スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慈雨

昨日は畑でした。
旦那のお友達、ゆきちゃん夫妻も一緒。

10年ぶりぐらいだったんですが、顔を合わせたらすぐ昔通りに打ち解けられるもんですね。
……って、私は過去に2~3回会っただけですが(笑)

とはいえ旦那からいっつも噂を聞いてた人なんで、
「すごくよく知ってる」
みたいな気分になるんですよね(^^ゞ

さて。
この日はまず、かぼちゃの植え付けから始めました。
0617_tsuge8.jpg

かぼちゃは蔓が伸びるので、一株ひとかぶを離して植え付けなきゃいけないんだそうです。

横幅も、縦の距離も、1.5Mくらいは空けてはりましたっけ。
で、畑主さんが、
「ここと、ここと、ここ……」
なんて言いながら、鍬で掘っていってくださったんですが、この後肥料を播いた上で、苗を植え付けなくてはいけません。

肥料を用意している間に、どこを掘ってくださったかわからなくなりそうなんで、私は南天の葉っぱを目印に置いて回ってたというわけ。

肥料は「太郎」だっけ……。
なんかそんな名前のでした(^^ゞ

窒素・リン酸・カリウムの割合は、6:7:5。
有機肥料です。

その上から土をかけ、かぼちゃの苗を植えていきます。
0617_tsuge10.jpg

この日はかぼちゃのほか、アスパラ、オクラ、枝豆の植え付けもしましたよ。
0617_tsuge4.jpg

0617_tsuge6.jpg


そして、トウモロコシには、害虫よけの薬を播きます。
0617_tsuge5.jpg

トウモロコシには雄穂と雌穂があり、なぜか雌穂の方がひげだらけです(笑)
このひげに花粉がつき、果実となるようなんですけども、そこに虫がつきやすい。
そこで、雌穂がつくはずの場所に、あらかじめ薬を播いておくんだそうです。

畑主さん曰く、
「うちはこんなことやったことないねん。数多すぎてこんなことやってられへん。でも、あんたらが農作業をするっていうから実験させてもらおと思て」
とのこと。

これでうまくいけば、来年は、畑主さんの畑にも薬を播くかもしれませんね?
少しは私たちも役に立ってるんだろうか(^^ゞ?

肥料も薬も、トウモロコシに関しては種まで、畑主さんが提供してくださってるんで、なるべくお土産はもっていくようにしているんですが、それでも教授料にもなってない気がする……。

とはいえ、畑主さんは一人暮らし。
少しでも「にぎやかし」となるように、なるべく人を呼び集めるようにはしてます。
それが一番なのかな~って思って。

で、私はといいますと、トウモロコシの間引きです。
0617_tsuge3.jpg

トウモロコシの種は、3粒ずつ播きましたから、同じ場所から2~3の株が育ってます。
それでは生育が悪いので、1本を残して切っていくんですね。

「生育状況の良さそうなやつを残してや」
って言われるんですが、これが難しい(^^ゞ

「どうみてもこっちがよく育ってるやろ」
と確信をもって、悪い方を切ろうとしていると、

「あ~~~~~~~~っ!!!そっち切るん?????」
とびっくりされたりね(T_T)

「ぼくはこっちの方が育ってると思う」
と言われて改めてみるんですが……わからん……(>_<)

首をかしげると、
「いや、僕がまちがってるかもわからんで?でもこっちやと思う」
とダメ押し(笑)

やっぱねぇ。
「経験」
ってのは、そんなにすぐ身に付くもんちゃいますよ、ほんま。

そして、枝豆に土寄せ。
0617_tsuge2.jpg

「枝豆の根本がしっかりするように土かけてや」
と言われました。

そのついでに、雑草は根こそぎにします。

そして次になすびの肥料播き。
0617_tsuge7.jpg
苗の周りにくるりと円を描くように、追肥をしていきます。

すべての作業を終えた畑はこんな感じ。
0617_tsuge1.jpg

今年はどこの畑も生育状況がイマイチなんだとか。

「雨が降らへんねん。毎日水はやってるけど、人工的にやるだけでは、染み込めへん」
と、畑主さん。

染み込まないと何が悪いかわかります?
作物が干からびるというだけではありません。
せっかく播いた肥料が、土壌にいきわたらないんです。

「雨」は、本当に天からの恵みなのですね。

この日は雨の後だったので、作業はしやすかった。

でも、2時間ほどの作業で汗だく。
私たちはたぶん、かなり「乾いてる」状況だったと思います。

これからは虫対策、熱中症対策が重要になりそうですねぇ(^^ゞ

この後、SAでゆきちゃん夫妻と少し話をして別れを告げました。

私たちも、初めて鍬を使った次の日は、えらい筋肉痛になりましたから、初めてのゆきちゃん夫妻はかなり疲れはったんちゃうかな~……と思ったんですが、そうでもないみたい。

まぁ、二人とももともとスポーツ好きだったはずだしなぁ。

FACEBOOKで旦那さんの書き込みを見てたら、
「来週も行くことになると思う」
ってありました。

わ~いっ!!

私たちはこの後、アマサギに遭遇できないかと下道を行きました。

白っぽいサギは何羽か見かけたんですけどね~……。
みな真っ白でしたわ(^^ゞ

まだ婚姻色に染まってないのか、メスなのか。
それともただのチュウサギなのか(>_<)

それでも飛鳥の田園風景はきれいです。
0617_tsuge9.jpg

たたなづく青垣 山隠れる……

なぜか大和武尊の気分になる(笑)

畑主さんから、
「来週も来れる?」
と言われたので、荒天でない限り、行ってきます。

来週は、かぼちゃに藁を敷いたり、なすびに籾を播いたりするようですよ?
これまた初めての体験。

楽しみです!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。