スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似てくる話

ペットが飼い主に似てくるのか、飼い主がペットに似てくるのか……。
犬の散歩をさせている人を見たら、連れて犬とそっくりだったってことは、そんなに珍しいことでもないですよね?

以前、なんの実験だったかは忘れましたが、犬を好きな人にさまざまな犬の写真を見せて、
「どの犬が一番可愛いですか?」
と選ばせたら、自分に一番似た犬を選ぶ人が多かった……とかいうニュースを見ました。

うちの犬はスリムで黒っぽいですが、私は「黒っぽい」とこだけ似てます(笑)

ふん。ほっといてよっ!!!


さてさて。
昨日の夜、旦那と一緒に、録画してあった番組を見てました。
「漫才LOVER」という、新人賞のようでしたね。
大阪ローカルの番組?
いわゆる「ネタ芸人」はほとんど出てませんでした。
そして、「新人」と言いつつ、皆さん芸歴10年とか(笑)

スーパーマラドーナとか、ウーマンラッシュアワーとか、東京では知られているんだろうか?
かなり実力があると思われるコンビです。

一部では「とても面白い」とされているらしい(?)スリムクラブが、大阪ではすっかり、
「観客をしらけさせる芸人」
という位置づけになってしまっているのにはちょっとびっくりしました。

いや、確かに私も面白くないとは思うんだけど(^^ゞ
世間ではまだ「面白い芸人」という扱いなんだと思ってた(笑)
でもやっぱり、漫才師はネタと技術で勝負してもらいたいよね……。

一発ギャグとか、風変わりさだけの芸人さんって、絶対長生きできないのに、使い捨てするつもりでスターにするテレビのやり方にも反感を覚えます。
もうちょっとお笑いを大切にして欲しいです。

でもそれは今日の記事とは関係ありません。
今日話題にしたいのは、「プリマ旦那」の野村君のことです。

プリマ旦那も、かなり実力のあるコンビなんですが、私がいつも注目してしまうのは、ボケ担当の野村君。
………………の顔なんですね。

昨日も見ながら、
「私、こういう顔、なんか好きやねんな~」
とつぶやくと、旦那も微妙な顔をしながら頷いてました。
多分、旦那も嫌いじゃないんでしょうね。

そもそも、私が好きな男優さんに対して、旦那はあまり反感をもちません。

ある男友達は、彼女が誰か他の男……それがどんな二枚目俳優でも……を褒めると、ついつい不機嫌になってしまうと言うてました。
確かに、うちの旦那もあまりおもしろくなさそうな顔をしているようにも見えますが、それでも私が
「松山ケンイチかっこいい!」
と言えば、松山ケンイチの写真が載っているパンフレットを集め周ってくれたりして、さほど気にしてはないようです。

どっちかというと、私があまり二枚目じゃない人について褒めたときの方が、
「心外!!」
という表情をしてますね(笑)


例えば、
「最近、橋下市長が男前に見える」
と言ったら、
「どんな目してるんや?!」
とか言うてたし(笑)

「いや、あなたの方が男前に見えるよ?橋下さんは二番目」
と答えると、ますます変な表情をしてた(笑)

「三番目は?」
と聞くので、
「松井大阪府知事かな?」
というと、憮然(笑)

でも、
「ちなみに四番目は、ジュード・ロウ様」
と言ったら、
「????????????????」
という顔になってた(笑)

そういえば、もうすぐ「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」が公開されますね~!!
行かねば!!!!!

……もとい。

さてさて。
プリマ旦那の野村くん。
彼らは東京には進出してないので、大阪の人にしかわからないんじゃないかと思います。

http://search.yoshimoto.co.jp/talent_prf/?id=2840
の左側。

そう。
つまり。





カエルに似てるのです(笑)



旦那と私、二人のカエル好きが、
「好きな顔」
と認識するにはわけがあったわけですね(^^ゞ

でもこれ、私たちの場合、
「カエルが好きだからカエル顔が好き」
なんでしょうか?
それとも、
「カエル顔が好きだから、カエルが好き」
なの???

あともう一つ。
「好き」と「可愛いと思う」はまた別なのかなと思った。

例えば私たちも、うさぎを見れば可愛いと思うと思います。
が、ウサギ顔の人を見ても、
「好き!」
とはならないと思うんですわ。

ここらへんはどういう仕組みになってるんでしょうね(笑)

旦那と結婚してから、さらにカエル好きになった自覚のある私。
カエル好き同士が触発しあって、さらにカエル好きになったんですよね(笑)

では、私のカエル顔好きはいつごろから……???
とつくづく思い返してみると、これは旦那と知り合う前からでした。

橋本治さんの「桃尻娘」ってご存知です?
日活で映画化されたとき、かなり「成人映画」っぽい仕上がりになってたんで、こちらのイメージの強い方も多いようですが、原作は普通の青春小説です。

この小説に、準主役級で登場する、木川田源一。
通称・オカマのガマ源。

つまり、同性愛の嗜好をもち、ガマガエルに似ている……というわけ(笑)

これがテレビドラマ化されたとき、ガマ源役をしたのは、米山善吉さんでした。
今、画像検索で彼の写真を見ると、「カエル顔」という感じはありませんが、ドラマ中の米山さんは、見事にカエル顔でした(笑)

そしてすごくセクシーだった。

1986年当時、インターネット検索なんてありませんから、
「この俳優さんかっこいいなぁ」
と思いつつも、他にどんなドラマに出ておられるのかわかりませんでしたが、刑事ドラマなどによく出ておられるようですね。

当たり前のことかもしれませんが、テレビも映画も、いろんな役者さんの存在で成り立っているんですね。
名前は知られてないけれど、すごい役者さんって、たくさんおられるんだろうなぁ。

とまぁそういうわけで、私は10代のころからカエル顔好き。
そして割とカエルが好きでした。

これはカエルという、ある種特徴的な動物だからの話なんでしょうか?

私たち夫婦はこの他、野鳥が好きで周っておりますが……。

今度トリ顔の人を見かけたら、「好き!」と思うかどうか。
旦那が「好き!」という反応をするかどうか。

確かめたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のりちゃん1968

Author:のりちゃん1968
大阪生まれ、大阪育ちのおばちゃんです。
40の大台を超えて、ますますおばちゃんに磨きがかかってます。

HP:http://www.norichan.jp/
Mail:norichan★norichan.jp
(★を@に替えてください)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。