スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

判断力

旦那と二人して同じ症状なので、「伝染性の病気」である可能性もあるんですけど、発熱はないんです。
咳や鼻水など、風邪らしい症状はない。
ただ、なんとなく平衡感覚が鈍っていて、眼の奥がじぃ~~~んと眠い。

「春眠暁を覚えず」
と似た症状なんですが……。
やっぱり、新型インフルエンザかどうか、保健所に電話して相談すべきなんだろうか……。

明らかに、「普段と違う眠さ」なんだけど、でも症状が「眠いだけ」だしなぁ。
熱がでたら考える……というような対応でいいのかしら?

決断が速いことだけが取り柄のようなところのある人間ですが、こと病気に関しては、判断力が鈍りまくります。

さてさて。
来月東京へ行くことになりました。

この春から、あるエッセイストグループの一員にしていただいたんですが、本を出すってんで、そこに載せていただく文章の合評会に参加するんです。
時間は午後1時から5時までの4時間。

東京在住の友人たちに連絡をすると、「飲み会しよう!」ということになり、夜の予定も詰まりました。

幽霊が怖くてしかたなく、ホテル泊が嫌いな人間なので、行きも帰りも夜行バスを考えてました。
楽なんですよ、私にとっては。

一人でホテルに泊まるとき、寝るときもいろいろいやなんですが、もっといやなのは風呂なんですよね。
ほら~、ホテルのユニットバスって、風呂に浸かりながら鏡が見えるような構造になってるじゃないですか。
しかも、でっかい壁一面の鏡でしょ?
それが、風呂の湯気で曇るんですよね。

そこから、んぼぼぼぼぼぼ~~~~~~~~~……と、顔が浮かんできたらどうします???

しかもしかもしかも!!口から血を流してたりしたら!!!!!

もちろん、
「あら、さっき歯を磨いたとき、ちょっと強くこすっただけなのに。いやん、歯槽膿漏かしら?」
という状況じゃありません。

鏡に映ってるのは、自分じゃなくて、全然知らない人だったらどうする?って聞いてるんですよっ!!!

……すんません、ちょっと興奮してしまいました(^^ゞ

若いころは、大酒かっくらって寝てましたが、年食ってきて、二日酔いをするようになってきました。
旅先で二日酔いで寝てる~~~……なんてことになったら、もったいないじゃないですか。

てなことで、一人で外泊するときには、なるたけ夜行バスを使うようにしている今日このごろだったりします。

もうこれは、とても強い信念でもって、夜行バスを利用するのです。
固い固い意志でもって、夜行バスを支持する私です!!!


……と、フリーランスで仕事をする参加者が多いSNSに書いたんですよね。

したら、いつもいろいろと教えてくださるライターさんが、
「横浜にいらっしゃるんであれば教えてください。お茶ぐらいご一緒しましょう」
と。
そのコメントを見た途端、
「午前中は空いてるんで、横浜へ行きます」
と回答。
こういうときだけは、判断が速いんですよ、私。
あまりにも即答だったんで、申し出てくださったご本人にも驚かれちゃいました(^^ゞ
でもまぁ横浜行きは、夜行バスでの往復という当初の予定を変更するようなものではありません。

でも、しばらくすると、同じSNSでいつも夫婦自慢をしあうイラストレータさんからもコメントをいただきました。

「合評会の前日着にしませんか?それなら夫婦で宿泊先のホテルまで行きますよ」
と。


えぇっと。
夜行バスでの往復は、とてもとても固い意志でございました。
ございましたはずです。
ございましたような気がします。
ございましたんじゃないかな~~~~~~とかうっすら思ったりするのですが……。

「んじゃ前日に到着して、東京と横浜の中心にあたりでホテルとります」

節操がないほどの即答をしてしまったのでございます(^^ゞ

でも、
「夜行バスは最近物騒な事件が起きてるから」
と、私が夜行バスを使うことを嫌っていた旦那が、
「ここなら新築やし、絶対幽霊はでぇへんって!」
と見つけてきてくれたホテルを見ると、最寄駅が川崎駅なんですよね。

ちょうど、横浜と東京の中間やないですか。
まるで、この計画を予見していたかのような旦那の行動でございます。

ということは、多分、「ホテルに泊まっとけ」ってことではないかと思ったりします。

それに私は、
「次に関東へ行くときには、村上康成美術館(伊東市)へ行く」
って決めてたんですよね。

夜行バスだと無理なんで、諦めてたんですが、ホテルで一泊するつもりなら、充分寄ることが可能です。

どうも、この旅の日程は、「織り込み済みだった」っていう気がしてきました(笑)

こういうところでは、ほんまに決断が速いんですけどね~……。

ま、いっか(笑)

では恒例の「本日のチュリー君」の話題で締めたいと思います。

チュリー君は、シードが大好きで、ペレットは好きじゃないようです。
ペットショップではペレットだけを食していたそうなので、シードをまったくあげないようにすれば、多分ペレットに戻るとは思うし、ペットショップの店員さんからもそうアドバイスをされました。

でも、いろいろ考えて、チュリー君はシード食中心とすることに決めたんですよ。

理由は「食べる喜び」にあります。
人間だって、ご飯は飽きないじゃないですか。
でも、毎日毎日同じ味のインスタントラーメン(しかも好きではない味)ばっかりだったらげんなりしちゃいません?

鳥専門店で、オカメインコ用のシードミックスを購入したとき、店員さんに
「栄養補助剤ってありますか?」
と相談してみたら、
「うちのオカメインコは28歳まで生きましたけど、あげてたのはシードとたまの青菜だけでしたよ」
とのこと。

とりあえず乳酸菌だけ購入して、あとはシードミックスと小松菜をあげることに決めました。
この店のシードミックスは評判が良いようなんで、ある程度の栄養バランスは望めると思います。

ただ、心配なのは、チュリーは、青菜を食べたことがないことでした。
購入したペットショップでは、ペレットばっかりだったので、青菜は一切あげてないということ。
「食べ物だとわかってくれたらいいんですけどね」
と言われました。

でも、チュッチュは教えなくても小松菜食べましたしね……。
とりあえず、根気よく小松菜を与え続けてみることにしました。

でね、でね、でね!
昨日ね!

チュリーが、小松菜をかじったんですぅうう(#^.^#)

首を伸ばして小松菜をくちばしの先でちょいとつまみ、プチンとひっぱって……こぼしてましたけどね(^^ゞ

臆病なオカメインコらしい行動なのかどうかはわかりませんが、チュリーは、初めて食べるものの多くを一度口に入れた後、すぐにこぼしてしまうことを何度か繰り返し、繰り返した後に食べるようになります。

だからきっと、小松菜ももう少ししたら食べてくれるんじゃないかな?

ほんと、賢い子なんですよ~、チュリーってば(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。