スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風が吹けば

去年に執筆参加した本が発売になったようです。

考える力・知的好奇心を育てる 子どもに教えたいふしぎのお話365 オールカラー考える力・知的好奇心を育てる 子どもに教えたいふしぎのお話365 オールカラー
(2012/03/14)
篠原 菊紀

商品詳細を見る


かなり分厚い本に仕上がってました。

で、パラパラと読み返してたんですが、どの記事を自分が書いたか、覚えてないもんですね(^^ゞ

今調べてみたら、私が担当したのは、ちょうど40日分。
365日の約1/9ですよ。

なのに、全然覚えてない(^^ゞ

はっきり覚えているのはやっぱり、苦労した文章です。

例えば、「ピアノはどうやって鳴るの?」という記事。

ピアノは弦楽器であると同時に打楽器でもあるんですわ。
なので、弦楽器と打楽器について説明します。

が、それだけでは文字数が足りないでしょ?

なので、どうやって音程を出すのかを説明することにしました。

が……これが難しくてね(^^ゞ

ときどき、
「こういう記事は、自分で調べて書くの?」
と聞かれますが、その通りです。

編集さんから渡されるのは、
「こういうことを書いて」
というざっくりした企画案だけのことがほとんどです。

企画自体がぼ~んやりしてることもママありましてね。
そういう場合、記事を書きあげてから、
「あれ?そういやこれと同じような記事が他にもあったわ。なので別のテーマを探して全部書き直して」
なんてことも……つい最近……あ……あ……ありました……。
くそう!

だから最初に、
「こうこう、こういう内容でいいですか?」
って確認してるのによぅおうおうおうおうおうおう(T_T)

なので、ライター業をしたい人は、いろいろなものに興味を持っている方が有利です。
間口が広がりますから。

反対に、何かの話題に対して、すぐに
「そんなこと調べてなんになんの?」
「それでどうしたん?」
「興味ない」
と言っちゃう人は、ライターには向いてないかも。

以前参加していたSNSで、9の倍数の各ケタを足し合わせると、必ず9の倍数になる……という話題を書いたことがありました。

例えば、2×9=18
1+8=9ですね。

数を大きくしても同じですよ。
34×9=306
3+0+6=9

ね?

その記事について、
「すごく面白いです!!なんでそうなるんでしょう?」
とコメントをくださったライターさんがおられたので、なぜそうなるのかを説明しました。

なぜこうなるのかは、小学生にも説明できるんですよ。

ざっくり説明すれば、すべての数字は、

1×a+(1+9)×b+(1+99)×c+(1+999)×d+(1+9999)×e……

で表わされるから。
これだけです。

この式を分解すれば、
a+b+c+d+e+ 9b+99c+999d+9999e……
ですよね?

そして言うまでもなく、
9b+99c+999d+9999e……
は9の倍数です。

だから、a+b+c+d+eが9の倍数であれば、必然的に、その数字は9の倍数になる。

むちゃくちゃ簡単な理屈なんですよ。

が。
そのコメントをくださった方からは、
「数字がたくさんあった時点でスルーしてしまいます」
というレスポンス(^^ゞ
確か自称「理系」だったはずなんだけどな。

その後、この方から、
「仕事がなくて困ってます。良い仕事があれば紹介してください」
って言われましたが……。

紹介できませんってば(^^ゞ

「仕事がなくて困ってる」
と言われたって、
「そりゃそうだろうなぁ……」
としか思えませんやん(>_<)

まぁ、私も紹介できるほどの案件は抱えてないってことの方が大きいんですけどね(^^ゞ

でも、紹介するってことは、紹介者・被紹介者の両方に対して責任が出ますもん。
ちゃんと仕事をしてくれる人しか紹介できないよね……。

などといっている私も、ここのところ、仲間のライターさんにお仕事を紹介していただく機会が増えたので、自重しなくちゃです。
そうそう。上記の本も、仲間のライターさんが、版元さんに私を紹介してくださったことから請け負うことになったんですよ。

日ごろからいろいろなことに興味を持っておけば、いつか仕事に活かされるかもしれません。
なので、私もなるべく「興味ない」とは言わないようにしてるつもりなんですけどね(^^ゞ

あんまり興味をもてない化粧品とか、服なんかでも、例えば、
「こんな成分がこういう働きをする」
「この衣装は、どこの国の民族衣装。こういう理由があってこんなデザイン」
なんて話題はすごく面白いと思う。

……んですが、なぜ化粧品のPRサイトって、口コミや、なんのデータもないのに効果ばっかり謳ったものが多いんでしょ。
何をもって信用すればいいの???

流行のデザインなんかはそれなりに興味深いんですが、化粧品のサイトだけは、本当に……。
ひどいものが多いような気がします。

まぁ、口コミを読むのは、それなりに楽しいですけどね。
「あぁ、こういうことがPRになるのか」
って勉強にもなるし。

……というわけでいちおう、興味のない分野もそれなりに目を通すことにしております。
ハイ。

何がどこで利するかわかりませんもんね。

まさに、「風が吹けば桶屋がもうかる」ってやつですよ。


そういや今日、まったくもって「風桶式」のニュースを見ました。
これです。

渋滞に悩むバンコク、交通警察官が助産トレーニング

え?
「なんで渋滞の多い国で、警察官が助産トレーニングしなくちゃいけないの?」
って思ったのは私だけ??????

そう。
バンコクでは産気づいた妊婦が渋滞に巻き込まれ、病院に辿りつく前に出産しちゃうことがよくあるんですって。
だから、そういう場合は警察官が助産婦さん代わりをする、と。

でもさ~……バンコクってそんなにお巡りさんがあちこちにいたっけ?
あんまり見かけた記憶ないけどなぁ。
車で駈けつけようとしたお巡りさんが渋滞に巻き込まれ……ってことにはならんのかしら(^^ゞ

それに緊急を要するのは妊婦さんだけじゃないよなぁ。
救急車とか、大丈夫なのかしらん?

いろいろと、いろいろと考えてしまうのでした。
うむむ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。