スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥とカメ

昨日はずっと原稿書きながら唸ってたんで、ネタがないんですよね(^^ゞ
時事問題をネタにできるほど、賢くないんで……。
ト、とほほほほほほ(T_T)


さて。
以前、友人からこんな記事を教えてもらいました。

カメはトカゲより鳥に近い、過去最大の遺伝子分析で確認

ほぇ~……って思いません?

いやだって、カメとトカゲっていうのはわかるけど、なんでいきなり鳥(笑)???

「トカゲより鳥」っていう対比がなぜ出てくるのかと(笑)

つまり結局、「カメは爬虫類の中では、異質」「鳥と非常に近い」と言うことなんでしょうね。

恐竜は鳥に進化したと言いますが、確かに、鳥の手足を見ると納得いくところであります。

鳥の飼育書には、いろいろなことが書かれてます。

特にインコ類は、飼い主と同じものを見たがるそうな。
飼い主と同じ気持ちになりたがる。
だから、飼い主が何かに熱中していると、やきもちを焼くというよりは、
「私にもちゃんと教えてよ!!」
「自分ばっかりそれに熱中しないでよ!!」
という気持ちでつついてきたりするそうな。

だから、一緒にテレビを見たりするのはうれしいんですって。

へぇ~。

だから、かごから出たがるわけですな。
なるほど。

ときどき、「共感力」というものを思ったりします。

好きな人が悲しんでたら、ただそれだけで悲しいじゃないですか。
自分も一緒に落ち込むでしょ?

で、自分が落ち込んでるとき、好きな人がそばにきて、一緒に落ち込んでくれたら、ただそれだけでうれしくありません?

下手に、
「元気だせよ」
とか言われるより、ずっとホッとする。

以前、
「深い井戸に落ちてしまったとき、どうしてもらうのが一番うれしいか?」
なんてことを考えたことがありました。

一つの方法は、ロープかはしごを投げ入れてくれて、
「あがってこ~い」
と言ってくれること。

まぁ、これが一番ふつうですよね。

でも、そこにいるのが弱い人の場合、
「大丈夫か?」
と降りてきてくれて、自分と一緒に上まで上がってくれる人を求めるかもしれません。

もし下にいる人が、
「しばらく上に上がりたくない」
というのならば、その間黙って横にいてくれる……となれば、たぶん、完ぺき??

たぶん、女性に一番人気なのはこのパターンでしょう。

この、「黙ってそばにいてくれる」ってのが、「共感力」につながるものがあると思いません?
実際にそこまでしろと言われたら、ちょっとめんどくさいけどね(^^ゞ
好きな人になら、喜んでするって人も多いでしょう。

うちの旦那の場合は、たぶん下まで降りてきてくれると思うけど、私が、
「しばらく上に上がりたくない」
と言ったら、強引に私を背負って、わしわし上がっていくと思う(笑)

もちろん私の場合は、
「してやったり」
なのですが(笑)

人によっては、本当に、しばらく上に上がりたくないと感じてる人もいるだろうなと思う。

でも実際には、上から、
「大丈夫か~?」
と声をかけるだけで、具体的には何もできない人が多いんじゃないかとも思うけどね(笑)


で、そう考えたとき気づくんですよ。

私も旦那も、
「しばらく上に上がりたくない」
っていう気持ちになることも、ときど~きはあるかもしれないけど、すぐに、
「いや、明るいところの方がいいや」
って思い直すことに。

まぁ、そう考えれば、得な性格かもですね(^^ゞ

ってことでそろそろ出かける準備をせねば!!!!!

わたわた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。