スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時は流れる

当たり前ですが。

前回、就活用の知識本に執筆させてもらったのは3月の終わりでした。
で、また今回、同じようなお仕事をいただいたんですけどもね。

……前に調べたこと、ぜんぶ忘れてる~~~~~~~(>_<)

そしてそして、前に調べたことから、事情が変わってる~~~~~~~~~~~~~(T_T)

しくしく。
一から調べ直しなので、やっぱり時間がかかるのでした(^^ゞ

でもそんなの当たり前のことなんですよね。
自分たちに関係の深いことで言えば、ガソリン価格。

3か月前は上がる一方でしたが、今は下がる一方です。
3か月先にはどうなっているかわかりません。

ってかガソリンの値段があがる理由って、「投機マネー」だよね。
石油の価値があがってるわけじゃない。
ってことは、いずれは間違いなく下がる一方の時期がくると思うんですわ。

たぶん、何十年か後には、
「石油?あぁそんな燃料あったなぁ」
てな時代になるんでしょうね。

早くそうなればいいと思うけど、電気自動車にはまだ手が出ません。
なんせ値段も高いしさ(^^ゞ
あと、充電に時間がかかるってのがね……。

これと関連するけど「原発」もね。

20年ぐらい前までは、ものすごい反対されてました。
本をめくっても、雑誌をめくっても、ギャグ漫画誌を開いてさえ、
「なぜ原発が作られるのか」
を問題視する論調が見られたと思います。

チェルノブイリ事故のころはさらにひどかったかな?

それが震災直前ごろ、原油高にあえいでいるころは、
「なんやかや言うても、原子力も必要だよね」
な風潮があったと思います。

でも、震災による原発事故で一気に脱原発に。

実際のところ、どうなんでしょうね?
あんまり極端になってもしょうがないと私は思うんですけど。

もちろん、将来的には自然エネルギーに移行していくのがベターなんでしょうけど。

ただ、大飯発電所の再稼働を是認してるわけでもありません。
橋下さんじゃないけど、関電のやり方を見てると、
「脅しをかけてる」
としか見えませんもんね(^^ゞ

あの態度を見てると、
「原子力発電所を稼働することで、なんか裏利益があるんじゃないの?利権?」
と勘繰りたくなる。

もし利権やらなんやらで、彼らが原発にこだわる理由があるのならば、大飯原発再稼働は、将来の「自然エネルギーに頼る発電」へ向かってるとは思い難いじゃないですか(^^ゞ

ただ、将来的に自然エネルギーの活用を積極的に行うが、そのためのつなぎとして、今は大飯原発の稼働が必要だってのなら、それに賛同するにやぶさかじゃありません。

ただ、そこらへんが全然見えないまま、「再稼働か脱原発か?」って迫られるのはなんでなの???

東電のやり方見て、
「なんかえげつないな~。頭悪いな~」
と思ってましたが、関電もどっこいやなぁ(笑)

……また話がそれた。

つまり、今「これが常識」って思ってたことは、時間がたてば容易に翻るってことですよ。

はなはだしいのはごぼう!
ごぼうですよ、奥さんっ!!!

私が家庭科実習で「きんぴらごぼう」を作った際、
「必ずアク抜きをしましょう」
って習いましたよ。

皮は包丁の背中で落として、ささがきにしながら、ボールに張ったお水へ。
しかも2度ほど水を変えたと思う。

やってましたよ。
つい最近まで。
ほんと、1年ぐらい前までやってました。
アク抜き。

それがあなた!!
今では、

「ごぼうの皮にはリグニン・イヌリンという栄養素が豊富に含まれているので、落としてはいけません。たわしで洗うぐらいにしましょう。もちろん、水に浸けたりしてはいけません」

って言われるんですよっ!!!
なんなんざますかいったい!!

こういうことって、これからもたくさん出てくると思うんですよね。
ちょっと前まで「常識」だったことが、今では「非常識」になってるってこと。

たっくさんあると思うんですよ。

だからこそ、アンテナはっておかなくちゃいけないんでしょうね。

なのに、今、時事問題をひぃひぃ言いながら調べ直してる私……。
全然アンテナはれてないやん(^^ゞ

今一番の話題は、生活保護費不正受給問題でしょうか。

友人がいわゆるあいりん地区でケアマネージャーをやってたんですが、本当に不正受給が多いそうです。
生活保護費をもらいながら、朝からお酒飲んでパチンコやってる人がどれだけ多いか、と。

でも問題はそれだけじゃありません。
この地区は、いわゆる介護福祉の会社が密集してるんだそうですよ。

なぜかわかります?
生活保護受給者は介護福祉を受けてもお金がかかりません。
税金から支払われます。

自分の腹が痛むんだったら、
「あ、その介護は結構です」
と断るところでも、税金から出るとなれば、
「あ、その介護もお願いします」
ってなりますよね?

