スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「社会」現象

たま~にお仕事をいただくクライアントに「PR会社」というものがあります。

例えば、グルメ取材なんかの場合も、そのお店をPRするわけで、私の仕事は「取材&記事書き」ということで変わりはありませんが、PR会社と出版社・編集プロダクションの仕事は、すこ~し違うみたいです。

端的に言えば、PR会社は、
「流行を作り出す」
こともあるとか。

以前お話しした方は、
「流行したもので、PR会社が関わっていないものはありません」
とおっしゃってました。

その方は、「さぬきうどんブーム」の火付け役の一端を担ったんだとか。

……なるほどねぇ。

でもそれはほとんどの人が
「そういうことだろうな?」
と気付いておられたと思います。

だってさ~(^^ゞ
ファッション誌などでは、
「この春の流行はシャーベットカラー」
なんて、まだ春にもなってないのにやってたりするでしょ?

「自然発生した流行はない」
とまで言い切られると、
「いやいや、ひとつぐらいはあるでしょ?」
と言いたくはなりますが、その流行に不自然さを感じるものは、確かにあります。

私は韓流ブームに興味がないし、反対でも賛成でもありませんが、あの流行は明らかに作られたものと確信してます。

理由は、
「本当に韓国の『良いもの』を日本人が見つけ、それが流行したんなら、ハン・ソッキュ氏がまったく出てこないのは不自然」
だからです。

韓流ブームの少し前、韓国留学から帰ってきたばかりの、韓国籍の後輩は、
「ソッキュ様、ソッキュ様!!」
と大騒ぎでした。

彼が主演した「シュリ」は、仕掛けかどうかは別として、日本でも大ヒットしましたよね?
なのにその後まったく出てこない。

不自然にも程があると思いません(^^ゞ???

なんのために作られたのかは知らないし、特に興味もないけれど、
「良いから流行したんだよ!」
と言われると、反発したくなる(^^ゞ

ほとんど知らないのでなんとも言えませんが、チェ・ジウが綺麗だと旦那が観ていた「冬のソナタ」を後からチョロッと見て、
「音響が雑いなぁ」
と思ったんですよね(^^ゞ

すごく良いシーンで、
「ブツッ!!」
と耳に残るカットアウト。
もう少し丁寧に処理しようよと思った。

結局その後、旦那も見なくなったんで、ストーリーのあらすじしか知りませんが、「懐かしい」というのはわかるけど、「完成度が高い」と言ったら、それはちょっと違うと思うなぁ(^^ゞ

韓国ドラマに共感する人がいるというのはわかるし、「8月のクリスマス」は良い映画だと思ったし、ハン・ソッキュ氏はかっこいいと思うけど。
韓流ブームは作られたものだと思ってます。

その他にも、「不自然な流行」と言われているものに「ランバダ」なんてのがありましたね(^^ゞ
どこで流行ってんねんという(笑)
これは笑い話になるほどでした。

ただ、もしすべての流行が、誰かの作為で作られているとして、です。

あなたはそれに乗っかりますか?
無視しますか?

もし、流行を作ろうとしている人間の意図がわかれば、その意図に賛成ならば乗ればいいし、反対ならば無視すればいい。
でも、わからないんですよね、ほんとんとこ(^^ゞ

もう今はあまり言われませんが、ちょっと前、「ステルスマーケティング」について話題になりました。
ステルスマーケティングとは、「相手にこれは宣伝だと気付かせずに、PRする」手法のこと。

例えば、
「健康に良い生活をしましょう」
なんていうサイトを作って、随所にある製品の効能を書いてあり、その製品の販売元にリンクが貼られているとか。

そういうサイトがあれば、まぁ、ステルスマーケティングサイトでしょう。
リンク先に飛んではいけません。

あと、YAHOO!の知恵袋とかでも、
「良いお店はありませんか?」
という質問がつき、
「○○というお店がいいですよ!」
と具体的な店名が出されていることがあります。

これも……可能性はあると思います。


なんにせよ、「ステルスマーケティングは悪いもの」という印象ですよね。
確かアメリカでは規制が始まってるんじゃなかったっけ?

でもね。
考えようによっては、作り出された流行も、同じぐらい悪質じゃないのかなぁ。

もちろんその意図によるけどね。

なので、一気に何かが流行するようなことがあれば……。
ちょっと考えてみた方がいいかもしれません。

それが売れることによって、誰が得をするのか?
なぜ得をするのか?
そのことによって、どんな影響がでるのか?

など。

単に、
「おいしいメニューを作った。みんなに知ってもらいたい!」
という意図ならばいいんだけどさ。

例えば、そのメニューの原料が特定の国から輸出されていて……なんて場合もあると思うわけですよ。
その場合、誰かが、その国からなんらかの供与を受けてる可能性も考えられるじゃないですか。
それが誰かはわかりませんが、もしその国を応援したいならいいと思う。

以前も書きましたが、「フェアトレード」も、どうなのかなぁと思うんですよね。
私が具体的に聞いたのは、チョコレートでしたが、チョコ自体の値段は普通のものの2倍以上です。

明治の板チョコみたいなのが、280円。
でも、カカオ生産者には、チョコ1枚あたり、2円程度の利益が上乗せされるだけみたいです。

言うておきますが、この話を聞いたのは、フェアトレードを推進しておられる方ですよ?
なので、反対したくてこんなことをおっしゃったわけじゃありません。
というか、しつこく質問したあげくに聞き出した話です。

もちろん理由はあると思う。
あると思うけど……。

でも、カカオ生産者を応援したいなら、今のところはフェアトレード商品を買うしか方法はないんでしょうね。

そこらへんが難しいと思うんですよ、実に。

だけども、何も考えないよりは、考えた方がいい。

流行に乗る前に、少し立ち止まって考えてみてください。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【「社会」現象】

たま~にお仕事をいただくクライアントに「PR会社」というものがあります。例えば、グルメ取材なんかの場合も、そのお店をPRするわけなので、私の仕事は同じですが、PR会社と出版社・編集プロダクションの仕事は、すこ~し違うみたいです。端的に言えば、PR会社は、「流行...

コメントの投稿

非公開コメント

孤高であれ!

多くの想いが集えば
それが正しいとして
通用してしまう

ボタンのかけ違いに気がついても
元に戻ってやり直すのは
結局、誰かひとりの力に寄る所が多いように思います

おはようございます♪

流行・ブームという言葉を
あんまり好まないのは
それが
本来、貴重で優れているはずのものが
大衆に行き届くことと、時限的なことが重なって
尊さや辱さを極度に薄くするからなんです

そして、おっしゃるように
我欲というのがからんできて
利権のために利用することにでもなれば
よい心構えを悪化させることにもなるように思います

いいもの、本物って
静かで美しいものという印象があります
時限的でなく、貴重な、大切なもので
永く私たちの存在を清らかに自然と調和させるものだと思います
こんな感覚が、多くの方にあることを信じているので
例えば、美しい日本語を綴るというのは
決して「ブーム」であってはならないように思うのです

”若旦那~♪ なんり、深感恩

Re: 孤高であれ!

ほんとですね。

流行は、「本当に良いもの」を覆い隠してしまうという害もありますね。
気付きませんでした。

良いものが万人に受け入れられ、愛されるのは当然のこと。
それを「流行」と呼ぶのなら、それは決して悪いものではないと思うんです。

でも、「作られた流行」をも抵抗なく受け入れてしまう前には、少し考えた方がいいと思うんですね。

そしておっしゃる通り、普遍的な美を見つけ、それを大切にしていきたいと思います!!
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。