スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッキー

昨日は特に予定もなく、ダラダラとしていたら、メール着信。
歴史友達からでした。

「今からそっちに行くんやけど、家におる?」
とのこと。
「いますよ~!待ってます」
と返事をして、出掛ける準備をしました。

自慢でもなきゃ、卑下してるわけでもありませんが、私の友人たちは話が早い。
他の女性なら、

「いきなりでごめんなさい。
今日、急にそちらへ行くことになりました。
○時頃に○○へ着くことになると思います。
家にいますか?もしいるならちょっとでも顔をみたいのですが、いかがでしょう?
突然すいません」

とかなんとか。
そんなメールになると思います。

となると私の返信も、

「メールありがとうございます。
嬉しいです。
今日は家にいます。
○時頃までなら空いています。
是非お会いしたいです」

と、長くなるでしょうね。

……めんどくさい(^^ゞ

もちろん相手の都合を思いやるのは大事なことですが……。

私たちの場合、ダメなときはためらわずに、
「無理っ!!」
と返事をするとわかってるんで、単刀直入な方が楽なんですよね、お互いに(笑)

友人は、車の1年点検でうちの近所へ来るということでしたが、ちゃんと説明されなくたって、私に会うために、わざわざうちの近所の支店に来てくれるんだな~ということもわかりますしね。

家の近所まで迎えにきてくれたので、まずはランチです。
南河内では結構有名な「マダム・ヨーコ」というお店があるんですよ。
私が子どものころは、「フラワー」というケーキ屋さんでした。
地元じゃあ、おいしいと有名でしたが、決して「大阪でよく知られた店」ではなかったかな。
あ、ちなみに「フラワー」は「flower」じゃなく「flour」。
粉の意味です。

ところが最近「マダム・ヨーコ」というブランドができ、百貨店なんかにも進出。
一気に有名になったみたいです。

この「マダム・ヨーコ」のレストランが羽曳野市にあるんですね。
ちょっち遠いんだけど、友人の「食べたい!」というリクエストがあったんで、行ってみることに。
「フラワー」は子どものころから馴染みなんだけど、「マダム・ヨーコ」は初めて入りましたね~。
おいしゅうございました(#^.^#)

これまた自慢でもなんでもありませんが、私の友人たちは皆、多趣味です。
ケアマネージャーをしながら空手やって少林寺やって……と言ってたと思ったら、なぜかゴスペルを始め、それに飽き足らずポップスを習ってたと思ったら、次はマラソン。
こないだ、
「11キロ40分を目指すでっ!!」
と、メールがきてました。
100キロにしたら22秒か……。
多分今の私なら、全力疾走してもこれぐらいだと思いますわ。

昨日会った友人も、最近介護福祉の資格をとったみたいです。
そのかたわら、書道とビーズアクセサリー作りを習いに行ってるそうな。
それ以前は、四柱推命とタロットとか言ってましたっけ。
彼女は、遺跡発掘調査の仕事をやってたので、遺跡の話を聞けるのも嬉しい。

その点私は……。
多趣味というより、「節操がない」って感じですね(^^ゞ
なんにでも手を出すけど、決して熟達はしないという。
習いにさえいかないという。
う~ん……。

でもまぁ、話題は広がりますよね。

昨日はなんの話をしたっけ(笑)
かなり節操のない話題の広がり方をしてたと思います。

でもすごく印象に残ってるのは、「暗禄」の話。

「暗禄」ってのは四柱推命における特殊星のことらしいですが、これを持っている人は、ピンチになっても不思議な力で守られるんだそうです。
で、友人も私も、この「暗禄」を持ってるそうなんですね。

彼女が言うには、
「私、運がいいのかなぁと考えてみたらひとつ思いだしたことがあるねん」
だそうです。

若いころ、山岳部に属していた彼女は、沢登りに参加したそうなんですよ。
で、足を滑らして川の中に沈んでしまった、と。

なかなか浮かびあがることができなかったそうなんですが、なぜか息ができる。
川底がキラキラしていたことなどもはっきり覚えているそうです。

その後しばらくして、仲間たちが彼女を引っ張り上げてくれ、無事復帰。

ホッとして、
「さぁ、行きましょうか」
と言ったら、みんなにびっくりされたそうです。
なんと、5分以上水の中に沈んでたそうで……。

その後も普通に山登りを続行したっていうんだから、ちょっと普通じゃないですよね(^^ゞ

「これって運がいい?」
って言うんですが、運がどうこうより、オカルトな気がする(^^ゞ

これって生理学的に説明のつくことなんでしょうか?

例えば、危機に際して、走馬灯が走るのは、脳が危機を脱するためにフル回転してるからだと言いますよね。
なんとか助かろうと、知識を総動員するため、過去のことがフラシュバック的に甦るんだそうな。

5分間も水に沈みながら、息ができるってのはどういう仕組みなんでしょう???

何か空気の入った袋がたまたま口にあたっていて、息ができたとか、そんなぐらいしか思いつきません。

ただねぇ、この友人に関して言えば、
「運が良い」
というのに妙に納得できるものがあるんですよ。

「運が良い」
というよりは、
「不運のとりつく島もないタイプ」
という方が当たってる気がする(笑)

もちろん、いろいろな苦労はあるんです。
生きてる限り、誰だって何かを背負って生きていかねばなりませんからね。

ただ、苦労が最大級に重いときでも、彼女のそばにいて、暗い感じがほとんどしません。

不幸な人って、そのそばに行くとなんか疲れません?
でも、友人の場合、彼女がすごく大変なときでも、そばにいて楽しいんですよね。

彼女に限らず、
「運の良い人」
ってのはそういう特徴があるように思います。

とすればですよ?!
自分がどれほど大変でも、ほぇ~んと流すことができれば、「運」を味方につけることができるってことかもしれません。

大変なときこそ、
「ぼぇ~ん」
と。

そう。
ジャイアンの歌のごとく。
「ぼぇ~~~」
っと。

流してみればいいのかもですね。
はい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。