スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の中、薬師寺さんへ行ってきました。

修二会……私はしゅうにえとよんでましたが、もっとコンパクトに「しゅにえ」と読むのが正解だそうです……は、その起源がまったくわかってないようです。

東大寺のお水とりが有名ですが、長谷寺や薬師寺でも開催されてるとか。

そして薬師寺の修二会を特に「花会式」と呼ぶんですね。
なぜなら、御本尊に十種類の造花がささげられるから。

とはいえ、御釈迦様の誕生日を祝う「灌仏会」の別名にも「花会式」という名がありますから、こちらの意味もあるのかもしれませんね。

さて。
この日、薬師寺さんでは5つのサービスが提供されます。
・白鳳伽藍入山
・玄奘三蔵院伽藍入山
・お食事
・野点
・金堂見学

……だっけ(^^ゞ

仏教には、「無財の七施」という言葉があるんだそうですね。

お金がなくても人のために何かできるという意味の言葉で、それじゃ何ができるのかというと、

・眼施
・和顔施
・愛語施
・身施
・心施
・牀座施
・房舎施

だそうな。
つまり、
優しい目で人を観ること。
穏やかな笑顔で接すること。
優しい言葉をかけること。
身を尽くして奉仕すること。
心配りをすること。
席を譲ること。
風雨から逃れられる場所を譲ること。

その一環として、これらのサービスが行われるということのようですね。

私たちは張り切って入山。
0331yakushi_2.jpg

雨ゆえに、薄墨桜が映えました。

お寺の中は、どこが撮影禁止かわからないので、あんまし写真撮れません(^^ゞ

姫四手辛夷も綺麗でした。
0331kobushi.jpg

この花、近所でも咲いてるんですが、名前知らなくて。

でも形はコブシでしょ?

なんだろうな~……と見つめてたら、おばさまの団体が後を通り過ぎたんですよ。
そして口ぐちに、
「なんの花かしら?」(←上品なおばさまたちでした。標準語だったから多分東京からの観光客)
とおっしゃってたので、
「コブシ……じゃありません?」
と問いましたら、
「あら、そうだわ、多分!」
「そうね、コブシね」
と賛同をいただきまして。

家に帰って自信満々調べたら、やっぱりこぶしでした~~~~~~( ̄^ ̄)

野点ではこんな可愛らしいお干菓子をいただきました。
0331yakushi.jpg

和三盆と吉野葛を使ったお菓子でしょうか?
多分ね。

白い方には「大薬師寺」と書かれているように見えます。
ピンクに描かれているのは、飛天……なんでしょうね。
迦陵頻迦にも見えます。

迦陵頻迦は、人面鳥のこと。
西洋のハーピーとは違って、天女の類です。

美しい声で鳴くとか。

以前、薬師寺でいただいた散華にも描かれてました。
0331yakushi_3.jpg

可愛いですよね?

今回も違う種類のものを購入して帰ろうと思ったんですが、なぜか1枚1500円に値上がりしてまして(^^ゞ
手が出ませんでした……。

仏教についても、もすこし勉強しないとですね(^^ゞ
良いお話がいっぱいありますから。

さてさて。
先週摘んできたフキノトウは、まず塩漬けにしてみました。

が、3日ほど漬け込んでから味見してみたら、ムチャクチャえぐい(^^ゞ

こりゃいかんってことで、一旦湯掻いてアク抜き。

お湯が真緑になりましたね(^^ゞ

そしてまたタカノツメとダシ醤油に漬け込む。

2日置いて、出してみました。
0331fuki.jpg

アクがちょうどよい具合に残ってて、食欲進みます!!

さぁ、今日は……どこへ行くか決まってないんですが、山の方に行きたいな~♪(訳:山菜摘みたいな~♪)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。