スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八と7

昔から思ってたんですよ。
なんで「八方美人」は、「八方」なんだろうって(笑)

十方でも十二方でもなく、八なのがなんとなく不思議でした。

「八面六臂」ってのも、「たくさんの顔を持つ」っていう意味なんですよね?

「八重桜」も、決して八重になってるわけじゃありません。
五重とか六重ぐらいじゃないのかな。

八百万(やおよろず)は、何も八百万のことじゃなく、「とってもたくさん」を意味する数字ですしね。

つまり、日本において「八」は、「たくさん」っていう意味があるんですね。

漢字圏すべてで「八」=「たくさん」かとも思ってたのですが、そうではないみたい。
WIKIによれば、
中国では「八」は「発」と同じ音なので縁起がいいとされるけれど「たくさん」の意味は持たないようですね。

とはいえ、八卦ってのもありますからね。
8がひとまとまりになっているという感覚はあったと考えていいかも。

さて、翻って西洋に目を向けましょう。
西洋で「八」と同じような位置づけの数字と言えば「7」になるんじゃないかな、と。

私はイギリス国教会系の高校を出てるので、聖書の授業を受けています。
毎回、生徒たちが聖書の中から気になった箇所を読み上げ、それをチャプレンが解説するというところから授業が始まります。

生徒たちが選ぶのは、ヨハネの黙示録が多かったなぁ。

なんか意味ありげで面白いんですよね。

蒼褪めた馬とかさ。
太陽で身を包み、月を踏み、星の冠を頭上にした女……なんてきれいすぎてため息が出ちゃう(笑)

そんな中、さらに人気だったのは「獣の数666」でした。

この数字が何を意味するかは諸説あるようですが、チャプレンの説明では、「ネロ皇帝だ」とのこと。
ネロの名を旧約聖書と同じヘブライ語に訳し、ゲマトリアの数字に置き換えると、ちょうど666になるとかで、これは非常に納得できる話じゃないでしょうか。

ただ、私が中学校の頃に通っていた「エホバの証人」の人たちは、「6」は完全数「7」に少しだけ満たない者。
つまり人間たちの業であると説明してたと思います。

まぁつまり何が言いたいかというとですね。
「7」は完全数だってことが言いたい(笑)

一週間も7。
大天使も7人(柱?)。
天国への門も確か7つ。

聖書において「7」は、聖なる数字なんですね。

しかしなんで日本では八で、西洋では7なんだろうとか思いません?

その数字について、数学の素人が知る性質としては、8は2の三乗だってことでしょうか?
2の乗数って、なんかこう、「特別♪」って感じがしますよね。

でも、4では音が悪いし、16になるとちょっと大きくなりすぎる。
そこで8が選ばれた。
そう考えると、なんかスッキリします。

全然ちゃうかもしれませんが(^^ゞ

そして7。

すべての自然数を7で割ったときの除を見るとき、小数点以下にいつも同じ数字の配列ができると知ったとき、
「うわぁ、やっぱり7は特別な数だ!!」
と思いました。

自分で計算してもらってもいいんですが、それでは不親切なので、以下に1~6までの数字を7で割った際の除を挙げてみますね。

1÷7=0.1428571428……
2÷7=0.2857142857……
3÷7=0.4285714285……
4÷7=0.5714285714……
5÷7=0.7142857142……
6÷7=0.8571428571……

わかります?
142857
の六桁の数列が、どの除にも表れてるでしょう?

まぁ、7がすごいんじゃなく、この数列がすごいんだともいえるんですけどね(^^ゞ
142857×2=285714
142857×3=428571
142857×4=571428
142857×5=714285
142857×6=857142

こういう数を「ダイヤル数」と言うそうで、0588235294117647なんぞがあるそうです。

ちなみに、
142857×7は、9999999
う~ん、なんと美しいというか、神秘でしょうかっ?!

ってことで、私の中の八と7の勝負は、7圧勝なんですが(笑)

日本人としてはなんとなく気に入らない(笑)

「八」に有利な事象があればぜひ教えてくださいm(__)m

***********
追記

7について、もう一つ有利な話がありました。
コメントをいつもくださる南里の若旦那に、エアハルト・ベーレンツ氏の「5分で楽しむ数学50話」なる本をいただいたのですが、7の倍数に1001という美しい数字があると書かれてました。

このことが何を意味するかわかります?

たとえば子供がたくさん集まってる場所でこんな風に問いかけるんです。
「なんでもいいから3ケタの数字を思い浮かべてごらん?」

そして、
「そしたら次にその数字を重ねて6ケタの数字を作ってみて。たとえば782を思い浮かべたなら、782782という風に」
と。

子供たちはそれぞれに
「456456だ」
「821821だ」
など、まったくバラバラの数字が生まれてきているはずです。

そこで、
「その数字のすべてが7で割り切れたら、すごいと思わない?」
と、実際に計算させます。

そりゃ当然割り切れますわな。

子供たちは大びっくりですよ。

割り算の練習にもなるし。

やっぱり7ってすごい。




ということでどなたか「八」を弁護してやってくだしゃい(^^ゞ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ケーキを7人で分ける:南里

サザエさんでやっていたものです
丸いケーキを7等分するのは厄介ですが
8等分して、カツオくんが一個食べてしまう
という知恵を教えてもらいました

8−1=7

実生活でこれが結構使えるように思うのです

こんにちは〜♪

七転八倒、七転び八起き
7と八
なんとなく仲が良さそう

7は男性的(遺伝子に端数というかxy染色体をもつ)
八は女性的(女性はxx染色体をもつ)

7は、おっしゃるように
 割り切れず繰り返すのが上手
 中途半端やええかげんが得意だったり
八は、割り切れることが好き
 そして分かち合うことが好き
なんか、性格のようなものを思ってしまいます

前後上下左右で、普通は6方向なんだと思うんですが
平面のみで考えて斜めを加えて「八方」というのも
なんだか優しさがあって
同じ目線というのも感じます

表現と 言葉潤す 数字にて
 情理をつなぐ 世界を描く
”若旦那〜♪、なんり、深感恩

素晴らしい!!

確かに、8と7をペアとしてみたら、素敵な「夫婦」ですね(#^.^#)

割り切れずに繰り返すのが上手な7と、分かち合うのが得意な8。

すごい。
すごいすごい!!

8単独ではさほど目立たなくても、7とペアになると、俄然光りだす。

すごい!!
それぞ夫婦ですよね。

すごいすごい!!

若旦那、すごい!!

若旦那ってすごいです!
感動!!
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。