効いてるらしく、未だに元気。
食欲も満々です。

もともと近所の病院にかかってたんですよ。
すごく優しくて良い先生で、腕もいい。
ただ……見立てが暗い(^^ゞ

風邪を引いた子猫を保護し、連れていったときも、
「猫の里親は見つからないです」
って言われたし(^^ゞ

網にひっかかって茫然自失になってる雀を連れていったときは、
「まず助からないと思ってください」
って言われたし……。

結局、どちらも良い方向に向かったんですけどね。
なんとなく……不安になるじゃないですか、いろいろと(^^ゞ

ってことで、大きな病院に変わったんです。
大阪では非常に評判の良い病院で、違う県からわざわざ診てもらいにくる人もおられるとか。
ここには常時10人前後のお医者様がおられ、最新の獣医学を学び、最新の設備があるようです。
どの先生も熱意があり、前向き。

ってことで、しばらくはよかったんですよ。

でもね……。
毎回先生が変わるのって、いろいろ弊害がありすぎます。

どの先生も同じことをおっしゃってるんだろうと思うんですが、毎回ニュアンスの違う言い方をされるんで、こちらが混乱するんですね。
また、いろいろ最新すぎて、「一番いい検査、一番いい薬、一番いい……」ってやってたらどんどん費用がかさむんですよ。

そして一人の先生がずっと診てくださってないので、融通が利かないというのが一番大きな問題だと思います。

とにかく型どおりにしようとされるので、飼い主の経済事情の変化に対応してもらえないんですよ。
「そういう事情なら、お薬は一切出せません」
って言われるのみで(^^ゞ

たまたま電話に出た先生がちょっと頭の固い方だったのかもしれないけど、正直、
「えぇえええええええっ?!」
って思いました。

医療コンプライアンスは、高尚なものを掲げてはるみたいなんだけど(^^ゞ
そしてその内容は重々理解できるんだけどね。
飼い主の事情を無視することになるなら、そんなコンプライアンス害悪でしかないと思うぞ、私は。
いろいろ事情がある中で、動物にとって一番良い方法を選んでほしかった。

でも以前から「この病院でいいんだろうか?」という不安がずっと付きまとってたので、これを機会に別の病院を探すと、家から同じ程度の距離に、すごく評判の良い獣医さん発見。

朝から連れていってきました。

これまでの経緯と、いただいてる薬を説明すると、聴診器をあて、体重をはかり、体温を計り、
「今日はもう薬飲ませてるんですね?」
と確認されました。

それで初めて気づいたんですが、今までの病院では、この確認一切なかったですわ。
でもこれって大事なことですよね?

薬飲んでてこの心音なのか、飲ませてなくてもこの心音なのか。
なのに聞かれたことなかった……。
検査は大がかりにしてくださるけど(そして費用もすごくかかるけど)、こういう「実際に触れて知る」ってのはあんまりなかったなぁと再確認。

で、この新しい先生は、一通り見てくださった後、
「犬は小型犬ほど心臓病のリスクが高くなるんですよ。そういう意味ではこの子は普通。同じ年くらいのマルチーズとかシーズーとかの多くが、同じような心臓の音ですわ。それで長生きする子もいますからね~」
と明るい調子でおっしゃりました。

そう~なんですよ。
こういう言葉が聞きたかった(^^ゞ

以前の病院はそういった、「客観的な言葉」がほとんどなかったんですよ。
「医師の所見を押し付けない」ってことなのかもしれないけど、そういう客観的なことがわからない状況下で
「また悪くなりましたね」
「少しずつ悪くなってます」
って言われるのは飼い主の心臓に悪いっつの(^^ゞ

そこで、
「薬を増やすこともできますが、どうされますか?」
って聞かれたら、それがどんな高い薬でも、
「薬増やしてください~~~~~(T_T)」
ってなるやないですか(^^ゞ

新しい病院では、とりあえず同じ薬を処方していただきました。
2週間分をいただき、
「2週間後に連れてきてもらって、調子が悪くなってなかったら、後はしばらく投薬だけって形にしましょう。暑いですからね。無理に外に出したら心臓に悪いですよ」
というお話になりました。

