スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正義感ときれいごとと

昨日のこと。
録画してあった番組を1本みた時点で22時。

「そろそろ寝よか。でもその前に、(ピグライフの)収穫してくる」
と階下へ行った旦那は、しばらくすると上がってきて、
「コーヒー入れて」
と注文してきました。

「あと1時間で大事な作物が収穫できるから、起きてる」
と(笑)

そこで、ドリップ式のコーヒーを入れて、もう1本。
見終わってから旦那は階下へ降り、上がってきましたが、今度は、
「眠くならへん!!」
と騒ぎだしました……(-"-)

私は寝るスタンバイしてるってのに、
「のりこ、のりこ」
と呼んでくるし(怒)

仕方なく、
「落ち着いて体の重さを感じながら上向きに寝て、目を閉じててみ?」
と言うと、素直に、
「ん」
と言ったと思ったら……。





10秒で寝やがりました…………………。

しごく平和そうに。
すやすやと。


な~~~~~~~~~~~~んか、ムカつく。
旦那じゃなかったら鼻つまんで起こしてやってたところです。

さて。
今のところ、放映されたら必ず録画する番組は、「アメトーク」「相棒」「ほこ×たて」の3本です。

アメトークは、「もう寝てしまいそうだ」というときに観るし、「ほこ×たて」は、その道のトップとされる人が出てくる部分以外倍速で見るので、そんなに好きな番組なのかと言われたらそう~いうわけでもないかもしれませんが(^^ゞ

「相棒」だけは、ちゃんと最後まで観てます。
22時を過ぎると旦那はおねむ状態になるので、普段、それ以降はまず見ません。

ときどき「なんじゃこの話は(^^ゞ」と思う回もありますがね(^^ゞ

相棒役が神戸君に変ってから見始めたので、亀山君バージョンはもっぱら再放送ですが、人気番組故か、非常に頻繁に再放送してます。
もう、ほとんど見たんじゃないかな。

私が特に気になってみていたのは、どこらへんからだったかな?

「右京的正義」
と、
「神戸的正義」
の葛藤が始まってからです。

観てない人にはわからないと思いますが、右京的正義というのは、完璧な正義です。
王道の正義というか……「天の正義」とでも言ったらよいでしょうか、誰もかもが完璧に強い人間ならば通用する正義です。
そうでなければ耐えられずに壊れてしまう人も出てしまうかもしれない。

神戸君的正義というのは、「地の正義」。
人間は弱い者という前提ありきの正義です。

最終回の話なんかは象徴的でした。

生物学の科学者が、人知れずクローン人間を作ろうとして、ほぼ成功し、あと数カ月でこの世に生まれてくる。

もちろんこの科学者は法を犯しています。
でもそれを公表すれば、生まれてくる子は好奇の的となる。

キリスト者ならば、「悪魔の子」と呼ぶかもしれない。

それでも罪は罪。
あくまでも公表し、科学者を逮捕するのが正義か。
それとも、生まれてくる子の平和のために黙殺するのが正義か。

多分、答えは出ません。

「本当に正しいこと」が、ひとつではないのですね。
困ったもんだ。

もしくは、「本当に正しいこと」なんて、ひとつもないのかもしれません。

でもね、本当は、右京的正義……「天の正義」が正解だと言える世界が理想なんですよね。
なぜそれが正解でないのかと言えば、すべての人間が完璧に正しくはないからです。
完璧に強くはないからです。

それはもしかしたら、残念なこと、悲しいことかもしれないけど、もしかしたらうれしいことなのかもしれません。

人に欠点があるからこそ、物語が生まれるんですもんね。
もしすべての人が完璧な人間だったら、小説もドラマもあったもんじゃない(笑)
もしそんな世界を描いたって、誰も読みたいと、見たいと思いませんよ(^^ゞ

でも、だからといって、
「人間だもの」
を免罪符に、弱いままあっていいとも思いません。

「人間だからこそ」強くなれるよう、自らを律することも大事だと思うんですよ。
理性を持たされて生まれてきたってことは、多分そういうことだと思います。

……こういうときね。
やっぱり宗教を持ってる人は強いですよね(^^ゞ

マザー・テレサの言葉なんて、どれもこれも、「なんて強いんだろう」って呆れますもん。
多分、キング牧師の言葉も、調べたら同じ程度に強いんじゃなかろうか。

私は既定の宗教を持ちません。
知りませんもん。

彼女の言葉を調べてたら、こんなのがありました。
「いずれにせよ、もし過ちを犯すとしたら、愛が原因で間違った方が素敵ね。」
もちろんこの「愛」は、男女間の愛情じゃないでしょう。

