スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不調

いや、別にどこも悪くはないんですが、ただひたすら眠い(^^ゞ

まるで風邪薬を飲んだ後のように、横になった次の瞬間に眠りに落ちてしまう感じです。
春眠?

ここんとこいろいろ続いたので、疲れてるのかもしれません。

でも、痩せない……。
まぁ、たべてるんだからしょうがないけど(^^ゞ

さてさて。
そんなこんなで、寝すぎなほど寝ているワタクシです。

でも、夜もグッスリ眠れるんですよ(^^ゞ
体が休息を求めてるってやつですかねぇ??????

そんなに酷使した覚えはないんだけどなぁ。

で、夢は見ないんですが、目覚めるときに、何か言葉が聞こえることが二日続きました。
出眠時幻覚があるときってどういうときなんでしょうね?
幻覚というか幻聴ですが。

学生時代、部活と生徒会の活動でむちゃくちゃ疲れたときも同じような症状が出たので、やっぱり「疲れてる」ってことだと思いますが……。

ナルコレプシーなんて病名が出てきますが、もしかしたらそれの軽い症状なのかもしれません。

とはいえ、今までもむちゃくちゃ疲れた後は同じような感じだったんで、即座に心配することはやめときましょう。
というか、のどのイガイガや熱っぽさがあることを考えても、風邪もあるでしょうしね(^^ゞ

で、です。
今朝、どんな幻覚……じゃなく、幻聴を聞いたかといいますとですね。

♪百万年ほどは幸せになろうよ

ちびまる子ちゃんのエンディングテーマですね。
この曲も、
「あ、桑田さんの声だ。なんて歌だろう?」
と軽~く気にかかってたのでした。

いい機会なので調べてみたら、歌詞はさくらももこさんなんですね。
なるほど、確かに桑田さんの歌詞っぽくはないな(笑)

……とまぁ、日ごろ気になりつつも調べてなかったことを改めて調べるきっかけになるからいいんですが(^^ゞ

ただ、なんとなくぼんやりしてるので、
「これやらなくちゃ」
と思ったことを忘れてしまう傾向に(^^ゞ

今朝も、
「今日のブログネタはこれで行こう」
と思ってたことを忘れて、今こんなことをグダグダ書いてます(^^ゞ

でも今思いだしました、「愛国心ってなんだろう?」というテーマを考えてたのでした。

昨日、黒田清子様が伊勢神宮の臨時祭主に就任されたという記事を読んで、
「へぇ~、いつ参拝すればお祭りに遭遇できるんだろう?」
と思い、いろいろ調べてたんですよ。

そしたら、某巨大掲示板のスレッドに行きあたりまして(^^ゞ
正直、驚きました(^^ゞ

「天皇家は天照大神から続く家系なのに、工作員は神武天皇はいなかったと言い張る」
「あまつさえ、神武天皇のモデルは朝鮮半島からやってきたと言いだす」
「神武天皇が実在したことは、墳墓があることからも間違いない」
「神武天皇は天照大神の子孫だ」
などということが真剣に(?)書かれてるんですよ……。

いやいやいや。

ってか私は歴史で神武天皇を習わなかったけど。
あくまでも神話上の人物だと習ったはずだけどなぁ。
今は「実在した」って教えてるんだろうか?

それにそもそも、弥生人の顔の特徴を考えれば、どうみても、中国や朝鮮の人たちの顔だちじゃないっすか(^^ゞ?
縄文人は南洋系の顔だけど。

少なくとも、弥生文化は、中国や朝鮮半島を経てやってきていることは間違いないと思うんだけどなぁ(^^ゞ
それの何がいけないんだろう??

彼らが日本へやってきて、縄文人と戦い、あるいは共存し、独自の文化を作り上げた。
それが現在日本である。
縄文人との融合により、日本人は中国や朝鮮半島の人たちとは違う気質を持つにいたったかもしれないし、文化も同じ。

……それで良くないっすか(^^ゞ?
日本人の祖先の一部が、朝鮮半島を経由してやってきたと考えることに、
「非・愛国」
を感じはしません。

少なくとも、
「神武天皇は実在した」
と言い張ることが、愛国心だとは私には思えません。

日本書紀に書かれていることは、決して史実ではないでしょうが、そのモデルとなった事件はあるでしょう。

そこに書かれている、高天原と出雲の戦いを見れば、かなり激しい戦闘があったのだと思います。

つまり、現在「皇室」と呼ばれる家の先祖は、土着の人たちを殺してその地位についたと考えて不自然はありません。

とすれば彼らに殺された、土着の古い人々もたくさんいたってこと。

彼らは日本人じゃないの?

