スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちご味

5月23日が、キスの日だなんて知ってました(^^ゞ??

日本でキスシーンのある映画「はたちの青春」が初めて登場したのは、1946年だそうで。
封切り日が「5月23日」だったんだそうです。

戦後、GHQが、「キスシーンを映画に入れろ」と迫ったのに対し、当時の日本映画界は苦心した末、傘の中のキスシーンを撮ったところ、マッカーサーの逆鱗に触れたなんてのはどこかで見たような気がしますが……。

調べてみても、この「はたちの青春」のキスシーンがどないなものだったかよくわかんないんですよね(^^ゞ
でも少なくとも、傘の中で隠れて……ではなかったようで。

なんにせよ、当時の映画人が今の映画を見たら、魂消るでしょうねぇ(^^ゞ
キスどころか、絡みあいまであるんだから。

ま、それはともかく、この「キスの日」に絡んで、「ファーストキスの味は?」てなアンケートがとられたそうです(笑)

その結果、一位は「イチゴ」、二位は「レモン」だったそうでございます。

上位に「タバコ」が入ってるのはなんとなくわかる気がするけど。
イチゴにレモン……ねぇ(^^ゞ

いいなぁ、可愛くて(笑)
私なんか、「焼き飯」だったもんね(^^ゞ

でも多分、イチゴもレモンも比喩であって、本当にそんな匂いがしたってわけではないんでしょうね。
つぅか、「ファースト・キス」をどう定義するかって問題もあるよなぁ。

母親とのもそれに入れるってんなら、ファースト・キスは赤ん坊のころってことになる人も多いだろうしさ。
私自身は、母親にキスされた記憶はないけど、中学校の修学旅行の夜、みーたんに唇を奪われたのは、あれはファースト・キスになるのか??
だとしたら、ファースト・キスはミルキーの味です。
う~ん、焼き飯よりはミルキーの方がいいから、こっちがファースト・キスってことにしようかなぁ(笑)

それにしても(^^ゞ
女子高だったせいもあるけど、キスをした相手を思い浮かべてみれば、半数が女性だわ。
……………………………………しくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしく(T_T)

あ、あ、あ!!
言っときますけど、女性が相手のやつは、ぜんぶ「奪われた」んですからねっ!!
ムードたっぷりにどうたらこうたらな、そういう、そういう、そういうやつじゃないですからねっ!!!
私は、当時も、男の方が好きでしたっ!!!(←こういう言い方をすると、なんか違ってくるな(^^ゞ)

それにしても、キスってよくわからないシロモノですよね。
唇に性感スポットがあるというわけではないのに。
なぜ、唇と唇を重ねることが、「愛する人との行為」ってことになるんだろう??

吉行淳之介氏の「娼婦の部屋」では、「商売」で体は売っても口づけだけは許さない娼婦と、愛のない相手と平気で婚約し体を開くお嬢様の二人が登場します。
多分、吉行氏は、「娼婦の処女性」というようなものを問いかけておられるのではないかとも思うのですが。
ここでも「口づけだけは許さない」ということが大きなテーマになっています。
なぜ、口づけなんだろう?体を開くことは商売でもできるけれど、唇だけは愛する人に……ということですよね。

フロイトは、人の性的発達段階は五段階あり、その最初が「口唇期」だと言ってますよね。
続いて「肛門期」「エディプス期」「潜伏期」「性器期」だそうですが……。
だから口づけは性欲と関係があって当然なんだよっていう説明もできそうですけども、でもさ、肛門と肛門くっつけたいっていう情動はないよねぇ(^^ゞ

どうも、「キス」という行為については、いろいろと謎があるのであります。

関係ないけど、文鳥のチュッチュは、私の唇によく嘴をくっつけてきました。
でも、どうも、唇の皮を剥こうとしてただけだという気もします……。

でも、チュリー君も、自分の顔を私の首筋や顔にくっつけてくるようになったんですよね。
これは一種の愛情表現だと思うんだけど、違うのかなぁ(^^ゞ

今朝も、棚の上の棒に乗ってしばらく歌を歌ってましたが、なんかジタバタする音が聞こえてきたんで振り返ると、またこちらに飛ぼうとしてました。
肩に移すと、心持ち小さな声でさえずってましたよ、耳元で大声出すと悪いという智恵があるのかしら?
棚の上で鳴く声より、小さいの。可愛いでしょ(#^.^#)

さてさて。
話はガラリと変わります。

とはいえ、「記念日」つながりです。

記念日って、面白いものから、首をかしげるもの、可愛らしいもの、いろいろありますよね。

例えば、8月8日はソロバンの日です。
8
8
と縦にならべると、ソロバンの玉みたいだから……という理由もあるようですが、それとは別に、
「パチパチの日だから」
というのもあるようで、これはなんか可愛いです。

ちなみに今日、毎月26日は「プルーンの日」だそうで、これは、「2(ぷ)6(るーん)」だからだそうで……これは苦しいです(笑)

で、最近旦那に教えてもらって、いたく感心したのが、毎月22日の「ショートケーキの日」だったりします。

なんでだかわかります?

これは、カレンダーを見てもらった方が良いかもしれません。
22日の上にあるのは?
そう、15日ですよね。

15……つまり「いちご」です。

いちごが上に乗ってるから、「ショートケーキの日」なんだそうですよ?
いや~、ひねってるなぁ。

ちなみに、「日本記念日協会」のサイトや、「記念日ナビ」なんかで、記念日の検索ができるようなんで、興味のある方はどうぞ(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。