スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダメ教師

これまたちょっと前のニュースですが、

イケメンひいき、自慢話ばかり…ダメ大学教師の実例ビデオ

個人的には、大学の教師よりも、小・中学校教師について、ちゃんとして欲しいような気もするんですが。

去年、友人がこぼしてたことですが、授業をつぶして、
「橋下知事は暴君だ!」
と言い続けた先生がおられるとか……。

子どもが帰ってきて、
「お母さん、橋下知事はひどい人なんだよね?保育園の芋畑をつぶしたんだよね?」
と言うので、なんでかと思ったら、先生から吹き込まれたんだそうな。

保育園の芋畑については、園長が左翼系の活動のために(もしくは自分の税金対策のために)、恣意的に起こしたということは、もう当時、割と知られていたことであったことを考えると、その先生もまた、園長と同じような活動をされてる方なんでしょうね。
しかもその先生は、学級担任だとか。

小・中学生のときに、そういう教師にあたっちゃうと悲惨だと思うんですよね。

友人は息子に、
「ものごとは、広い目で見ないと、つまづくよ。先生は、園長の立場からだけものを言ってることに気付いた?ならあんたは反対に、橋下知事の立場からものを見るように努めないとあかん」
というようなことをこんこんと諭したんだそうですが(^^ゞ

教育は親と学校が共同でするものだとは言え、教師が偏ったことを教えるってのは問題だと思う。

とはいえ、今はとりあえず、記事を見てみましょう。
どんな教師がダメなのか。

「論文の締め切りに間に合わなかった学生を厳しくしかる一方で、イケメン学生には「あなたの論文を待っていたの」と猫なで声を出すエコヒイキ教員、専門用語をまくしたてた後、ぼうぜんとする学生を「どうせ君たちにわからない」と見下す教員、家族の自慢話で学生をしらけさせる教員……。12の寸劇が次々と展開され、どんな点がダメなのか一目でわかる。」

わはははははははははは!!!!!
つぅか、これ、教師だけじゃなく、上司とかにもあてはまる話かもしれません。

ってか、これ、わざわざビデオにしないと、ダメさ加減がわかんないのかなぁ(^^ゞ
その方が問題な気がするんだけど。

さて。
またまた話は変わります。

我が家の「ダメ教師」についてでございます。

っていうか、うちら夫婦は、夫婦そろって、「ダメ教師」なんですよね。

例えば、旦那はシステムエンジニアという職業柄、パソコンには詳しいです。
私は一応、初級シスアドはとりましたが、えっと8年ぐらい前の話になるのかな?
日進月歩の世界で、8年前の知識なんぞ、あったく役にたちゃあしません。
ので、わからないことがあると、旦那に聞くわけですよ。
すると、旦那はにこにこ親切面をして、自分の本棚を探ります。

んでもって、ぶあっつい本を取り出して、
「これ読んだらわかるで(ニッコリ)」
と差し出してくるんですけどね……。

こんな分厚い本読むぐらいなら、聞かへんわ(-"-)

「どこらへん読めばええん?」
「最初から最後まで」
「……理解しながら読んでたら、三日ぐらいかかりますけど」
「え~~~~~?簡単やん」
「簡単ちゃいます」
「なんで?文字多いし、図も多いから、大した量じゃないで」
「文字数の問題じゃなく、質の問題やっつの」
「簡単やって」
「………………………それはあんたが、SEやからじゃあああああああああああああっ!!!!!」

とまぁ、こういうやりとりのあと、旦那は要点を教えてくれるわけですが。

自分がわかることは、他人もわかると思い込んでいる。
自分が知っていることは、他人も知っていると思い込んでいる。

これは、私ら夫婦に共通する、悪いクセのようでございます。
そして、それは、ダメ教師の典型だと思うんですよね(笑)

私の場合は、いらちであるということがそれに加わります。

旦那は、料理ってものを知りません。
昔、旦那が求職中、私が仕事から帰ってくると、マッシュドポテトの焦げたやつがでてきました。

「なにこれ?」
「コロッケ」
「え?でもパン粉がついてないんやけど」
「あのパン粉、腐ってるで!」
「へ?そんなこたないと思うけど、なんで?」
「芋につけようと思ってもつかへん!!」
「え?芋をつぶしたやつに、直接パン粉をつけようとしたん?」
「そうや」
「小麦粉・卵は??」
「は?」
「キテレツ大百科のエンディング、100回ぐらい聞いてこ~~~~~~~いっ!!!」

とまぁ、この程度の料理音痴なので、ハンバーグの作り方ぐらい教えようかと、何度かしたんですけどね。

「この人参みじん切りにしてくれる?」
「うん」
「………………………………………」
「………………………………………」
「………………………………………」
「………………………………………」
「………………………………………」
「………………………………………」
「………………………………………」
「………………………………………」
「………………………………………」
「………………………………………だぁ!!!私がやる!包丁貸して!!」

となってまうんですよね~~~~~(T_T)

そもそもうちら夫婦は得意分野がバッラバラで。

というか、旦那が得意なことは、私が苦手。
私が得意なことは、旦那が苦手ということがすごく多いです。

でも、お互い、お互いに教えるのが下手で(^^ゞ
この状況は一向に改善されないのでした(笑)


さて、今日のチュリー君です。
ええ加減もう飽きたって?
いや~ん、そんなことないでしょ~~~~~。
すっごく可愛いのにぃいいい。

……は、まぁいいとして(笑)

少しずつ大物も食べるようになってきて、体重もちょっとだけ増えました。

そして、動きもずいぶん大きくなったんですよ。

今朝は、籠の中で動き回り、扉のところで私を睨んでました(笑)
で、扉を開けるといそいそと出てきて肩へ。

とりあえず棚の上の棒に乗せると、すぐに私の肩めがけて飛んできました。
……まだ羽根が生えそろってないんでコントロールがなく、隣の棚の上に着地しちゃいましたけどね(^^ゞ

で、その後はずっと私の肩の上でまったりしています。
愛い奴め。ぬほほほほほほほ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。