そんなことないでしょう。

彼らもまた、日本文化の土台を作った人たちです。

でも、
「日本は天照大神の国」
といっちゃうと、先着・土着の人たちはどうなるの?

彼らを無視することが愛国心だなんて、私には思えません。
えぇ。思えませんね。

日本の神話は、面白いです。とても。
日本の皇室は日本を守る神々の子孫だと言う考えは、一見素敵です。
私たちの目に見える皇室の方々は本当に素敵なので、余計にそう思う。
でも、皇室の方々が素晴らしいのは、天照大神の子孫だからではないでしょう。
日本の象徴として、日々研鑽されているからだと思う。

某掲示板に書かれていた意見が主流だとも思わないけれど。

「愛国心」を育てるために、今一度、日本の歴史を客観的に学び直す必要があるんじゃないかなぁ……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

睡眠障害:南里

のん様はちがいますけど
睡眠障害というのをご存知ですか?
結構、やっかいな状態なんです

身体と脳のアンバランス
身体は疲れているのに脳がフル回転したり
身体は活動しているのに脳が眠りに入る

眠れないということよりも
急に眠ってしまうというのが厄介でして
特に車の運転なんかを制限される症状です

私、一年ほど車の運転をしていません

時差ボケ状態が続くと
こんなになってしまいます

徹夜続きの仕事と
悩み事で眠られないことで
昼夜を自然に逆らって生きていると
こういう状態になるんですって
できるだけ規則正しい生活をして
治していくようです
いつ治ったかなんて
判断はできないのも厄介なんですけど・・・

おはようございます♪

愛国心って
本人の自覚次第なんだと思っています

たぶん、人って
みんな「出生を肯定」したい
つまり生まれてきてもよかった
むしろ歓迎されている
といったところで
では、自分はいったい何者という
この世での居場所と自己の存在価値から
自己実現を最大限にして
この世での役目を終えたいと思っているのでは
ないかなあ~と思っています

すくなくとも
自分は「ヒト」である
という自覚から
スタートしています

「そんなことはヒトのすることじゃない
 ケモノ以下だ!」
とか言われたら
悲しくなったり、反省したり、怒りが込み上げてきたり
すると思うんですね

自分はヒトということを
自分なりに肯定して
つまり
ヒトである自分を愛して生きているからだと思います

そして、国に対しても
「日本人の鑑だね!」
とか
「世界広しと言えど
 こんなに礼儀正しいのは
 日本人だけですよ」
と言われると
喜びに感じる
日本人に生まれてきて良かったと感じると
思います

自分としてはどうしようもない出生
たまたま、日本に生まれてしまったという
運命を肯定的にとらえて
日本人である自分を心底受け容れて
愛する作業が
愛国心につながっていて
逆に愛国心って消そうにも消せない様な
因縁と呼ばれるものだと思います

そんな愛国心がある自分に
強く気づくか
気づかないようにしているのか
の違いで
愛国心の有無、強弱を感じているように
思っています

愛国心は誰しも持っていると思います
東京裁判以降
自虐史観で教育を施された私たちは
日本人である事に誇りを持てず
むしろ
戦争を起こし
多大な戦禍をもたらした先祖の血をひく私たちは
日本人である事を控えてきた世代でもあります

我が国を愛し
日本人であることに誇りを持つことは
各国の人たちが自国を愛することを尊重することにも
つながりますもんね

睡眠障害ではなく
日本人であることに
目覚めよ!
って感じかな♪

我が国に 生まれし幸を 恵みとし
 先祖の畏敬 国土に香る
”若旦那~♪、なんり、深感恩

No title

若旦那は強い人ですね。
見習う!

さて。
愛国心が、自分を愛することに繋がるというのはその通りだと思います。
でもだからこそ、過大評価も過小評価もしたくないなと思うんですね。

なるべく客観的に眺めて、その中から素晴らしいところを見出し、誇りに思えるのが一番いいと思うのですが……。

歴史って振り子のように、一定以上どこかに振れたら、反対に戻るでしょう?

確かに、戦後の日本は自虐的な歴史観を植え付けられたと思うんです。
そこから、本当の意味での愛国に戻ればいいんですが、今の状況は、戦前の「誤った愛国心」に戻ってるだけな気がして、それが気になって仕方ありません。

別に天照大神から続く神の国でなくても、日本は素晴らしい国だし、それを誇りに思えるはずなのに。
なぜことさらに、「日本の天皇は神代から続いている」ということにこだわるのか。

それが気になって仕方ないんですよ(^^ゞ
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。