あぁ、病院変わってほんっとに良かった。

待合室でお話を聞いたら、私と同じ理由で、病院を変わってきたという人が多かったです。
多かったというか、3人でしゃべってて3人ともがそうだったんですわ(^^ゞ

あと、
「あの病院、お金ばっかりかけさせるやろ?」
ていうことも言われた。
「うちの猫が元気なくなったんであの病院連れてったら2万円の注射せな治らへんって言われてん。でもなんかおかしいと思ってこの病院に連れてきたら『あんた過保護やなぁ』って笑われて、心配ないから連れて帰ったらいい。お代もいらんって言われたわ。そしてほんまにその通りですぐ治った。2万円の注射させんでよかったわ!」
っておっしゃってました。

大きな病院のお医者様も、たぶん、最悪のことを考えて2万円の注射を……っておっしゃったと思うんですよ。
でも、そんな治療続けてたら、通い続けられるのは一部の裕福な飼い主だけになっちゃうよね。

もちろん、お金をかけさせるのが悪い病院ってわけでもないんだけど。
なんかこう、やっぱりちょっとね(^^ゞ

それになぜか、同じ薬のはずなのに、今までの病院で32日分として処方された薬の、1/4の値段だったという。
なぜだ(^^ゞ



嬉しいのはそれだけじゃありません。
サクサク診てくださるので(そして不要な検査を押し付けられないので)、待ち時間も短いってこと。
思ったよりずっと早く家に帰ってくることができ、昼から斑鳩へ向かったというわけ。

その途中、平群でもアマサギ発見。
0714_ama2.jpg

距離があったのでボヤけてますが、婚姻色がきれいでしょ?

そして斑鳩では群れに遭遇しました。
0714_ama1.jpg
こちらも距離がある中、奇跡の一枚的な写真(笑)

群れでいるため、私たちが近づくと一羽は気づく鳥が出ちゃうんですよね~。
で、一羽が逃げると、みな逃げるという(笑)

でも、見られただけでも満足です(#^.^#)

そしてちょっとした儲けものの一枚はこれ。
0714_ama3.jpg

たぶんヒバリかな?

たぶん親鳥は餌を探しに行ってるんでしょう。

畑の中、作物の影で隠れるように佇んでました。

この時期は雛ヒナが見られるからうれしいですよね(#^.^#)

さて、今日は畑です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

理念・大志:南里

働く人たちに
「端楽(はたらく)」の意識
自分が働いていることで
端が楽になる
これが大切だと思います
稼ぐというところから数段高く高貴な想いで
食べるためでなく
何の貢献になっているのか
それがとても明るく
人の喜びが感じられることが思われます

おはようございます♪

仕事に従事するにあたって
理念と善意、そして大志
この辺りが大切だと思います

これが感じられるか否かのセンサーが
経済観念という金額上の損得で
隠されてしまっていると思います

正解ばかり歩んでいける人生ではないこと
歩まなければ人生は前に進まないこと
人生には終わりがくるということ

人に対する信頼の情を育むのは
どれだけ周囲の情報が正確でも
結局は自己責任での自分を信頼して
自分で磨くしかないように思います

情報過多な時代だからこそ
自らを強く信じて
自分の価値を最大限に活かし
人生を生き抜いてほしいと思います

全世界が使用する年号の「紀元」は
自らを「神の子」信じ続け
死刑を受けた人の
お誕生日であることが
なによりの救いと思います

いいことを言っていても
真に隣人を愛することさえもできていない
自らを悔いながら
少しでも、「端楽」を実現したいと思います

端楽を 心に抱き 仕事して
 理念・大志を 実現したい
”若旦那〜♪、なんり、深感恩

はたらく

面白いですね。
偶然??
いやいや、きっと昔の人たちには、「はたらく」ことは、「周囲を楽にさせることだ」という意識が強くあったのかもしれないですね。

周囲の人を幸せにするための企業コンプライアンスが、それをかたくなに守ろうとするあまり、却って人々にプレッシャーや迷惑をかけてるってことはありがちなことじゃないかと思います。
規模が大きい団体ほど、特に。

イエス・キリストについては、自らを「神の子」と信じると同時に、「本当に私は神の子なのか?」と疑い続けたというところに凄味があると思います。

エリ・エリ・レマ・サバクタニ
十字架の上の絶唱に、どんな思いが込められているのか。
それを想像すると、キリストに対する尊敬の念がふつふつとわいてきて止まりません(#^.^#)
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。