スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立ちの前に

今朝起きたら、寝る前にふくらはぎに巻いていたレッグウォーマーが布団の隅っこに丸まってました。
寝てる間にはずしちゃったんでしょうね(^^ゞ

まだまだ寒い日が続きますが、その寒さは真冬のものとはどこか違います。
香り付きというか。
土の香りがするというか……。

どこか春の気配を内包した寒さなのです。

ということは、冬鳥たちの旅立ちも、そう先のことではないでしょう。

今年は、馴染みのジョウ君が、いつもの公園には来なかったこともあり。
あと、都祁の畑の方を優先したこともあり、鳥さんたちの動向に鈍感でした。

天気も悪くなかったことだし、とりあえず様子を見に行こう……ということで出掛けました。
もし鳥たちに会えなくても、公園は今、梅のシーズン。

0310_uma2.jpg

さほど広い空間ではありませんが、すがすがしい香気が溢れています。

気高い清らかさを感じる白梅。
0310_uma6.jpg
はっきりとは言えませんが、香りは白の方が強いように思います。

そして、愛らしい紅梅。
0310_uma7.jpg
アップで見たら、まるでバラの蕾のようでしょう?

この愛らしいものが、枝という枝に惜しげもなくちりばめられているんです。
自然って本当に、気前がいいと思いません(笑)?

すぐそばの木のいただきでは、ジョウビタキの雌が盛んに鳴いていました。
0310_uma3.jpg

「ヒッヒッ」
という特徴的な声は、すぐジョウビタキのものとわかります。

でも、このシーズン、なんのためにテリトリーを主張してたんでしょう?
やってくる夏鳥に対して?
それともまためぐってくる冬にそなえて?

カラ類の群れもあちらこちらで遭遇しました。
0310_uma1.jpg
もうちょっと明るかったらいいんですけどね(^^ゞ

そして……。
お目当てのルリは、去年と少し違った場所にいました。
0310_uma4.jpg

一冬を過ごし、人慣れしたようです。
結構長い間、姿を見せてくれました。

暗かったのが残念(^^ゞ

このルリは少なくとももう2年目。
また半年後にも会いたいものだけれど……。

自然が彼らにどう作用するのか。
私たちにそれをコントロールすることはできません。

それを「無力」とも感じ。
そして、その向こうには、無限の無垢と自由を感じもするのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。