つまり、相棒最終回で神戸君が犯したような過ち。

「生まれてくる子が怪物扱いされることがあってはならない。あくまでもこのことを公表するというなら、僕は生まれてくる前に母親を殺します」

というような過ちなんだと思います。
ま、殺します……はあまりにも極端でしょうが(^^ゞ
そこまでしなければ止められないのなら、しょうがないかな、とも。

誰かを苦しめたくない、悲しませたくないという思いから、過ちを犯すのも人。
自分を可愛がりすぎて、過ちを犯すのも人。

同じ過ちを犯すなら、前者の方がいい。

なんかいろいろ考えちゃいましたよ。

で、さてさてです。

私はこの最終回、録画してあったので、すぐには見ませんでした。
ただ、どんな風に終わるのか気になったので、YAHOO!のレビュー記事やら、個人の感想やらを観て周ったんですよ。

そしたら、
「神戸のキャラクターを汚そうとしてるとしか思えない!」
とか、
「あんなムチャな終わらせ方、及川さんがいきなり邪魔になったから、消すために無理な物語にしてるとしか思えない!」
っていう意見が8割ぐらい目に入りました。


……うそ~~~~~~~~~~ん。

私には、かなり周到に伏線がひかれてたように思ったけどなぁ(^^ゞ
それに、神戸君を消すつもりなら、あんな終わり方しないと思う。
今後また登場する伏線にしか見えなかったけどなぁ?????
そうじゃなきゃ、なんで官房長との過去の確執らしきものをあんなに意味深に見せる必要がある?
ねぇ?????

私の理解力がないのか、それとも世間の人たちってのは、ドラマや映画なんかを、ちゃんと丁寧に観てないものなのか?

ときどき……。
ブログの内容について、自分が意図してなかった読み方をされて、びっくりすることがあるんです。

「あ、言葉足らずだった」
と思うときは補足しますが、ときどき、
「どういう風に読んだら、彼(女)の理解の仕方になるんだろう?」
とわからず、補足しようがなく、黙りこくってしまうことがあります。

そういうとき、
「私の文章が悪いんだろうか?それとも単に彼(女)の理解力の問題だろうか?」
と、かなり悶々とするんですが……。

悶々とするの、やめることにしました(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「新巨人の星」

こんばんは~。
相棒は観ていないのですけれども、その最終回に関するくだりを読んで、私も色々と考えちゃいましたよ。思い出したのは漫画「巨人の星」の続編の「新巨人の星」。

左腕を壊してプロ野球の世界から去った星飛雄馬が、バッターとして戻ろうと努力していると、父の一徹と、姉の明子の夫になった花形満が一緒になって、それを阻もうと画策するんです。

その二人の共通の思いは、「飛雄馬にもう野球地獄の世界に戻らせたくない」というもの。しかしその後花形が、そのような思いは自分たちのエゴでしかないということに気づきます。「飛雄馬くんのため」と思ったことが、本当に飛雄馬が望んでいることではないということに。

「誰かのため」と思って行動するとき、それが本当に正しいことなのかは簡単にはわからないですね(^^ゞ

相棒の最終回の場合、マザーテレサだったらどうされるのでしょうねぇ…。

No title

そうなんですよね。
誰かのためにと思って行動しても、その誰かはそんなこと望んでないかもしれない。

「神」をもたない人間の、独り善がりなんだと思います。

もし二人の間に共通する「神」があれば、その意思に従えば、多分、間違いはないのに。

そういう意味で、マザーテレサは、それを「過ち」と呼んだのかな、とも思います。
そしてその誰かの「過ち」を、当事者が嬉しく思えるなら、それはもう、神の出る幕ではないのかもしれない、と。

アンデルセンの、「くさったりんご」ですよね。
客観的に見て、どんなにおかしなことをしてても、そのパートナーが、
「お父ちゃんのすることに間違いはない!」
って思ってるなら、多分間違いはないんですよね。

なんか……人間って、愛おしくも悲しい。
でも、素敵ですよね(#^.^#)

マザーテレサの意見も聞いてみたいです!
というか、281028さんのご意見が聞けて、すごく嬉しかったです(#^.^#)
プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。