スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたはバラの花びらを食べるのですか

タイトル見て、「ピン」と来る方はどのぐらいおられるんでしょ?

このセリフのパロディはあちこちで見たような気がしますが、元ネタはギャグマンガだと思ってた(笑)

パロディはあちこちで見るのに、その元ネタ知らないことってよくありません?

一時期……いうても、もう10年ぐらい前ですが、あちこちで見かけた「吉野家」のコピペ。
元ネタ知らずに、
「小一時間問い詰めたい」
とか言うておりました(笑)

で、タイトルは、なんとベルサイユのばらにあるセリフだったんですね~……。

ベルサイユ中の女性が恋し、憧れる男装の麗人・オスカル。
彼女の元部下でありながら、彼女に恋していたジェロデールは、革命へと突き進む不穏な中、オスカルに求婚します。

その際のセリフが、これです。

手でもてあそんでいたバラの花びらを唇に押し当てた憧れの女性に対して、そんなこと言うか?

マジっすか(^^ゞ

「あなたを危険な目に合わせたくはないのです」
とか。
「私は初めから、あなたを女性としてしか見ることができませんでした」
とか。

まじめな愛のセリフの中、突然、
「あなたはバラの花びらを食べるのですか」
って……。

池田理代子先生って、きっとちょっとぶっとんではるのだと思います(笑)
「聖徳太子」に関しては、山岸涼子さんの「処天」をかなりオマージュしてはるという話ですが(そして確かに似てると思う。てか影響受けてないなんてことは絶対ないと思う(^^ゞ)、漫画中のセリフなんかはなかなか読みごたえがありまっせ。



さて。

どう~も体調が戻らないというか(^^ゞ
更年期障害っていうやつですか(>_<)
しんどいっていうほどではないんだけど、体が重くてね~。

こういうときは、ぱ~っと気分転換すればいいんでしょうが、旦那は休日出勤で家にいないし、今は贅沢できないんで、一人だけで出かけるのはもったいない。
お金使うなら、旦那と一緒がいいよね?

なので家に引っ込んでいるわけですが、仕事の方はクライアントの指示待ち状態で動けません。

どうせだるいんだし……と、古い漫画を持ち出してきたわけですよ。
「日出る処の天子」と「ベルサイユのばら」です。

いや~~~~~~……。
私、一応日本書紀を通し読みしてるんですよ。

拾い読みはもう何度してるかわかりません。

が。
中臣勝海なる人物が日本書紀に登場してたこと、失念してました。

なんとなく、鎌足以前の中臣は、記紀に登場してないようなイメージがあったもんで(^^ゞ

「日出る処の天子」を読んでそれに気づき、思わず日本書紀開き直しちゃいましたよ~。
彼が登場するのは、敏達14年3月1日のこと。
物部守屋とともに、仏法のせいで疫病が流行したと天皇に進言してはりますね。

ほら~。
藤原氏が物部の残党じゃないかっていう私の説、それほどトンデモじゃないじゃないっすか。
ねぇ?
ねぇねぇ?

……やっぱ無理がありますかね(^^ゞ

ま、いいや。

漫画ってバカにできないと思うんですよ。
文字だけで読むより、情報量は多いですからね。
漫画家さんの力量にもよりますが、
「そんな話あったっけ?」
っていう発見が結構あります。

で、勢いがついて、ベルばらまで行ったわけですね。

読みづらいなと思うところも多々ありつつ、いよいよフランス革命ってところで、タイトルのセリフですよ。
思わず吹き出してしまい、これ以上読めませんでした(^^ゞ

ベルサイユのばらを初めて読んだのは高校生のときで、その後何度か読み返したつもりでしたが、このセリフにまったく注目してませんでした。
なんでなんでしょうね?

ずいぶん長い間読んでなかった小説や漫画を読み返して、
「あれ、これってこんな話だったの?」
っていうことが、最近すごくよくあります。

昔は理解できたつもりでいたのに、今読むと、どうにも首をひねらざるをえなかったり。

「ベルサイユのばら」についてはまぁなんというか、昔から、人物描写がどうも苦手でセリフまわしが結構好きでしたが、今も同じですね。あんまし変わらない。

ただ、「日出る処の天子」については、昔と全然変わってしもてました。
昔はね、「厩戸皇子」がいたわしくて、いたわしくて。

読んだことない人にはわからんでしょうが、厩戸皇子と蘇我毛人は、互いにどうしょうもなく惹かれあってるって設定なんですわ。
でも、毛人はノーマルなんですね。

「惹かれてることは惹かれてるとして、僕ちん女性が好きなの」
つぅて、自分の叔母にあたる石上神宮の斎宮・布都姫と結ばれちゃうんですね~……。

最初に読んだのは短大のときでしたが、
「毛人のばかっ!!!布都姫より皇子でしょう!!!」
って思ったもんですよ。

それが今じゃあ……。

「布都姫、やっと幸せになれたねぇ。よかったねぇ」
って思う(笑)
「皇子も大人になろうよ。毛人だけが男じゃないって!!」
って、完全に、上から目線で皇子を見下ろしちゃってます(^^ゞ

これは成長なんですかね?
それとも、老けちゃったってことなんでしょうか(笑)

最近、不健全なことやものに、なるべく近づきたくないと感じる自分がいます。
昔は平気だったのにね~……。

平和ボケすかね(笑)
さて、今日は月曜日なんで、ちょっと大がかりに掃除やります!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。