つまり、介護福祉の会社にとっては、「上得意」なんですよ。
その上、いらない介護まで押し付けたりもするようです。

たぶん、医療に関しても、同じようなことが言えるでしょう。

もちろん、そんな介護福祉会社、お医者さんばっかりじゃないと思いますよ?
思いますが、そういう人たちも、いる。
どれぐらいの割合かはわからないけど、いる。

薬なんかは、転売されてますよね?
明らかな違反なんだから、取り締まればいいのに。

……と、
「法違反っていっても、何法に違反してるんだろう?薬事法?」と調べてみました。

向精神薬を転売した場合、麻薬取締法違反になるんですね。
知らなんだ。
で、普通の処方薬の転売は、やっぱり薬事法でした。

今、吉本の芸人さんの親が、不正受給してたとかで大騒ぎになってますが。
いや不正受給を追及すること自体は大事なことだと思うんです。

「不正受給ではない」
って言ってるらしいですが、もし本当に不正じゃないのなら、法律の方を変えるべきだとも思います。

てかそっちが大事なんじゃないの?
問題は、生活保護法が、相手によって場所によって、厳しくも甘すぎにもなるってところじゃないんだろうか。

受給するべき人たちが受給できないのも問題。
受給するべきじゃない人たちが受給してるのも問題。
でも現実的にその問題が起きてるのは、法律に不備があるからでしょう。

有名人の中から、不正受給者を見つけて攻撃するってのはわかりやすいのかもしれないけど、大事なことがほとんど騒がれてないのは、なんだかなぁ。
たぶん、世間の「吉本憎し」な雰囲気がそれを盛り上げてるところもあるだろうし、河本準一さんの当初の態度が挑発的だったことも問題だと思うし、そうなる原因はあるんでしょうけどね。

でもそういう、「不正受給者の巣窟」や、「不正受給者に乗っかる悪徳介護福祉会社」とか。
そっちの方をもっと騒いでもらいたいと思います。

ただね。
メスを入れるなら今がチャンスかもですよね?
橋下さん、たぶん、今ですよ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

変革し続けて安定を得る:南里

のん様のように
調べたり行動したりして
自己を変革し続ける
自分を成長させ続けることで
ほんとうの安定ということが
実現すると思います

税金や福祉の問題は
国家観の問題のように思います
自分の腹は痛まないが
国の腹は痛んでいる
国とは同胞、日本人のことなのにね
未来にツケを残すカタチで進む国債は
国家予算に占める割合が世界一だとか
国民1人当たり1000万円にのぼる借金財政だとか
報恩と奉仕の精神に気づかないことほど
愚かなものはないようなありさまだなあと思います
平和ボケしているとはいっても
確実に日本人全てに
この国土のみならず全世界で生を営む権利を
国家はちゃんと守ってくれているという意識は
大切だと思います
日本人どうしが日本人を守っているんですもんね
みんなで使う税金が
日本や日本人に想いのない人たちにも
支給され続けている感じがしています

おはようございます~♪

命を賭して
人類は、なぜ不可能を可能にしようと
してきたのでしょうか

思うに
宇宙の発展、成長、真の調和の成立
という使命を与えられているからだと・・・

私にとってはワクワクした、そして今もする
遺伝子工学や原子力工学などは夢の技術です
自然界でも起こっている突然変異や核分裂・融合反応
それを人間なりに解明し
利使用してきたことは
ほんとうに人の叡智の結集で
そこにも多くの先達の汗がしみ込んでいます
そして
この誕生には、戦争で何万柱の御霊という
命までしみ込んでいます

止めてしまうというのは
選択肢のひとつだと思うんですね
もっといい方法はないかと
やはり、
「不可能を可能にする」という
人類のすばらしい叡智を働かせ
結集して欲しいと思うんです

放射線に強い作物や、身体の作り方
超深度地下での発電所の建設(地下核実験みたいですね)
除染技術の向上
高密度高効率省スペースな発電方法
放射性物質ワクチンみたいなものの開発

原子力というフタを開けてしまった人類
しっかりと調和させる努力を続けて変革していくのか、
しっかりとフタを閉じるか
全世界レベルの話になり
平和利用を考えないことが続くと
研究の手を休める訳にはいかないのが現状でしょう

「神さまがほほえむ」ような生き方が
心底分かるように
自らを鍛えなくっちゃなぁ~♪

夢として 抱いたものの 実現に
 厚い命と 汗にじんでる
”若旦那~♪、なんり、深感恩

国どころか

隣の人さえ見えてないのかもしれませんね>不正受給

人は人とかかわりあって、どこかで支え合って生きてるものなのですが、自分の行動が誰に迷惑をかけ、だれを困らせるのかと考えていないのだと思います。

実際それは難しいことなんですけどね(^^ゞ

自分の行動が、風が吹けば桶屋が……式にどう影響するのかって、簡単に想像できるもんじゃないですもんね(^^ゞ

だけど「今」は、間違いなく、過去の自分たちの行動が原因でここにあります。

それを考えれば、今、私たちがどう生きるかってことは、将来のために責任重大だなって思いますよね。
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。