スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

囚人のジレンマ

世の中にはいろいろなジレンマがありますが(笑)

その中に「囚人のジレンマ」ってのがあります。

めんどくさいんでWIKIの説明をそのまま転載。
共同で犯罪を行った(と思われる)2人が捕まった。警官たちはこの犯罪の原因たる証拠などをまったく掴めていない為、この現状のままでは2人の罪は重くても2年である。そこで警官はこの2人の囚人に自白させる為に、彼らの牢屋を順に訪れ、自白した場合などの司法取引について以下の条件を伝えた。

・もし、おまえらが2人とも黙秘したら、2人とも懲役2年だ。
・だが、共犯者が黙秘していても、おまえだけが自白したらおまえだけは刑を1年に減刑してやろう。ただし、共犯者の方は懲役15年だ。
・逆に共犯者だけが自白し、おまえが黙秘したら共犯者は刑が1年になる。ただし、おまえの方は懲役15年だ。
・ただし、おまえらが2人とも自白したら、2人とも懲役10年だ。

なお、2人は双方に同じ条件が提示されている事を知っているものとする。また、彼らは2人は別室に隔離されていて、2人の間で強制力のある合意を形成できないとする。

このとき、囚人は共犯者と協調して黙秘すべきか、それとも共犯者を裏切って自白すべきか、というのが問題である。



この場合、二人の囚人が共に黙秘をすれば、二人とも2年の懲役で済みますね。
だから、相手が黙秘してくれると信じられるならば、自分も黙秘すればいいんです。
単純な話。

ここまではいい。

でももし、相手を信頼していいかどうかわからなかったら?

自分は相手のために黙秘しているのに、相手は自分を裏切って自白するかもしれないと考えるでしょう。
その場合、相手のために黙秘した自分は15年の懲役刑に処せられるのに、裏切った相手はたった1年で世間に戻れるわけですよ。
それはいやですよね?

それよりはまだ、二人ともが自白した方がいい。
10年で釈放されるから。

……という考えにもなってしまいます。悲しいことに。

でももし相手が自分のために黙秘してくれたら???

ここで、
「相手が黙秘してくれてたとしたら、自分は1年で出られる。ラッキーじゃないか」
と思うか、
「相手が黙秘してくれてたら、自分は裏切り者になってしまう。それはいやだ。それぐらいなら15年の懲役刑になっても黙秘しよう」
と思うか。

そこで態度は決まります。


以前、このブログだったかもう一つのブログだったかで、「親友」の定義は何かというテーマが提示されてました。
でも、この「囚人のジレンマ」という定式を知ってみれば、「あぁ」って思いません?

私にとって親友は、この「囚人のジレンマ」の状況になったとき、迷わず「黙秘」を選べる相手かなって。

相手がどう思ってるかは知りませんが(^^ゞ
少なくとも自分は、迷わず黙秘を選ぼうとする相手です。

というか、そういう事態になった場合、迷わず黙秘を選びたいという覚悟で付き合っている友人。
……という言い方もできるかもしれません。

いろいろな状況に遭遇しながらも相手を信じ、助けられ、自分もなるたけ助けようとし、力不足を思い知り、だけどそれでも感謝してくれたことに感謝し、自分が苦境のとき相手の気持ちに救われ感謝し……ということを積み重ねてきたからこそ、今、「親友」って言えるんじゃないかなって思うんですよね。

一朝一夕に「親友」ができるはずもないですもんね。

で、です。
私がもし、「囚人のジレンマ」にさらされた場合、間違いなく黙秘を選ぼうと思う友人は、旦那を含めて5人います。

そう考えると、私ってすっごく幸せかもしれないですね。

もちろん、そういう状況になったとき、裏切られる可能性がないとは思いません。
だっていろんな事情がありますもん。
でももし裏切られても、自分が黙秘できたことを嬉しく思えるっていうか(^^ゞ
「何か事情があったに違いない」と思えるっていうか?

少なくともそういう友人がいるってのは、かなりラッキーなのかなぁと思います。

……とか言って、本当にそういう状況になったらわかりませんけどね(^^ゞ
でも、「自分は裏切るまい」とは、はっきり思ってます。

私は別に人見知りじゃありませんが、人づきあいがうまいかどうかと言われたらそういうわけじゃありません(^^ゞ
噂話とか苦手だし、興味のない話からは逃げたくてしょうがないところがあります(^^ゞ

何度か書いてますが、最初に勤めた会社では、人づきあいが悪いってことで、同期の子に、
「みんなオチアイ(私の旧姓ね)の性格は嫌われても仕方ないって言うてまっせ?」
って言われたこともあります。

ただ、私自身、彼らと仲良くできそうにないという自覚があったんで、
「わははははははは!!!」
と笑ったら、
「笑いごとやおませんで!!」
と叱られましたけど(^^ゞ

でも結局、嫌われてるという自覚をする機会はありませんでした(笑)
何かイベントがあるごとに必ず召集され、盛り上げ役を期待され、参加したんなら期待にこたえるか~……と自分なりに盛り上げる努力をし、退職した後までいろいろ誘ってもらいました。
……感謝しつつも、あんまり参加はしなかったですけどね(^^ゞ

結局嫌われるとまではいきませんでしたが、問題アリとは思われてたと思います。
人づきあいはどっちかというと下手なんじゃないでしょうか。

だけど、とりあえず誠意は籠めてるつもり。
その中で、合う人もいれば、合わない人もいる。

ってか合わない人のが多い(^^ゞ

でもだからこそ、合う人がいれば、大事にしようと思うんですよ。
なかなか合わないからこそ、合う人はありがたいんじゃないかと。

そして、いろいろなことを積み重ね、「親友」と思えるようになる。

そういうのって、すごく幸せなことかもしれないですね。

ということで今日は、誰よりも大事な旦那とでかけま~す。
いや~、幸せだなぁ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。