スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日の黄色

昨日は雨。

雨降ってるし、やることないよね~……。

旦那と二人で、あぁだこうだと言ってましたが、
「それじゃさ、菜の花観に行く?」
ってことになりました。

雨でも晴れでも同じやん(笑)

途中二上山が雨に煙っていい感じだったんで、寄り道。
0422_asuka7.jpg
新緑と常緑がモザイクになってますね(#^.^#)

でも目的地は、藤原宮跡。
ここ、季節ごとに花が見事なんですが、あんまり知られてないですよね。

春は菜の花、夏は蓮やホテイアオイ、秋はコスモスと、広い敷地いっぱいに花が咲き乱れそりゃぁそりゃぁ綺麗です。

菜の花も期待通りでした(#^.^#)
0422_asuka6.jpg

左上に入ったビニール傘が邪魔ですが(^^ゞ
私がカメラを構える後で、旦那が傘を差しかけてくれたんですよ(笑)

でも、いい感じでしょ?
遠くに畝傍(???旦那に確認しときます)やらが見えて、借景になってます。

恒例の(?)アップ。
0422_asuka5.jpg
背景を暗い色にすることで、雨に濡れた菜の花が活きるかな~なんて思ったんですが。
「雨に濡れてる」ってのがさっぱりわかりませんね(^^ゞ

もう一枚。
0422_asuka4.jpg
背景がもっと「黄色一色!」ってなってくれるかと思ったんですが(^^ゞ

でも旦那は、「それがいい」って言ってました。
そうかな?

カメラが濡れちゃうんであまり長居はせず、次に向かったのは明日香。

「あすかばし」のたもとで、大砲レンズのカメラマンが入れ替わり立ち替わり何かを撮影してはったんですが、何を狙ってたのかは謎。

「こんちは~」
と声をかけてみたんですが、反応がなかったんで、何があるのか聞くことを断念しました(^^ゞ
こういう場合、「他人には教えたくない」ってことが多いんで、ズカズカと立ち入るのもね(笑)

私たちが撮影したのは、こんなん。
0422_asuka3.jpg

桃だろうなぁと思ったんですが、
0422_asuka2.jpg
桃にしては、花びらが細長い。

調べてみたら、「菊桃」と言うそうです。
なるほどね~。

0422_asuka1.jpg

菜の花って、緑ともピンクとも合いますよね。
春には欠かせない色です。

ね?
雨中の花もいいですよね?


旦那と二人であちこち出掛けるのって、本当に幸せだな~って思います。
親しい友人は皆、夫婦仲が良いので、それが当たり前だと思ってたんですがそうじゃない人もいるんですよね、やっぱり(^^ゞ

私は、パートナーの悪口を、しかも異性に言う人って、まったく信用できないんですが、そういう人を見てると、
「そりゃ、奥さんに嫌われて当然やよな」
と思うような、(奥さんに対して)思いやりのない、無神経な行動を繰り返してることが多いんですよね。

他の異性にチャラチャラしてみたり、人の話をまったく聞いてなかったりして。
なのに、まるで自分が被害者みたいな口調で、パートナーの悪口を言ってるんだから、そりゃうまくはいかないよね……。

なんかそういうのを見ると、すごく悲しくなるんですが、本人たちはそれで幸せなんだろうか???
そんなはずはないよね。
悪口を言うってことは、なんとかしたいって思ってるからじゃないのかなとか。
ならば、もし何かのきっかけで歩み寄れば、お互いに自分も悪かったと反省して、大切にし合えたりしないのかな?
そうなってくれればいいんだけどなぁ……。

夫婦っていうのは、すごくわかりやすい「一対」だと思うんですね。
生活の基本となる一対でもありますよね。

だから、世の中の多くの夫婦が、仲よくあってくれたらいいな~と思います。

……と、旦那をあんまり大事にしてない奥さんが言ってみる(^^ゞ
いや、すごくすごくすごく大事には思ってるんですけどね(^^ゞ
思ってるからってできるわけじゃないというか(笑)

でも旦那は満足そうだからそれでええやんというか。

う~ん……。
もうちょっと、頑張ります、はい(^^ゞ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

謙虚な黄色:南里

のん様も
黄色い声だして
「キャーキャー」
言ってた時代が
あったことは
想像に難くないです

今でも
ご主人さんを見て
「キャーキャー」
言ってますもんね

おはようございます♪

重厚なものには、例えにくいですけども
光や輝き、トキメキという
ものを表現するのに
「黄」

とても重要な働きを示しているなあと
思いました

でもね!♪
ちょっと軽卒感のない黄色だなって
思ったことが発端で
三つなんか湧いてきました!♪

「整いました!」
って感じ

「なぞかけ」

黄色と雨の風景とかけまして
夫婦仲と解く♪♪♪

その心は?

1、我が国の
「十七条憲法」は
「和」ということを
私たち日本人の徳目の柱としたと想います
「和を以て尊しとなす」
「大和の国」なんてね♪

2、その「和」を
明治神宮のホームページでも
配信されている
「教育勅語」
では夫婦に用いていたと思いますよん♪
「夫婦相和シ」ってね

3、のん様、仲良しの夫婦が
日本の風景に
心を洗われている様子が
適切に高度に保たれた調和に思えてきてね
ここに日本の風景の写真が掲載され
のん様、夫婦の目から見た
風景が映し出されています

なぜか、この菜の花の黄色
(加えて桃色も)
そして、雨模様

のん様を含めて
全てのものが
「謙虚」
を身にまとい
しかも互いに活かし合っている様子が
文字にも映像にも
映し出されたなあと思いました

「和」
をうまくとらえた
一日でしたね♪♪♪

あ、なぞかけなのに
説明めっちゃ長くて
ぜんぜん
「整いました!♪」
じゃなかった
ごめんなさい~
”若旦那~♪、なんり、深感恩

あははは

それは謎かけじゃないっす(笑)

黄色と雨の風景とかけまして
夫婦仲と解く♪♪♪

とした場合、その心は……。

う~~~ん、難しいですね(^^ゞ

どちらも、「か」んだい「さ」が必要でしょう。

とか?
……全然整ってませんね(^^ゞ
難しい。

確かに、美しい景色は調和がとれてます。
それを見習いたいですね。
私はどうも、好き嫌いがはっきりしすぎてて(^^ゞ

若旦那みたいに、いろいろなものを認めるところから始めたいという思いはあるんですが(^^ゞ

頑張ります(笑)
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。